| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
妹と百匹のさおり

先日、妹様が「銀魂」というマンガをモチーフにした飲食スペース「銀魂カフェ」に行って来たそうで、お友達と楽しそうにしているお写真が送られて来ました。
元気そうで安心しましたが、何とお返事したものか少し悩みまして…お友達全員のお顔を吉田沙保里選手に差し替えて、お写真を送り返しました。
妹様からのお返事は「さおりwww」でした。石垣です。

そんな日常はさておき、北海道では最低気温がマイナス30℃でございます!極寒でございます!!
…と申しましても-30℃は占冠(しむかっぷ)と朱鞠内(しゅまりない)のお話でして、僕の住まう札幌は-12℃でございます。
-12℃でも十分に寒いのですけれども、12と30を比べてしまうとさすがにアレでございまして…「鼻で息をすると鼻毛が凍ってしまう」的な逸話も生まれませんし、何だかちょっと「負けた」感がございます…。

かといって札幌も-30℃になって欲しいかと言えばそれはまた別のお話でございまして…アレでございます、慣れや限界は地域それぞれでございますから!
自分が厳しいと感じればそれは十分厳しいものでございますから、僕は-12℃を健康的に乗り切ることが出来るよう、体調管理に注意して過ごしたいと思います…!
皆様も各々の生活スタイルに合った管理のうえ、健康的にお過ごしになられますよう…!



オマケ


つい昨日ツイッターで「○○という馬鹿な事を言っている奴がいる」みたいな話題になっていたのですが、発端となったツイートを遡って拝見しても別に攻撃的でも無いし、そもそも「○○」という単語自体使われていないのです。
曲解と伝言ゲームの果てに存在しない悪を作り出し各々が自己満足の正義を振るう…ツイッターとは何と空虚な世界だろう、と思うのでございました。

…僕は僕の好きな人だけ見ていられたら良いので、ブログや個人ホームページの時代に戻ってくれて全然結構なのですけれど―…ツイッター以外で活動していないという方も多くいらっしゃいますので、なかなか難しいものでございます…!





オマケ2



ツイッターで眠いと言う人が多かったので、ぼんやり描きました。
こうやってぼんやりと自分の好きな人だけ見て発想に繋げられるのは素晴らしいところでもあるのですけれど―…。
|20:24| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
ラジオ体操パワー

です!石垣です。

いやはや僕も職業病と申しましょうか、慢性的に肩こり頭痛に悩まされておりまして…。
「スマホ首」が話題になったここ2、3年ぐらいでしょうか、インターネットでたびたび「肩こり体操」みたいなものが色々紹介されているのですけれども、動画や図説だけで一週間ぐらい続けてみてもなかなか効果があらわれなかったりいたします。
そうしますと「これはどのぐらいの期間続ければ効き始めるのだろうか?」「もしかして自分のやり方が間違えているのだろうか?」「そもそもこの体操は本当に効くのだろうか?」といった疑問が浮かんでしまって、その辺りでやめてしまったりいたします…!

…というわけで、今年に入ってからうろ覚えでラジオ体操を始めてみました。
あのテーマソングを脳内で思い出して、たぶん間違えているところもあるでしょうし、アパートなので下のお家に響きそうな箇所は飛ばしたりする、けっこうアバウトなラジオ体操でございます。

そうしましたら、割とビックリするぐらい効果がございまして!
朝起きてまどろんでいる時にやると目が覚めますし、寒いときは体が温まりますし、肩こり頭痛中にやると終わる頃には痛みが2割ほど減っています。(※僕の体感です)
肩や腰をまわしたり、屈伸したり…学生時代はラジオ体操なんて運動のうちに入らないと思っておりましたけれども、大人になった自分はラジオ体操レベルの運動すらしていないという事を、改めて認識させられた次第にございます。

…何だか「オススメ健康法!」みたいに書いてしまうと胡散臭いかなとも思うのですが、タダですし、やり方もバッチリですし―…もう少し続けてみたいな、と考えております。
皆様も運動不足にお困りの際は、選択肢に「ラジオ体操」を入れてみてはいかがでしょう!



