| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
光合成の是非

光合成がしたいです…。石垣です。

いえアレなのです、植物の「光合成」。
水と光さえあればだいたい何とかなるって、生き物としてとても強くないですか…!
「兵糧攻め出来ない」というだけですが、その無限のエネルギー感がすごく強い気がするのです…!

…しかし、映画とかで怪獣やモンスターを兵糧攻めで倒すシーンを見た記憶がございません。
「突如あらわれた怪獣!あいつが餓死するまで逃げ切ろう!」というストーリーだと、すごく地味になってしまうからでしょうか…!
きっと世の中には既に植物怪獣系の映画なども存在していらっしゃると思うのですけれども…是非いつかゴジラ級に有名になって、光合成の凄さと恐ろしさを世界中に広めてもらいたいものです…!



でもアレですね、もし人間に光合成機能がついていたならば!
「一週間光合成だけダイエット!」とか「暗所で過ごす!ノー光合成ダイエット!」みたいな本が出ていそうですね。
あとは光を浴びる事がいま以上に重要な意味を持ちますから、屋内の光量が法律で定められていそうです。
葉緑素の量にも個人差があるでしょうから、「体の緑色が薄い人は(葉緑素が少なく、光合成の効率が悪いから)大食らい」みたいなアレもあるのでしょう。光合成不全などになると経口摂取の食事量を増やさなければならないとか…。
…「光合成」という機能がひとつ増えても、対応も反応も今とそんなに変わらないような気も致しますね…!




幼女が!
ねぎまで!
龍を討つ!
説明!!

…スタンプを描かせて戴いた「サムライ ライジング」で、無事にお祭り武器を入手いたしました。

左からトウモロコシ、ヤキトリ、ヤキイカでございます。

こういったいわゆる「ネタ装備」というものは見た目の面白さがすべてで、実用性はほとんどない弱いものである事が多いのですが、

この「サムライ ライジング」では、ヤキトリのほうがマサムネよりも強いのです…!
上記の写真にあるとおり、ランダムで強さにボーナスがつくので「ヤキトリより強いマサムネ」も存在しますが、基本的には同条件ならヤキトリのほうが強いのです…!

僕は自分のキャラクターをアフロにしたり着ぐるみにしたりゴリラにしたり…ヘンな見た目で楽しむのが好きなので、ヘンな武器が強いのはとてもありがたい事でございます。
この先もっと強くてカッコイイ武器が出て来るかもしれませんが、基本的にはこのヤキトリを振り回して行きたいなあ、と思うのでございました。
すこしだけ残念なのはおじいちゃんの槍でございまして、先端(刃)の部分にヤキイカがついているため、遠目だとちょっとわかりにくい事でございます…!
いっそ身の丈ほどもあるイカを一杯まるまる振り回したかったですけれど―…来年の夏に期待、です!
|00:06| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
元気よく法に抵触

元気よく!石垣です。

…けっこう大きな被害も出ておりますので、あまり茶化した事を書くわけにはまいりませんけれども―…いやはや、台風真っ盛りでございます。
先週「大したこと無かった」などと申し上げましたら今週はじめから見事に3つも台風がいらっしゃいまして、明朝6時には札幌も直撃されるようですので、気を引き締めて参らねばなりません…!

お住まいの地域によって大きく異なるものとは存じますが、皆様もどうぞお気を付けてお過ごしください!命あっての物種!です!



本日の絵は特に何という事は無いのですけれども、悪いことをする時ってコソコソしているイメージがございますから、逆に明るく堂々としてはどうだろう!と考えた次第にございます。
コソコソするのは「悪いことをしている」という自覚が、良心があるからこそでございまして―…堂々と出来る方は悪いと自覚していないか、あるいは悪いことに慣れてしまって何も感じなくなっている、という事になりましょうか。

周囲からの評価は「何をしたか」であり、「何を考えて悪いことをしたのか」という所まで汲んでもらえる事はそうそうございませんから、「そもそも悪いことなんかしない」のが一番でございます。
それでも、どうしても悪に手を染めなければならなくなった時に「悪いことをしている」という罪の意識が生じなくなったら―…終わりなのかな、と思った次第にございました。


