| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
ねむいウインドアンドファイヤー

あつうございます!石垣です。

札幌は最近一週間おきぐらいに10℃近く気温が上下したりしていて、何とも体調管理の難しい日が続いております。
いっそ暑いか寒いかハッキリしてほしい!とも思うのですが、「本来なら暑い夏だけど、ボーナス的に涼しい日がある」と考えれば現状もちょっとお得な感じが致します。物は考えようですね!

…ただまあ「暑くて疲れる」が「温度差が激しくて疲れる」に変わるだけなので、ずっと涼しいほうがありがたいなあとも思ってしまう七月の午後でございました。ないものねだり!




こう暑いうえにお仕事も無いと脳が鈍り、閃きが抑えられ、あらゆる欲求が減退し…自然と怠けてしまいまして、ここ3日ほどはお買い物と動物園と休日出勤以外はダラダラと過ごしてしまいました。
ダラダラと言っても遊んでいたわけではなくて、本当に何もせず"無"のまま時間が過ぎるのを待つような感じです。

ダラダラ過ごすのは良くないような気もしますが、サラッと書いたとおり突然お友達と動物園に行ったり日曜に休日出勤したりしたので割と充実はしていたように思います。
…というか、それで疲れて残りの時間をダラダラしてしまっただけな気もします。


アジアアロワナです。「どうぶつの森」シリーズではちょっとレアな魚としておなじみですが、現実で見たのはたぶん初めてでした。
ずっとピラルクと勘違いしていて数メートルもある巨大魚だと思い込んでいたのですけれども、アロワナは大きめのシャケぐらいの感じでした。
(※3メートルとかになるのがピラルク、アロワナは1メートル未満で正常)


サンショクキムネオオハシ(三色黄胸大嘴)です。オオハシはインパクトのある見た目でけっこう有名ですが、本物は初めて見ました。くちばしキャノン!
これも勝手に大きい鳥だと思っていたのですが、意外にも全長30〜60cmぐらいと普通サイズでクチバシがギザギザしているのが驚きでした。(図鑑やネットの写真ではそうでもないので、たまたまこの動物園にいる子がギザギザだっただけかもしれません…!)

…と、動物園に行ったのに魚と鳥しか撮っていない事に気が付きましたが、専門学校の授業以来(約15年ぶり)の動物園はたくさんの動物が見られて、とても楽しかったです。今回は友人に誘われて気分転換に行ってみただけでしたが、既に今度一人でまた行こうと企んでおります。

僕のように学校行事や家族で行ったのが最後という方も多いのではないかと推測しますが、本当にカラオケ・ゲーセン・居酒屋みたいな感覚で「休日ヒマだから動物園行くか」ぐらい気軽に、動物園へ足を運ばれてみるのも良いのではないかなと感じた次第にございました。
(お住まいの環境によって距離・交通機関・入場料やどうぶつの種類・イベントなどに差異はあると思いますけれども、選択肢のひとつとして…!)


突然のマツコ・ファイヤー!
|16:28| なにげない雰囲気 | comments(0) | - | posted by 石垣りょう - -

すずり!石垣です。

久々にSUZURIさんでグッズを作りました。

簡単に言うと絵を載せるだけでグッズが作れて、注文が入るとSUZURIさんが作って届けてくれて、設定したトリブン(お金)が貰えるというサービスでございます。
発送などはすべてSUZURIさんがやってくれるので、作る側も買う側も個人取引のように住所を教え合う必要がなく、安心して利用できるサービスでございます。

先日SNSで呟きましたら早速数点お買い上げ戴けまして、コンビニのパスタを食べられるぐらいのトリブン(お金)を戴きました。
このご時世で再開しますと緊急時の金儲けみたいで何だか申し訳ない気もしますが、なにせ先月収入0を記録致しましたのでアレでございます、苦肉の策でございます。
僕のページはこちらとなっておりますので、ご興味がおありでしたら是非ともご覧下さい。

一ヵ月に100種類以上作るとアウトらしいので、ほどほどに考えながら随時追加して行きたいなあと思います。



なお、せっかくのグッズ販売なので絵は基本的に描き下ろしております。
描いたけどボツにしてしまった絵もあるのですが、

そういうのはブログで供養する形でお楽しみ戴けたら、と思います。
|19:42| 業務連絡 | comments(2) | - | posted by 石垣りょう - -
オカネまつり

オカネ!石垣です。

昨日のブログで「給付金受付の連絡が来た」と記しましたが、本日30日に記帳に行ったら24日付で入金されておりました。

なにせ仕事が無いので(職場は手渡し、お客様からの入金予定は無し)記帳確認を怠っておりましたら、約一週間も気付かず放置しておりました…!