オマケ

ツイッターなどでパッと思いついて載せた絵でございます。
ブログでしっかりと語るほどの熱い内容はございませんで「一言+絵」ぐらいのアレでお送りいたします…!


「ニンテンドースイッチ」という次世代のゲーム機は、オンライン(インターネットで知らない人と遊ぶこと)が有料になるそうでございます。
現状ですと無料で気軽なためか「とにかく知らない奴に嫌がらせしてやろう」みたいな方が少なくないので、有料になることで「金を払ってでも他人に嫌がらせしてやる」という真性の方だけになるなら、良い事なのかなあと思います。


僕がゲーム内スタンプを描かせて戴きましたアプリ「サムライライジング」にて、「ラバーコンシャス」というゴム製スーツの防具のイラストを描かれたシノメン先生(twitter)という方が、別のお仕事で高杉晋作のイラストを描かれた…という事で、世界に「高杉ラバーコンシャス晋作」という概念が誕生いたしました。
ラバースーツに身をつつんだ高杉晋作、何だか浪漫を感じます…!
(※「サムライライジング」に高杉晋作は出て来ませんし、上記は僕が実写を元に描いた高杉晋作で、シノメン先生が描かれた高杉晋作はもっとイケメンです)


ツイッターがお笑い芸人「キングコング」の西野さんが絵本を無料にする発言で荒れていたので、ダッシャー猪場さんを描きました。
もちろん僕も十年以上デザインと絵で生きてきた以上、西野さんの一連の行動と発言に思うところはございます。
でも、すでに著名な方々がしっかりと苦言を呈されておりますし、なんか全然関係ないし何もしていないけど「いま西野を叩けば、それは正義になる」みたいな目的で吠えているモブの方も多くいらっしゃるので、僕はダッシャー猪場さんを描いているのが一番かなあ、と思うのでした。


ポケモンのファンアートです。
同じタイプ(属性)のモンスターを合体させてみた絵ですので、原作を知っている方は見ただけでわかるけれど、知らない方には説明のしようがない…というものになってしまいました。
次は原作をご存知でない方も楽しめるように考えなければ!


じじいかな
ばばあじゃないの
じじいだろ
…2ちゃんねる発オカルトホラー「師匠シリーズ」のウニ先生(twitter)が「おばけ川柳」というものを提案されておりましたので、僕も一句詠んでみました。
現実でたまにおじいさんかおばあさんかわかりにくいご老人がいらっしゃいますけれども、そういう方が亡くなられて、そのままの姿でオバケになって、目撃談が「あれはジジイだろう」「いや、ババアにみえる」みたいな感じで錯綜したら、心霊的な怖さはちょっとやわらぐかもしれませんね!


…という感じで、オマケでございました!
何だか5つも載せると本文よりも長くなってしまいましたので、今後は一日2つぐらいにしたほうが良さそうですね…!いやはや!
|16:26| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
ボウリングの手

謎でございます!石垣です。

いえ絵のとおりでございまして、ボウリングの「投げた側と逆の手」が皆様だいたい同じである事が謎でございます…!
もちろん角度など若干の差異はございますけれども、インターネットで写真や動画、果てはイラストまで色々拝見してみましたけれども、本当に皆様ほぼ同じでございます…!
これは重い玉を投げた後にバランスをとるため自然にとってしまう、身体にとって最善のポーズ…という事でしょうか!力学とかエネルギーの流れとか難しい事はわかりかねますけれども、「誰に習ったわけでも無いけど大体みんな同じ」って、すごい事ですよね…!

…いえ、これは本当に「自然なポーズ」なのでしょうか…?
誰に習ったわけでも無いのは確かですが、写真も動画もイラストもほぼあのポーズですから一般的な「ボウリング」のイメージとして無意識に刷り込まれて、自分もあのポーズになってしまっている可能性もございますね…!!
これを検証するにはボウリングが存在しない国の人に予備知識なしで投げてみてもらうしか―…!!

などと考えながら、本日も無事お仕事終了でございました。(またヘルプに行って来ました)
よくわからない事をボンヤリ考える余裕があるというのは、平和で良いことだなあ、と。感じ直した木曜日にございました。


なお表記について悩みお調べしましたら「ボウリング(bowling)」が正しいそうでございます。「ボーリング(boring)」だと工事の穴あけの事になってしまうそうで!慌てて本日のブログ内では「ボウリング」で統一いたしました。
(ずっとボール(ball)を転がすからボーリングだと思っておりました…!)