あ、いえ、絵ではわかりやすく「賄賂」に致しましたけれども、万引きや飲酒運転といった犯罪行為もそうですし、人間や動植物への暴力行為とか、公共物の破壊とか、ネットで悪口を書くとか、ツイッターでクソリプ送るとか。
およそすべての「クズ同士なら武勇伝になるけど、普通の人が聞いたらドン引きするし、家族が聞いたら悲しむ」行為すべてにおいて、でございます。
…こういうのって突き詰めて啓蒙したりすると宗教みたいになってしまうので、アレなのですけれども―…せめて自分の行いぐらいは気を付けねば、と思うのでございました…!
|00:12| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
お元気ミーティアライト

お元気!石垣です。

先日母が退院後2週間の検査にて、見事ほぼ常人まで回復したそうでございます!
2週間の入院+退院後2週間でほぼ完治…いわば「全治一ヶ月」でございましょうか。
入院時は常人の数百倍でしたから、いやはやひと安心でございます…!
適切な治療のおかげでございましょう、皆様もどうぞ内臓にはお気を付けてお過ごし下さい!

…というわけで、本日は元気さを讃える絵にしてみました。
いつも「お体にお気をつけて」とばかり申し上げておりますから、時には「既に元気な方をたたえる」というのも大切かなと思いまして…!

もちろん言い回しは変えてみたものの、元気と健康が一番という事に変わりはございませぬ!
どうぞ現在お元気の方も、まだまだの方も、それとなくマッスルにあられますように…!





そういえば「PixivFACTORY」さんでスマホケースを作ってみました。


以前作成したものは廃盤になってしまったので、デザインを調整した新作でございます。


留め具が片側になって耐久が上がり、内部のICカード類を入れられるポケットが増え、けっこう便利になっております。

自分で三ヶ月ほど使ってみまして、特別問題も無さそうでしたのでご紹介させて戴きました。
現在iPhone6用のみですが、ご入用の方はこちらから購入できますので、宜しければどうぞ!
|15:16| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
そなえうむうむ

備えあれば!憂いなし!です!石垣です。

北海道は台風が直撃!各地では避難警報も発令され、てんやわんやでございます。
―…と言ってみたものの実際には温帯性低気圧に変わった事もあり「年に一度レベルの大雨」で済んだようでございます。
決して影響が無かったわけではございませんけれども、全国区で放送されてしまうような深刻で甚大な被害にはなりませんでしたので…ひとまずは安心でございます!

関東のほうも甚大な影響が出ていらっしゃるようですし、台風はまだまだたくさん来るようでございますから、油断は出来ませんけれども―…どうぞ皆様もお気を付け下さい!
いざという時はズル休みしてもそれほど怒られないと思いますし、落ち着いて生命を大切になさいますよう…!



そういえば、母の退院の日に「世界樹の迷宮5」というゲームが発売でしたので、退院祝いにプレゼントしておりました。
すれ違った相手のキャラクターを仲間にする事が出来るので、数年前に前作の「4」を母と一緒に遊びまして…タイミングもバッチリでしたので、退院後の気分転換になれば…という感じでございました。

一緒に遊ぶ、という事で自分用にも一本購入しまして、

美少女みたいな声でしゃべるゴリラが3体と、保護者たるママゴリラ、歌丸師匠(緑アフロの黒人)でございます。

バトル中はこのような感じで、

計4匹のゴリラ、ペットの鳥と犬もゴリラ、敵モンスターもゴリラ…という感じで、とにかくゴリラばかりでよくわからなくなっております。
加えまして3匹のゴリラは美少女のような声で喋り、ママゴリラはチャラ男のような声で喋り、歌丸師匠は山賊の親分のような声で喋りますので、脳の処理が追いつかない感じで…たいへん楽しく遊んでおります。

あまりにもゴリラすぎたため母に仲間にしてもらえていないようですけれども―…。その辺りは追々!ですね!