戴いた給付金のおかげでほんのり生き延びられそうですので、決して怠けず無駄使いせず、頑張って新しい生き方を模索したいと思います。
…でも今日はほんの少しだけ贅沢をして、お昼ごはんにセブンイレブンの冷製パスタとつけ麺を買って帰りました。美味しい食事によるテンションも大切なものでございますから…!!(母とシェアして食べました、どちらもとても美味しかったです…!)




…と、なんと札幌市民は国の持続化給付金を受けると、札幌市と北海道から5万円ずつの給付金が追加でもらえるという事で、さっそく申請してまいりました。
ただ、各種必要書類のほかに「新北海道スタイル」の実践に係る取組内容が分かるものというのが必要なのです。
割と純粋に意味不明ですが、要するに上の絵のような取組をするぞ!というのが「新北海道スタイル」だそうで、それに取組んでいる様子(お店にポスターを貼るなど)や、宣誓を書いた紙などを写真に撮って証拠として送る事も必要書類なのだそうでございます。

僕のような自宅兼事務所の個人イラストレーターですと、そもそも人に会わないので普通にお仕事しているだけで大半を満たしているし、過去にもブログに記しておりますとおり手洗い・うがいは元々けっこうキチンとするタイプなので、取組をどう証明したものか、とても悩みました。

…本当に悩んだので「新北海道スタイル」の絵を描いてSNSに載せるという形で取組を証明してみました。
果たしてこれで取組として認められるのかサッパリわかりませんが、ダメだったらプリントアウトして部屋中に貼った写真でも送ろうかなと思います。



オマケ

|16:50| なにげない雰囲気 | comments(1) | - | posted by 石垣りょう - -
テンションの上昇

オカネ!石垣です。

本日無事に給付金受付の連絡がまいりまして、そこはかとない不安がやや払拭されました。
お金を目的として生きているわけではありませんが、生命が保証されるというのは大事なことだなあと思います。

…とはいえ給付金で老後まで一生遊んで暮らせるわけではございませんし、お仕事が増えたり職場が安定するわけでもございません。
あくまで一時しのぎである事を再認識し、これからの生き方を考えていかねばと強く思う月曜の午後にございました。


火起こしとかで生きて行けたら良いなあと思いましたが、そういう時代にワープしなければなりませんし…生命の危険も多そうなので、なかなか難しいものだなと思います。縄文!




あと何か全然タイトルとも給付金の話題ともこの絵ともまったく関係ないのですが、最近バナナがブームです。

幼少期はおやつやジュースなどでもバナナ味のものはむしろ避けるほうでしたし、「朝食にバナナが良い!」とテレビで観た時に2、3日だけ続けていつの間にかやめている程度の愛着しかなかったのですが、何だか最近バナナが美味しくて、バナナ味のジュース・パフェ・おやつ類を優先的に選択したり、バナナそのものを食べたりしています。
年齢を重ねて味覚が変わって美味しく感じているのか、栄養素的なもので身体がバナナ(に含まれる成分)を求めているのか、原因はよくわかりません。
37歳にして突然バナナが好きになりましたが、もしかすると47歳で突然バナナが嫌いになるかもしれません。
ただ、とりあえず好きな食べ物が増えたという事実は素晴らしい事だと思いますので、これからもバナナと上手く付き合って行けたらよいなあと思います。

…以上、なぞのバナナ日記(バナナの絵は無い)でございました。皆様もどうぞよいバナナを!
|18:26| なにげない雰囲気 | comments(0) | - | posted by 石垣りょう - -
獲得と代償

お元気!石垣です。

最近は無事に収入が減り貯蓄が減りまるで生命すらも減りゆくような錯覚を覚えておりますが、実の所ほぼニート状態のおかげで自由な時間が多くてめちゃめちゃ元気になっております。
特に睡眠時間と筋トレ時間をしっかりとれるのが大きくて、偏頭痛や肩凝りが平常時と比べてかなり良くなっています。

…ただまあ不安で眠れなかったり、テレビゲームをし過ぎて肩が凝ったりもするので、その辺りは上手くやって行かねばと思います。自重!


恥ずかしながらコロナウイルスの事は正直よくわからなくて、外国のウイルスは強くてヤバいとか、実は死者数が水増しされているウソだとか、調べれば調べるほど普段信頼できる情報源でさえも色々な情報が錯綜してわけがわからない状態なので、僕個人としては何も信じられないけど志村けんが死んだという事実だけは強く心に残っている、といった状態です。
…戻らない過去を求めた見通しが立たずモヨモヨするよりも、新しい生き方を考えた方が良いのかもしれませんね。適応力!