そして「bowl」の綴りは食器のボウルと同じなのですが、語源はラテン語で泡や瘤(こぶ)を意味する「bulla」で、もともとは悪魔に見立てたピンを倒す宗教儀式だったそうでございます。
…しかしなぜ玉転がし宗教儀式が泡とか瘤とか呼ばれて現代に残っているのかを突き止める事は出来ませんで、いやはや謎の多いスポーツでございますね…!



オマケ

パワーワードの4コマまんがを描きました。
「パワーワード」というのは最近(ここ半年以内ぐらい?)インターネットでお見かけするようになった言葉でして、簡単に言えば「力強い言葉」、字面だけで強烈な印象を与える言葉、という事のようでございます。



流行れば(色々な人が使用し始めれば)ブレるのもまた人の世の常、年明けぐらいからは全然パワーの無い言葉をパワーワードと呼ばれる事も増えてまいりました。

言葉の流転って歴史で見ると風習の影響だとか誤植が原因だとか色々な経緯があって、それこそボウリングの泡とか瘤みたいに全然意味がわからないものも含めて、面白いものでございます。
でも、それが単なる「不勉強」が原因で誤って広まってしまうのは恥ずかしい事かな、と思います。
後世で「この時代の民衆は馬鹿だったから誤用が広まった」って書かれたら、つらいですもの…!

この「パワーワード」みたいな明確な定義のない言葉に関しては、きっと「イケメン」と同じように―…間違っているわけでもウソを言っているわけでもなく、「度合いは人それぞれ」としてフワッとした位置で扱われて行くのでしょうし、それで良いのではないかな、と思っています。
漫画では2〜3コマ目に図解を入れてしまったのでバッシングのように感じられてしまうかもしれませんが、真意は4コマ目、今まさに死にゆく(意味がグニャグニャになりつつある)さまを目撃出来た事が、とても貴重な体験のように感じられた次第にございました。
…いやはや、本当にインターネットは流れがはやくて面白いものでございますね!
|20:50| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
ポエム「虹の中のタモリ」

「おばあちゃん、雲の上には何があるの?」
「雲の上には虹があり、虹の中にはタモリが棲む」
「afraid」
「恐れることはないよ、おまえは今ここで死ぬのだから」

…ジェシカの運命やいかに!石垣です。


特にポエムに意味は無いのですが、先日は職場のヘルプに行ってまいりました。
はやいもので無職になって1ヵ月半―…なのですが、祖父が亡くなったり年末年始バタバタしたりで、思ったほど無職感を得られておりませぬ…!
2月には確定申告もしなければなりませんし…何と申しますか、完全なる怠惰なニート生活というのは難しいものなのだな、と感じております。
とはいえ「無職」を身をもって感じた事がひとつだけございまして、それはお酒が強くなった事でございます。

僕は学生時代お酒が強いほうで、ビールだと8〜12杯飲まないと酔いがまわらず、よくある飲み会の「90分」や「120分」内に酔う事ができないため、最初からひたすら度数の高い日本酒を飲み続ける(4合ぐらいで酔い始める)…というふうに過ごしておりました。
…しかし社会に出て徹夜の連続をしたりしておりましたらカクテル2杯で立てなくなり、翌日二日酔いで激しい頭痛に見舞われるぐらいお酒が弱くなりまして…!
加齢もあるでしょうし、自身の酒量がわからなくなった事を恐れ、この10年は新年会・忘年会以外の飲み会はほとんど行かず、行っても1〜2杯以上はお酒を口にしないようになりました。

それが昨年12月に無職となり数回の忘年会・新年会に伺いましたら、また全然酔わなくなっているのです…!
これはきっと無職によって睡眠時間が確保され、長きに渡って蓄積した疲労が癒され、身体が回復した事の証なのだろう、と結論付けた次第にございます…!
だからといって若い頃のようなペースで飲食するつもりはございませんけれども、お仕事を辞めた事による自分の肉体の変化―…肝機能の回復を、たしかに感じた次第にございます…!