あと本日インターネットで「語彙力チェック」みたいなのが流行っていたので、試してみました。

わりと好成績のようでしたが、「そこから生み出すものが無い博識など知識のコレクションに過ぎない」と申しますし、言葉というのは魂を伝えるための手段のひとつにございますから―…。
たかだかテストひとつで慢心せず、相手にキチンと伝えられるよう言葉選びと言葉遊びに努めて参らねばなりませんね!

…でも、いままでこれ系の「インターネットで流行ったテスト」で良い結果が出た試しがございませんでしたので、今回ばかりはちょっぴりだけ自慢させて戴ければと思います…!
|21:51| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
砂場でラッシャイ

ラッシャイ!石垣です。

さて僕は本日がお盆最終日でございます。
疲れを癒す6連休…という事で、昨日は家事以外はずっとゴロゴロしておりました。
たくさん休んで体力を蓄えた甲斐あってか、昨晩…というか今朝は6時まで眠れず、「2時間睡眠だけど元気いっぱい」という不思議な感じで連休最終日を過ごしております。

お盆というのはいまの時代どうもまちまちでございまして、もう済んでしまった方やそもそも無いという方もいらっしゃれば、これからという方もいらっしゃって―…過ごし方も皆様それぞれの事と存じます。
ですので、過ごし方うんぬんについて申し上げるのはアレかなと思いますけれども、最終的には「悔い」と「日常に戻った際の負担」が無いよう過ごせれば、ひとまずはそれで良いのでは無いかな、と思います。
どうぞ皆様もお体とお心にはくれぐれもお気を付けてお過ごし下さい!



そういえば、最近「おしゅし」というキャラクターが流行っているそうでございます。
いわゆる「ゆるキャラ」というやつでしょうか、「お寿司」の幼児語で「おしゅし」という感じのカワイイおすしのキャラクターでございまして!僕も拝見してすしあざらしさんを思い出し、泣きました。

…というわけで、僕も「おしゅし」に対抗した新キャラクターを考えてみました。


【にぎゅり】ニギュリ
ある精神を病んだ板前が寿司を強く握ったところ誕生した。
高い知能を持つが、多くの器官が握り潰されているため
這いずりながらうめき声を上げるのが精一杯。


お寿司→おしゅし に対抗して 握り→にぎゅり …という感じでございます!
もちろん一人では寂しいですから、ほかにもサブキャラクターを考案しております。


【テツさん】テツサン
にぎゅりの生みの親であり、ある意味主人公。
板前としての腕は一流だが精神を病んでおり、食材への暴力行為がしばしば見受けられる。
テツさんがにぎゅりを生み出した所から物語が始まり、テツさんが客を刺して逮捕される所で物語が終わる。



【お茶の精】オチャノセイ
回転寿司のお茶が出る所の排水溝にたたずむ精霊。
お茶が一滴でも体にかかると血の涙を流しながら絶叫して消え、午前零時になると復活する。
国内のお茶が出る所すべてに一体一体存在し、回転寿司店では「零時過ぎに一滴だけお茶を出す」という対策により、お客様がお茶の精と遭遇する事を避けている。
稀に回転寿司屋で子供の叫び声が聞こえるが、それは対策を逃れたお茶の精の叫びなのかもしれない。
なおテツさんの職場は回転寿司では無いので、「にぎゅり」シリーズには登場しない。



【すしチャゲ】スシチャゲ
お寿司大好きミュージシャン。相方はお薬大好きミュージシャン。
最終話で精神を病んだテツさんに刺され、命を落とす。


…以上でございます!
にぎゅりとテツさんが織り成す感動巨編、機会があればしっかりと描いてみたいなと思います…!
|15:24| 1日1キャラ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
オボンボボッボ

仲間のピンチを救えるか!石垣です。

お盆休みもはやいもので4日目でございますね!
僕は今年社長の都合で火曜までお休み、6連休にございます。まだお盆休みを2日残している状態でございます…!
やりたい事はたくさんあるのですが、どうも疲れが抜け切れておらずダラダラしてしまいたいような…複雑な状態でございますので、今年は「6日間ずっとダラダラする」と決め込んで過ごしております。