SNSを始めて便利だなと思うのはお天気で、本州の人が「大雨だ!」と報告されたのを見て「数日後ぐらいに北海道にも来るかな」と予測できる事です。
いえ、スマートホンに最初から入っているお天気アプリとかでも十分なのですが、晴れてる時ってそもそも天気予報そんなに見ないじゃないですか。
ですので、特に東北あたりの方が「大雨だ!」と写真付きで報告してくれたりすると、いま北海道がどれだけ晴れていてもほぼ確実にこの雨雲が来る!という危機意識を持つ事が出来て、とても助かっております。便利!
|16:01| なにげない雰囲気 | comments(0) | - | posted by 石垣りょう - -
わー

わー!石垣です。


Ah-

最近も特に何も無く過ごしておりましたが、前回記しました弊社初のリモートワーク中に


筆洗でペンタブ(ペン型マウス)を洗うという事案が発生しましたが、辛うじて無事でございました。安心!



そういえばツイッターで話題の男性蔑視ツイートみたいなのを現実の知人に見せられて、しょんもりしました。
その話題を見せてきた知人は女性蔑視に敏感な方なので、反対の男性蔑視には鈍感なのだなあ…と。
人間というのはそういうものなのかもしれませんが、何だか本当にガッカリでございました。

「生まれ持った属性」というのは誰しも自分で選ぶ事が出来ず、長く枷になる事もある、とても繊細で難しいものございます。
でも、それを誰かを見下すために用いるというのは…ようするに今まで生きて来て他のものさしを持てなかった人がする事だと思うのですね。
自分が属しない分野の苦労を推し量る事や専門外のジャンルに対する敬意(リスペクト)も学ばずに生きて来たつまらない存在が、どうにか自分を持ち上げようと唯一持っている「生まれ持った属性」で誰かを見下そうとする…本当に愚かで醜い行為だと、僕は感じてしまうのです。


まあ何というか国籍も人種も世代も性別も血液型も誕生日も色々ありますが我々はホモサピエンスという動物に過ぎず、全裸でヒグマと闘えばほぼ100%ぶち殺されて埋められるだけの脆弱で惨めな存在であるという事をもっと思い知るべきだと思うのでした。




オマケ

4コマ漫画をインスタグラムに投稿するテストとして描いたものです。
(1コマずつ分かれています)







|16:45| なにげない雰囲気 | comments(1) | - | posted by 石垣りょう - -
ゆるゆるリモート

リモート!石垣です。

本日は弊社もついにリモートワークの在宅勤務でございます。
とは言っても流行りのテレワーク的なものではなくて、データを送ってもらってお家で仕事をするスタイルでございます。
今までは「仕事が入ったら出社」という形だったので、通勤がなくなるのは時間的にも交通費的にもだいぶ効率的かなと思います。ハイテクの波!

…ただ、お昼現在も社長からデータが送られて来ないので、何も出来ず待機状態でございます。
まあ初めての試みですし、気長にうまい事やれたら良いなあと思う月曜の昼にございました。



オマケ


鶺鴒(セキレイ)という鳥の名前は「背筋が伸びてキレイ=背キレイ」とか「石にお辞儀(礼)をするように見える=石礼」とか色々な説があるそうなのですが、注釈を入れると1ページ漫画ぐらいになってしまうので割愛いたしました。


海外アニメ「アドベンチャータイム」を数話だけ観まして、そのファンアートです。
描きやすそう(自分の絵柄に合いそう)と思っていたのですが、意外と馴染まなくてビックリしました。
とても素敵な作品でしたので、キチンと全話観てからまた描きたいなと思います。
|12:42| なにげない雰囲気 | comments(1) | - | posted by 石垣りょう - -
平穏無事

免除申請をしましょう!石垣です。

容赦無い税金の取立に心を乱された以外は特にこれといった事もなく平穏に過ごしておりました。
お仕事が入ったら社長に呼ばれ、ホホイとデザインを仕上げて日当を貰ってお昼にしゃぶしゃぶを奢ってもらったりしながらゆるゆる生きております。ゆるゆる。減りゆく貯蓄からは目を逸らします。


突然のテレビ塔!

そういえば人生で5回ぐらいシドに似ていると言われた事がありますが、どのシドかわかりません。
どう考えてもシド・ヴィシャスやビジュアルバンドのSIDでは無いため、テレビゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズに出て来るシドというキャラクターの事だと思うのですが、シリーズごとに違うシドが出て来るためどのシドかわからないのです。

…ただ、どのシドもおじさんかおじいさんなので、結局のところおじさんかおじいさんに似ていると言われているわけでございまして、何とも無情でございます。

個人的には「4」のシド・ポレンディーナだと良いなあと思うのでした。(ジブリっぽいヒゲのおじいちゃんなので)
|18:46| なにげない雰囲気 | comments(0) | - | posted by 石垣りょう - -
長いもオーシャン