今回の僕の話は単に「仕事辞めたら酒強くなった!」で終わりなのですけれども、もしこれが行き過ぎていたら、あるいは僕の内臓が弱かったなら、「過労で内臓を壊してお仕事を辞めざるを得なくなった」とかになっていたのかなあと思うと、ちょっと笑えない感じでございます…!
どうぞ皆様も…「お仕事を辞めて」というのは極端ですが、決してご無理はなさらず、お身体にはお気を付けてお過ごしになられますよう…!



オマケ

先日「ツイッターで使えるスタンプ的なものを作ろう!」と思ったのですが、思い浮かぶのが汚い感情ばかりでございました。全8種、ちょっと大きめ画像ですが宜しければご自由にお使い下さい!



















余談

そういえば流行の「ポケモン」には世界の誰かと何かを交換できるシステムがございまして、アメリカから「DonaldTrump」と名付けられたポケモンが送られて来る…というのが一時期話題になっておりました。
事実僕も4匹ほどトランプさんを戴きましたが、先日ちょっと違うものを戴きました。




フランスから来たジャスティンビバーさんです。
(文字数の関係かbieberではなくbiberになっております)
見た目も名前もやや似でございます…!

僕も何かとんちのきいた面白いものを世界にお配りできたらと思うのですが、日本語版のゲームソフトではひらがな・カタカナ・全角英数で6文字までしか名前をつけられませんで…!
漢字なしの6文字では「えなりかずき」「つのだじろう」あたりが限界なので外人さんにはわからないかもしれませんし、何より日本語で書いても海外の方は読めない方が多い事と思いますで…。
いやはや、グローバルというのもなかなか難しいものでございますね…!
|18:06| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
ふこふこうさぎ

…というキャラクターが好きなのですが、あまり知られていないようです。石垣です。

15年前、書店でアルバイトをしていた学生時代でございます。
文具コーナー整頓中に児童向け鉛筆キャップにそのお姿を拝見し、その可愛さに大変ときめました。
残念ながら店頭に他のグッズは無く、さすがに鉛筆キャップは使わないので購入いたしませんでしたけれども…ずっと心に残っておりました。

そんなこんなで名前もわからぬまま「すごい可愛かったうさぎのキャラ」として僕の頭にボンヤリ残っていたのですが、先日インターネットで偶然その存在をお見かけしまして!ついに正式名称を知り、現状も把握する事が出来たのです!


…どうやら「ふこふこうさぎ」、「たれぱんだ」「リラックマ」「まめゴマ」などで有名なサンエックスさんから2000年に登場したキャラクターとの事でございます。
しかし時系列的に見ますと

1995年 たれぱんだ誕生

1999年 こげぱん誕生

2000年 ふこふこうさぎ誕生

2003年 リラックマ誕生

という流れだそうで…人気キャラに挟まれて日の目を見ずに消えて行ったというか、リラックマに殺された感がすごいです…!
サンエックスさんのWikipediaにも記載されておらず、インターネットで検索しても画像は3枚ほどしか出てきません。現在はグッズ展開などもされていないようです。

「黒歴史」とか「失敗作」とまでは申しませんが、鳴かず飛ばずで消えてしまった感じでございましょうか…!とてもカワイイのでたいへん残念です…。
サンエックスさんといえば最近も「すみっコぐらし」などがヒットされておりますが、何かの折に是非「ふこふこうさぎ」も復刻してくれたらいいなあ、と思うのでした…!


ふこふこうさぎッ!わが友よッ!おまえの怒りを、この僕にッ!




余談

ツイッターで話題になっておりました「スターオーシャン アナムネシス」というスマホゲームを遊んでみました。
とにかくグラフィックが綺麗で、自分のスマホがこんなに綺麗な画面を映せたのかとたいへん驚きました…!