人という生き物はは変化を求めるものでございます。「美人は三日で飽きる」と申しますし、「毎日カレーでもいい」もいいとこ3日でギブアップでございます。
どうせダラダラし続けておりますと途中でダラダラに飽きるものでございますから、そこからビシッとアレするのも良いかな、という感じでございます。

…というわけで、さっそく4日目にしてダラダラに飽き、ブログを書き始めた次第にございます。
厳密に申しますと母に付き添ったり友達と遊びに行ったりしたので、「本当に何もせずゴロゴロダラダラする」みたいな過ごし方は出来ておりませんけれど―…まあそれはそれ!でございますね!
どうぞ皆様もほどほどの気合いとほどほどの自堕落にて、健やかにお過ごしになられますよう!





スタンプを描かせて戴いた「サムライ ライジング」というアプリで、ついにトータル100回無料でガチャを致しました。

結果はこのような感じで、「3%の確率で当たる強いキャラ」が7人も当たりました。
(以前記しましたとおり前半50回は強いキャラが1人しか出なかったので、後半50回に運が偏っていた感じでしょうか…!)
1人重複してしまったので6種類ですけれども、一度に使えるキャラクターは3人までなので―…6種類もいると自由に組み替えられて、作戦の幅が広がって楽しい感じでございます。

現在夏休みイベントという事でログインするだけで強いキャラがもらえて、来週からはりんご飴や縁日グッズをモチーフにした面白装備がもらえるイベントも開催されるそうですので、「りんご飴で戦うじじい」を作るべく、頑張りたいと思います…!

なお、もしも今から始められる場合は本当に強いキャラが1人もらえるので、チュートリアルで仲間になる黒魔道士さんと入れ替えると快適に遊べるかなと思います。

…あ、いえ、決して黒魔道士さんが弱いわけではないのですが、「魔法がすごく強いけど、とてもひ弱」なので、慣れるまでは頑丈でマッスルなキャラクターのほうが安心でございますから…!
|16:11| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
ビカムマウンテン

山の日でございます!石垣です。

まるで海の日に対抗するかのように作られた「山の日」、本年より始動でございます。
「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」との事でございますけれども―…正直サッパリよくわかりませんですね!とりあえず祝日が増えたのでOK、でしょうか…!
(なお本当はお盆休みと繋げるため明日8/12に制定される案で進んでいたそうなのですが、日本航空123便墜落事故の発生日だったため、一日前倒しで8/11となったそうです…!)


石垣家におきましては8月11日は母の誕生日でございまして、今年からお誕生日が祝日!という事で大わらわでございます。
先日お疲れでお帰り戴いた妹様も遊びにいらっしゃいまして!先日の喧嘩はどこへやら、すっかり仲良し兄妹フォーエバーでございました。めでたし!



…というわけで2ヶ月ぶりにホームページのTOP絵を変更いたしました。(本日最初の絵です)
今年が初となる「山の日」がテーマの絵なので、ピッタリかなと思いまして!
「結婚しました」みたいなノリで「山になりました」という報告をされる時にお使い戴けたらいいなあ、と思って描きました。

来年以降はどうなるのでしょうね、「山の日」が馴染んで、8月に山の絵を描く人が増えていくのでしょうか…!



余談

インターネットはある程度匿名性がございますから、一人で何役も演じる事が可能ですよね。
現実で何役も演じるには演技力と変装が必要になりますから…いやはやこれも文明の発展でございましょうか!
そんな世界で、どなたかの演じ分けを見抜けた時…あるいは演じている複数と繋がりが出来た時って、何となく嬉しくなりますよね。ヒーローの正体を知った感じというか―…認められた感といいましょうか!

僕自身はこの本名のアカウント一本でございまして、あとは身内だけのコミュニティであだ名を名乗っているぐらいでございます。
匿名掲示板への書き込みもしないので、インターネット上に残る僕自身の発言は完全に「石垣りょうorあだ名」での書き込みとなりまして…我ながらマジメというか要領が悪いというか、堅物な感じが致します…!