お野菜の復讐!石垣です。

さてはて特にこれといった事も無く毎日が過ぎ去っております。
ほぼ無収入でも家賃や生活にまつわるエトセトラにお金はかかるもので、着々と貯金が削れてゆく預金通帳に風情を感じる日々でございます。
さすがに何かアルバイトでもすべきかと思いますが仕事が入れば勤め先から呼ばれますし、思い切って転職しようにも僕がいなくなれば会社が潰れるので(業務の半分ぐらい僕の仕事なので)なかなか踏ん切りがつかず、実質無職状態でダラダラしております。

…まあ長い人生こんな時期があっても良いのかな、などと口では申し上げつつも、最近は不安なのか全然眠れなくて参っております。毎朝5時ぐらいに意識を失って7時過ぎぐらいに起床する生活でございます。
実質無職なのだから眠る時間はたくさんあるのに、心配という理由で不眠…なんとも人間は難しいものだなと思います。

といっても原因はハッキリしておりますから、
”毀欧鮗すには不安を取り除く必要があり、
不安を取り除くには仕事をして生活を安定させる必要があり、
そのためにはとりあえず睡眠不足状態のまま仕事をこなさねばなりません。
…今まで続いていた日常が崩れた時というのは、得てして気合いと覚悟が必要なものでございますね。頑張ります!



そんなこんなでゆるゆると緊張感なく毎日少しずつ負のオーラを纏っておりまして、気分転換に「お題箱」を覗いてみましたら「ワンピースのLINEスタンプを作って下さい」というお題を戴いておりました。
LINEスタンプはオリジナル作品限定ですが、なんと現在コラボでワンピースのスタンプを作ってよい事になっているのです。
「儲かりすぎてそれしか作らなくなってしまうから」という理由で自重していたLINEスタンプですが、ちょうど収入に不安を感じておりますし、再び着手してみるのも良いかもしれません!

ワンピースは以前オモコロ特集の時に全巻購入して読みましたから、決してニワカではございません。
早速練習として一枚描いてみました。

…ついワンピースではなく「格闘職人アウディ」のスタンプを描いてしまいましたが、楽しく挑戦したいなと思います。

あと「お題箱」には「スーパーで生肉のパックを押すおばさんをこらしめる方法」というお題も戴いておりましたので、そちらへの回答をもって本日の日記の締めとさせて戴きます。

|16:47| なにげない雰囲気 | comments(1) | - | posted by 石垣りょう - -
とり

とり!石垣です。

特に何という事も無くお仕事もございませんで、最近給付金を調べ始めました。
よくわかりませんが、ちょっとだけテンションが上がりました。
お金…いえ、厳密に言うなら『生存できるという安心感』って大事だなあ、と思いました。




どうぶつの絵ばかり描いておいてナンですが、昔からボンヤリと動物園やペット産業は本当に悪なのか?と考えています。
人間都合で野生を奪うというのはまあ酷い話だと思いますし、暴力や虐待・殺処分といった生命を脅かす行為は論外ですけれども、そもそもその環境に生まれたものが、まったく知らない『本来あるべき野生』を求めるだろうか、という話です。

動物園で生まれた獣が広大な自然を求めるでしょうか、水族館で生まれた魚が大海を望むでしょうか。…身体のサイズが檻に合わなくて窮屈!とかの話ではなくてですよ。
知らないものを渇望するなんて芸当は知恵のある動物にもなかなか出来る事ではなくて、案外動物たちも(その環境で生まれたものは)現状を不幸に感じてはいないんじゃないかなーと思うんです。

野生のほうが生き生きと過ごせて幸せだろうと人間の僕は推測してしまいますけれども、そもそも『本来あるべき』『生き生き』『幸・不幸』といった概念を理解出来ない種も少なくなくて、環境に応じて生きやすい道・生き延びられる道を探すだけなのかなあとも思うのです。
人間に捕らえられていた期間が長くて、生存競争について行けない=野生に戻れない…みたいなのはあると思いますけれども。

僕だって例えばいま宇宙人にさらわれて「地球人動物園」みたいな所に収容されたらすごく嫌だけど、もし赤ちゃんの頃にさらわれて勉強もお仕事もない三食おやつ付きの地球人動物園で育って、ちょっと上手くやると宇宙人の飼育員さんから褒められたりご褒美がもらえたりして、観に来た宇宙人の家族連れからキャーキャー言われて、売店では僕のぬいぐるみやキーホルダーとかも売られていて、年頃になったら異性を紹介してもらえて、子どもが生まれたらニュースになって名前を公募されて、健康管理が完備された環境で老衰まで大切に扱われて、死んだ時もニュースになって飼育員さんとかみんな泣いてくれるんですよ。
…さらわれておけばよかった。



以下は載せた記憶の曖昧な絵です。




|18:00| なにげない雰囲気 | comments(1) | - | posted by 石垣りょう - -
| 1/231 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.