無事に無課金で、「期間限定・強いキャラが確定で当たるよ!」というガチャは引いておくけど最初に配布された弱いキャラ以外は使わず、装備品のガチャもせず、他の人との協力プレイもせず、現在実装されている最後までクリアできました。
スマホゲームってたくさんガチャをして強いキャラを手に入れないとクリアが非常に難しいものが多くございましたけれども、なんだかここ一年ぐらいは本当に一切課金もガチャもしなくても最後まで遊べる作品が増えているように感じております。

個人的にはこういう風に「無課金でも遊べるし、課金をすれば楽になる」ぐらいのバランスのほうが有難いなあ、と思います。
もちろん商売である以上課金は大切な事だと思いますし、僕もけっこう3DSなどの有料ダウンロードコンテンツは購入しているのですけれども―…。
ファミコン世代だからでしょうか、最初から「○円で、決められた内容」を買うのに抵抗は無いし頑張ろうと思えるのですが、「基本はタダだけど、お金払ってガチャをするごとにゲームを有利に進められる"かもしれない"!」という、不確定な追加要素の購入にどうしても抵抗がございまして―…!

でも本当にタダで遊び続けるのも申し訳ないので、可能であれば定額コースだとか、○円で指定したものを購入出来るとか、そういうのも用意してくれたらいいのになあ…と、思うのでした。



>弓一先生

おありがとうございます!PSPのものも大幅に改革されておりましたが、スーパーファミコンの刹那的なバランスもたいへん宜しゅうございます!
スーパーファミコンのバーチャルコンソールはNewのほうの3DSで遊べますで、機会がございましたら是非…!
|14:38| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
あたたかなきもち

あたたかなきもち!石垣です。

北海道は稀に見る大寒波でございまして、いわゆるひとつの極寒でございます。
僕の住む札幌はまだマシな方ですが、冬将軍アタック直撃という感じはそこそこございます…!

しかしアレでございます、本日はちょっと嬉しい夢を見たり、嬉しい事があったりいたしましたので、気持ちはとてもあたたかでございます。
寒さを吹き飛ばすほど幸せ―…とまでは申しませんが、きっと幸せな時に脳から分泌される成分がいくらか感覚を麻痺させ、この寒波をやわらげてくれているのではないかな、と感じております。

…あ、いえ、こういう時はリアルに表現せず「寒さが吹き飛ぶほどハッピー!」ぐらいに申し上げた方が良いのかもしれませんけれども…アレでございますね、気の持ちようは大切!です!



そういえば、昨日パソコンのメールに中国から不正アクセスがございました。



初めての事でビックリいたしましたが、なにぶん学生時代から使い続けているメールアドレスなのでパスワードも「学生時代に愛用していたパスワード」でして、思い出して変更するのが大変でした…!
逆に言えば今と全然違うパスワードですので、流行の「ひとつパスワードが流出したらほかも全部…」みたいな事にはなりませんし、受信メールも削除してあるので漏れた内容は無さそうで、ひとまずホッとしております。


…と思ったら、本日は「以前友達に誘われてアカウントだけ作ったけど一度も遊んでいないネットゲーム」から不正アクセスの連絡が。



これで僕が大ハマリしていたなら一大事なのですが、起動した事すら無い「積みゲー」にございます。
しかし僕の名で誰かが勝手に遊ばれるのも気分が悪いので、ひとまずログインしてみる事に。

…が、ここで気がつきました。付き合いで始めるだけのゲームから案内や宣伝メールが来たらめんどうくさいので、僕はそのゲームをわざわざ別のメールアドレスを作って登録したのです。
つまり本当に不正アクセスがあったとしても、この普段使いのメールアドレスに連絡が来るはずが無いのです。

インターネットで検索すると、年末あたりから似たような被害を受けている方が複数いらっしゃるようで、内容はこうでした。

1、まずメールアドレスに不正アクセスの連絡がある
これは本当の不正アクセス。

2、その近日中にオンラインゲームから不正アクセスの連絡がある
これはウソの不正アクセスですが、連続する事で不安感を煽るのでしょう。
このメール内に急いで「パスワードを変えてください!」と書かれているURLをクリックすると↓

3、偽サイト「パスワードを入力し直してください」
いわゆるフィッシング詐欺というやつございましょう、偽サイトなので入力してもログインは出来ません。
そのかわり入力したパスワードとIDが盗まれてしまいます。