…でも決して演じる事や名無しで書き込む事が悪いとは思っておらず、むしろ憧れるぐらいでして―…いつか時間が出来たら、まったく違う人になりきっての活動もしてみたいな、と考えております。
何となくヒーローというか怪人二十面相というか…カッコイイ感じが致しますもの!
|17:38| 業務連絡 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
タイフゥゥゥン

北海道は台風でございます!石垣です。

僕の住まう札幌はちょっと風が強いぐらいで、むしろ涼しくて過ごしやすいのですけれども―…地域によってはそこそこの注意報が出ているようで、いやはや季節の変わり目を感じます…!
台風が去ればまた猛暑との予報ですし、こうコロコロと変わられると体調管理も難しいものですから…はやく冬将軍様に獅子奮迅の大活躍を見せて戴きたいものでございますね。
…あ、いえ、寒いは寒いでまたアレですから…その、ほどほどに…!



そういえば先日、流行の「ポケモンGO」で初めてジムにポケモンを置いてきました。

このゲームは赤・青・黄の3チームに分かれて、「ジム」の奪い合いをいたします。
別の色が占拠しているジムに闘いを挑んで、勝てば自分の色のジムとなります。
また味方チームのジムに自分のポケモンを置いて、防衛のお手伝いをしたりも出来ます。

…そんな感じで、初めて味方のジムにポケモンを置いてきたのでございました!
ただ、どの色のジムが多いとか、それによってチームにボーナスがあるとか、そういう要素はどうやら無いようで…とにかくひたすら奪い合う、という感じのようでございます。血湧き肉踊る!

あとどうでもいいのですが、画像の「動物たちの楽園」というのが此度僕が訪れたジムの名前でございます。
どなたが名付けたかは存じませんが、ちょっと詩人めいたステキなネーミングでございますね!
しかし現実では「単に動物の遊具がたくさんある公園」でございまして、地元では割と有名な心霊スポットのそこそこ近くでございます。
あえて心霊スポット近くの公園を「楽園」とは…何だか意味ありげで、もしかすると名付けた方もわかっていてこういう名前にしたのかもしれません…!奥深いものです…!
|22:47| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
妹様にお帰り戴いたでござる の巻

母の入院以来こまめにお手伝いに来て戴いた妹様が、昨日お帰りになられました。石垣です。

僕一人では唐突な一人暮らしで生活がガタガタになっていたでしょうし、母のお見舞いや付き添いも会社があっては難しいものでしたから―…何度か「もう何とかなるから、帰ってリフレッシュしても大丈夫だよ!」とお伝えしても献身的に助けて戴いて、ほんとうに大感謝でございます…!

しかし妹様にも相当な負荷がかかっておりまして、最近の会話などは―…



僕「フリーのお仕事入って来たよ!」

妹「ふーん 会社辞めてそれ一本で生計立てられる在宅ワーカーになれば、今後母に何かあっても安心だよね ていうか人見知りとか言って甘えてないでもっと地元の異業種交流会とか行けば?埋もれて生き残れないよ?」

僕「そうですね」



(母の退院後も晩の食器洗いは僕の担当)

僕(ご飯食べ終わったし、母の様子を少し見てから食器洗おう)

僕「母イエーイ!!」

母「イエーイ!!」

妹 僕をすごい目で睨んで食器洗いを始める

僕「あっ何、晩の食器は兄が洗うよ!」

妹「やりたくないならやらなくていいわ」

僕「ちょっと母の様子見ただけでしょ〜!!そうやってポイント稼ぐのやめて〜!!」

(おどけて何とか和解、僕が洗いました)



(晩御飯)