…という感じで、二段構えでオンラインゲームのIDを盗もうとしてくる手口のようです。
いまやオンラインゲームと言えばゲーム内アイテムが現実のお金で売買される世の中ですし、なるほど中国人の巧妙な手口に驚かされるばかりでございます…!
僕はゲーム内にアイテムどころかキャラクターすら作成していない状態ですので、盗まれてもまったく痛手はございません。

…でもやっぱり勝手に使われるのは何だかアレなので、とりあえず正規にログインしてゲームを完全に退会してから、フィッシングサイトにパスワードとIDを教えてあげました。
これで「パスワードとIDを盗んだはずなのに存在しない」という状態…いわば「引越ししてから古い家の鍵を泥棒にあげた」ような感じでしょうか。
悪意ある中国人が肩透かしを食えば良いなあ、と。ニヨニヨしております金曜日にございました。


さあ華の十三日の金曜日、皆様も健やかにお過ごしになられますよう…!
|18:39| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
窓が邪魔

…でございます!石垣です。

本日旧・パソコン様を立ち上げようとしましたら、まっくらの画面に白文字で英語が書かれておりました。
ついに寿命、新しいパソコンを買っておいて良かった…と思いましたが、英語を読んでみると「Gディスクのデータが壊れているので修復します」との事。
パソコン様本体のハードディスクはCとDでございまして、Gというのは外付けハードディスク(データを保存するためのもの)でございます。

数年前にも日記に書きましたが、僕はこういう感じで

「G」にデータを入れておりました。
…しかし5年ほど前にGの調子が悪くなりまして、

新たに「F」を購入しました。
そうしましたら突然「G」の調子が良くなりまして、GとF両方にデータを保存するスタイルで過ごしておりました。

今回パソコン様の調子が優れないため新しいパソコン様を購入しましたが、どうやら原因は「G」だったようでございます…!

勘違いにより正月早々無駄にパソコンを新調してしまった…という後悔もございますけれども、本来の寿命以上に働いてくれたGにはたいへん感謝でございます。
お役御免も考えましたが本日の修復によりまた調子が良くなっているようでして…いやはや、機械というのは本当によくわからないものです…!
ともあれ万全の準備をしておくに越した事はございませんで、完全に壊れてしまうまではパソコン2台・外付け2台のスタイルでも良いかなと思う次第にございました…!

いまの世の中パソコンはお仕事にも生活にも切り離せない方が多い事と存じますで、皆様もどうぞお財布と相談のうえ程よく快適な環境でお過ごしになられますよう…!



オマケ


最初の絵の窓なしバージョンです。
単純に「カーテンを開ける絵」を描きたいなと思ったのですが、カーテンか舞台の幕かわかりにくくなってしまったので、窓を描いたらすごく邪魔になりました。
たまたま「窓」と「Window(パソコン)」が引っ掛かって、本日の日記の内容とマッチするものとなりました。ラッキー!です!



余談

制限プレイをしておりましたら進行不能となりました「タクティクスオウガ」ですが、「小学校の時に理解できなかったものを大人になってから遊んでみよう!」という目的が台無しとなってしまいましたので、一度だけトレーニング(レベル上げ)をしました。


ひたすら神父さまに石を投げること2時間。
無事3人ともレベル50(最大)となり、以降ほぼすべての敵を一撃で倒し無事にストーリーを進める事が出来ました。


途中で「小さい頃一緒に遊んでいた女の子」と「すごいヒステリックな姉」が仲間になりました。


最終ボスも3発で倒しました。


感動のエンディングは神父さまでした。

…というわけで「テレビゲームをクリアする」という意味では目的達成なのですけれども、重要人物が軒並み亡くなっているためサブストーリー的なものがまったく語られず、後半はレベルを上げすぎて敵が何か話す前に倒してしまったため、「ストーリーを深く楽しむ」という事は失敗でございました…!
アレでございますね、ゲームは普通に遊ぶのが一番でございますね…!
|17:48| なにげない雰囲気 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
匿名のゴリラ

ゴリラは仕事に恋に!エステにグルメ!風邪をひいてる暇は無い!石垣です。

先日ツイッターで「ネット上に現実の事を載せていない人は危険」みたいな文章を拝見しました。
インターネットの匿名性が増して相手が見えにくい世界になったから、ネット上で何を言っていても、現実のその人はどんな人かわからないぞという事なのかな、と思います。

それが「そいつ実はひきこもりニートかもしれないぞ」ぐらいなら、そこに突っ込むのは野暮なのかなと思います。
ニートでもひきこもりでも不登校でも、インターネット上で人を楽しませられるならそれも一芸でございます。
「変人」や「人ぎらい」と呼ばれた作家や芸術家は古来より少なくありません。人付き合いは苦手だけど何かを作る事が得意…という方が、インターネットという場で本領を発揮出来るならば、それは素晴らしい事だと思います。

ただ「犯罪者や犯罪組織かもしれないぞ」という意味であれば、それは確かに警戒が必要である、とも思います。
たしかに近年インターネットを使った犯罪というのも存在しておりますし、どストレートな犯罪でなくとも…たとえばとても洗脳するのが上手な人が、宗教的や政治的など何かしらの思想を刷り込むため言葉巧みに―…そう、その場では「言葉巧み」なんて感じさせないぐらい自然にジワジワとあなたの記憶に残り、思想を動かし、意識を変える―…なんて可能性も、無くは無いですから…!

…でも、そこまで言い始めるとインターネット上に信用できるものなんて何も無くなってしまいますし、現実でも狂ってる人はいっぱいいるので、インターネットも現実と同じように各自で取捨選択をすればそれで良いのではないかなあ、と思うのでございました。





…というわけで、たまには「現実の事を載せる」のも良いかなと思いまして、物販でお世話になった「Necco」の新年会にお邪魔してまいりました。
オーナーであり僕の専門学校時代の担任の先生、アラキヨシキヨさんです。

近未来美術研究所という団体で活動されていらっしゃいまして、かつては「たけしの誰でもピカソ」というテレビ番組に出演されたり、日本各地の大学祭や北海道の音楽イベント「ライジングサンロックミュージックフェスティバル」でもパフォーマンスをされている方です。
ブレてしまいガラケーで撮ったような写真になってしまいましたが、チャゲの色紙を描いて持って行ったらオーナーもチャゲみたいな帽子をかぶっているという偶然がございまして、楽しそうで何よりでした。
|17:28| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
ロスト七草テクノロジー

…でございます!石垣です。

さてはて本日は1月7日、七草でございますね!
現代では「七草」のどれもあまり馴染みが無いというか…その辺に生えているものではなく、七草セットを買ってこないとならない感じでございますよね…!

色々お調べしてみましたがどうやらこの風習自体は奈良時代には既に存在しており、もともとは秋の七草だったとか、1月15日だったとか、七種類であれば何でも良くてお餅もカウントする地域もあるとか、ほんとうに色々な歴史のある行事のようでございます。
…どれが正しくて何がベストとかはよくわかりませんけれども、とりあえず野菜は身体に良いですし、しっかり食べればそれでOKなのではないかな、と思います。

しかしアレでございますね、時代とともに少しずつ変わって行くものなれば―…千年後には「七魚」とか「七肉」とか、思いもよらない方向に変わっている可能性もございますね…!
魚ならば海鮮丼で済みますが、七種類の肉というのはちょっと大変そうです…!時期になると七種類の合挽肉ハンバーグとかが売られるのでしょうか…!


そういえば、新パソコン様が無事到着いたしました!
…ただ、2日に突如画面が真っ暗になった古いパソコン様も元気を取り戻され、現在難なく過ごせておりますで―…「寿命と思って新しいものを買ってきたら、古いほうが急に頑張りだした」という電化製品あるあるを味わっております…!



業務連絡


ホームページのTOP絵を変更いたしました。(この絵です)

いつまでもお正月の絵を置いておくのも…という事で、本日最初の七草の絵を描きました。
しかし七草の絵だと一月七日以外はアレでございますので、さらにこちらの絵といたしました。
本当にTOP絵に置くために描いたので「らっしゃい」でございます。らっしゃい!
…描いていて気が付きましたが、こういう風に「ホームページのTOPに置くための絵」って最近はあまり見かけなくなった気がします…!