僕「自分のご飯は自分で盛るからね〜!」

妹「そのぐらい自分でやれや、ていうか出来て当たり前だ」

僕「いや毎日そうしてるし…」

妹「何?文句あるなら食うなや」

僕「じゃあそうするわ ていうか最近一言多くない?」

妹「は?何が!?(ブチギレ)」

母「やめて…」

という感じで僕の行動すべてにケチをつけてくるので、ひと悶着あってお帰り戴きました。

…いえ、大体は理解出来ます。
妹様にはお手伝いに来て戴いて過剰なストレスがかかっておりますから、はけ口として「無能な兄」という「攻撃しても許される存在」を作り出す事で、発散しようとしていたのでしょう。
ただ、僕だって昼間は会社で働いているし、帰って来てからも協力を惜しんでいるつもりはありません。
ミスったりサボったりして怒られるならともかく、何かする度にいちいち無能扱いされて嫌味を言われていたら、さすがに耐えられません…。

これが怠惰で理不尽なワガママ家族に過酷な手伝いを強要されている…というならブチ切れて縁を切っても良いと思います。
でも僕も母も妹様には大変感謝しておりますし、かねてより無理はしないで、と。いつでも帰っていいし、遊びに行ってもいいし、本当に自分の事も大切にしてね、と申し上げておりましたから…。
衝突が生じるほど攻撃的になる前に、そこまでストレスが溜まる前に、本当に無理せず素直に休んで欲しかったと思うばかりでございました。
(お手伝い戴くのは本当にありがたい事ですし、こういう事を申し上げるのは心苦しいのですけれども―…!)



…とまあ何だか愚痴っぽくなってしまいましたけれども、こういう形の衝突って日常でもあるよなぁ、と思いまして!
クソみたいな上司とか、離婚寸前の夫婦とか、ツイッター上などでも頻繁に見られるでしょうか。とにかく「相手に怒りをぶつける理由」を探している感じ。
もっと穏やかで平和的に解決する手段がいくらでもあったり、そもそも衝突する必要が無いような事にも、とにかく波風を立てようとする状態。

最初は一応"正当に"怒りをぶつける理由を探すから、「言い方は悪いけどまあ正論」ぐらいでしょう。
でも進むと「間違ってはいないけど、そこまで言わなくて良くない?」みたいな絡み方になって、
最終的には「あっこれ関わったらダメな人だ」になってしまう感じ。

それが生来の性悪なのか、此度の妹様のように疲労やストレスでアレなのかはケースバイケースと思いますし、
周りがそれに対して優しく受け止めるべきか、カチンと反撃すべきかもまたケースバイケースかなと思います。
…ただ、救いがあるものについては安らかでありますように、と。願うばかりなのでございました。


暑い季節は余計にイライラしてしまう事もございますで、皆様もどうぞあまり気負わず…ほどよくガス抜きをしてお過ごしになられますよう!

冷たい液体!
|23:53| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
なにもしない七夕

七夕であり立秋でございます!石垣です。

なぜか北海道の七夕は本日8月7日でございます。
年に一度しかお会い出来ないはずの織姫さまと彦星さま、本年2度目の逢瀬でございます。
これはきっと地方巡業というか北海道公演というか、そういった事情なのかもしれませんね。
ふつうのライブやコンサートなどは北海道が省かれてしまうものも多くございますで―…キチンと来てくださった事に感謝でございます…!

そんなこんなで七夕ではございますけれども、石垣家は退院した母の容態も安定しようやくひと息つける感じにございますで、僕も本日は「何もしない」をする事と相成りました。
立秋ということでこれから涼しくなるのかなと思いますが、裏を返せば季節の移り変わりでございますから―…無理をして体調を崩しては大変ですから、ゆっくりと体力を蓄えたいと思います。
皆様も季節の変わり目、体調管理にはくれぐれもご注意下さい!



オマケ


「Miiverse」という、任天堂さんのゲーム機から絵を描いて投稿できるサービスに描いた絵です。
先日も記しました「カルドセプト」というスゴロクのようなゲームで、過去に好きだったモンスターが新作ではいなくなってしまったので…哀しみを込めて描きました。
うさぎとくまのモンスターは登場しておりますので、そういう感じで楽しんでいければいいなと考えております。
|10:24| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
| 1/184 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.