次はこたつを片付ける時期にまた新しい絵にしたいな、と思います。らっしゃい!



オマケ


ニンテンドー3DSの「バッジとれーるセンター」というゲームで案内役をしてくれるうさぎのキャラクター…のコスプレでございます。

ゲーム機の待ち受け画面をデコったり、壁紙やアイコンを変更するためのゲームでございます。
デコるための「バッジ」は課金制のクレーンゲームで獲得するのですが、毎日無料で1〜5回ほど遊ぶ事が出来まして、その時のメッセージが上記のものでございます。妙に印象に残るので描いてみました。



余談

先日より細々と遊んでおりましたテレビゲーム「タクティクスオウガ」ですが、無事に行き詰まりました事をご報告いたします。


まずみんなHPが200ぐらいなのですが、敵の攻撃でこちらだけ全員100ダメージ受けてスタートとなります。


敵の攻撃は180ダメージほどで、味方の攻撃は30ダメージぐらいです。


さらに遠距離から魔法や弓矢で60〜80ダメージを与えてくる敵が4体います。

ボスだけ倒せばクリアなのですけれども、そのボスは奥の方から魔法を使ってくるうえ、ザコを倒しても新しいザコを呼ぶため、近寄る前に全滅します。



無念でございます…!
|15:28| 業務連絡 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
あたたかストライク

あたたかいです!石垣です。
…ひとまずパソコン様は無事に稼動されておりまして、新しいものもなんと明日発送との事で!(当初の予定は9日でした)とりあえず何とかなりそうでございます…!

さていきなりの4コマ漫画でございますけれども、おおむねこんな感じでございました。
数年前よりブログに記しており、地元の友人に話してもいまひとつ賛同を得られずにいた「冬の困りごと」、去年引っ越したら今年の冬は一切そういう寒さが無くなりました…!
さらには上記以外にも、母のしもやけ・あかぎれが起こらなくなったり、僕の肩こりの発生ペースが遅くなったり、目に見えて変化が起きています。
気温的にみても今年は決して暖冬ではありませんし、どうやら原因は家そのものの寒さにあったようです…!

大工の棟梁であった祖父が建てた旧・石垣家、悪く申し上げるつもりは全くありません。(そもそも「大工さんが自分のために建てた家」に手抜きをするわけも無いと思いますし…!)
ただ、マイホームを建てて自分の世代は快適に過ごせても、子供の世代が、孫の世代が住むとなると―…それは経年や自然との戦いになる事もあるのかなあ、と。孫の世代として、身をもって体感した次第にございました…!


(絵に特に意味はありません)



オマケ

そういえば昨年末になりますが、無事に「ポケモン」をすべて集めました。

(いわゆるネタバレを防ぐため、新種のポケモンはモザイクにしてあります)
図鑑の300種類と、図鑑に載らない84種類と、インターネットでもらえる2種類、計386種類でございます。

…いやはや「ポケモン」というと子供向けのイメージが強い作品ですけれども、「サン」と「ムーン」どちらかでしか出てこないものや、出てくる確率がすごく低いもの、現実の時刻と連動していて18時までしか出てこないもの、逆に18時以降しか出てこないもの…すべて集めるのは大人でもなかなか大変でございました…!

そんなこんなでツイッター上で「指定されたポケモンを何も見ずに描く」という遊びもやってまいりました。


やはり「ゲーム内ですべてのポケモンを集める」という事と「それらを描ける」という事はまた別なのだな、と痛感いたしました…!
いつも一緒に過ごしていても、家族や同僚・クラスメイトなどの似顔絵を描けるかというとまた別ですものね…!



余談

引き続き「タクティクスオウガ」を遊んでおります。
先日は神父さまがゾンビを成仏させる行為(成功率96%)に失敗したため、

回復魔法を使える方がお亡くなりになりました。

これにより、軍は残り3名となりました。



主人公と、


ケインコスギさんに似た騎士と、


除霊に失敗した神父さまです。

もはや軍というよりも会社の飲み会で帰り道が同じ人ぐらいの規模になりましたが、何とかゲームをクリア出来るよう頑張りたいと思います…!
|17:05| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
| 1/191 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.