| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
元気怖い

カメラの番号がいまだによくわかりません!石垣です。

さてはて、今日も今日とて元気が恐ろしゅうございます。
いえ健康で元気なのは良い事なのですけれども、自分の想定よりも元気というか「疲れてるはずなのになぜか疲労感が無い」というのが、何となく不気味なのでございます。…ある日突然糸がふつりと切れてしまうのではないか、と。

そんな状態で今週も休日出勤が確定いたしまして―…この元気で楽々乗り切って夜から遊びに行こう!という状態でもありますし、この元気がどれほど本物の元気なのか、削れた休日をどれだけ休養にあてるべきなのか自分で判断出来ない状態でもありまして、なかなか複雑でございます。
…でもアレでございますね、的確な体調管理は大切な事ですが、よくわからないからとウジウジしては勿体無いですし―…悩んだ時はハッスルアンドマッスルが一番でしょうか。筋肉に勝るものなし!よくわかりません。



余談

ツイッターで「絵だけ」「セリフだけ」ではなく、「絵+セリフ」で描いた方が魅力が伝わる…というアドバイスみたいなものが流れておりましたので、僕も試してみました。









以上4点でございます。魅力的になりましたでしょうか…?



オマケ


【2カメ男】ニカメオトコ
テレビカメラ、ビデオカメラ、携帯、スマホ、監視カメラなどあらゆるカメラに突然アップで写り込み、「あなたは2カメですか?」と尋ねてくる男。
その正体は2カメに虐められて自殺したAD(アシスタントディレクター)の霊と言われており、もはや「カメラ」という概念しか認識出来ず、あらゆるカメラに写り歩き復讐相手を探しているのだという。
生前は非常に温厚な性格であったため、もしあなたのカメラに2カメ男が現れたとしても「自分は2カメではない」という旨を伝えれば、何もせずに消えて行く。
しかしふざけて2カメを名乗ったり暴力的な応対をしたりすると、ものすごい力でカメラに引き込まれてしまうという。
|21:06| 1日1キャラ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
フィンガー信玄

新年でございます。石垣です。

…喪中の身で祝う事は宜しく無いようですが、ご挨拶は大切な事にございますで!
インターネット上ではどのようにすべきか思い悩みましたが、サンタに落ち着きました。

今年も気が向いた時に更新してまいりますで、気が向いた時にお楽しみ戴けましたら幸いです。
それでは本年も宜しくお願い致します!



…という事で、新年ですのでホームページのTOP絵を変更いたしました。(本日最初の絵です)
おととしは「毎月TOP絵変更」を達成しましたが若干負担がございましたので、去年は気が向いた時に―…としておりましたが、何だかんだで2ヶ月おきぐらいには変えておりましたので、このぐらいのペースでも良いのかなと思います。

いっそ季節や行事にとらわれず、「デザイン性を重視した、TOPに飾るための絵を描く」という感じにしてみるのも面白いかもしれませんね!
…デザイン性とか言ってしまうと何だかハードルが上がってしまう感じですが、季節感よりTOP感を重視する感じと申しましょうか―…ひとまず色々やってみたいと思います。抱負!



オマケ


【フィンガー信玄】フィンガーシンゲン
ある大晦日の晩、港町に突如異国の海賊船が侵攻して来た。
被害は甚大なものになると思われたが、どこからともなく指と生首だけの武田信玄が大量に現れ、見事海賊を追い払った。
大量の信玄公は初日の出とともに消え去ったが、現地では指先だけで動きまわった英雄に感謝を表し、新年を迎える際に「フィンガー信玄」と叫び讃える風習が出来上がった。
これが訛って伝わったのが「謹賀新年」であり、現在も日本全国で新年の挨拶として使われている。



>タナカ先生

こちらこそおありがとうございました!
貴殿も良い一年となりますよう!
|14:20| 1日1キャラ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
砂場でラッシャイ

ラッシャイ!石垣です。

さて僕は本日がお盆最終日でございます。
疲れを癒す6連休…という事で、昨日は家事以外はずっとゴロゴロしておりました。
たくさん休んで体力を蓄えた甲斐あってか、昨晩…というか今朝は6時まで眠れず、「2時間睡眠だけど元気いっぱい」という不思議な感じで連休最終日を過ごしております。

お盆というのはいまの時代どうもまちまちでございまして、もう済んでしまった方やそもそも無いという方もいらっしゃれば、これからという方もいらっしゃって―…過ごし方も皆様それぞれの事と存じます。
ですので、過ごし方うんぬんについて申し上げるのはアレかなと思いますけれども、最終的には「悔い」と「日常に戻った際の負担」が無いよう過ごせれば、ひとまずはそれで良いのでは無いかな、と思います。
どうぞ皆様もお体とお心にはくれぐれもお気を付けてお過ごし下さい!



そういえば、最近「おしゅし」というキャラクターが流行っているそうでございます。
いわゆる「ゆるキャラ」というやつでしょうか、「お寿司」の幼児語で「おしゅし」という感じのカワイイおすしのキャラクターでございまして!僕も拝見してすしあざらしさんを思い出し、泣きました。

…というわけで、僕も「おしゅし」に対抗した新キャラクターを考えてみました。


【にぎゅり】ニギュリ
ある精神を病んだ板前が寿司を強く握ったところ誕生した。
高い知能を持つが、多くの器官が握り潰されているため
這いずりながらうめき声を上げるのが精一杯。


お寿司→おしゅし に対抗して 握り→にぎゅり …という感じでございます!
もちろん一人では寂しいですから、ほかにもサブキャラクターを考案しております。


【テツさん】テツサン
にぎゅりの生みの親であり、ある意味主人公。
板前としての腕は一流だが精神を病んでおり、食材への暴力行為がしばしば見受けられる。
テツさんがにぎゅりを生み出した所から物語が始まり、テツさんが客を刺して逮捕される所で物語が終わる。



【お茶の精】オチャノセイ
回転寿司のお茶が出る所の排水溝にたたずむ精霊。
お茶が一滴でも体にかかると血の涙を流しながら絶叫して消え、午前零時になると復活する。
国内のお茶が出る所すべてに一体一体存在し、回転寿司店では「零時過ぎに一滴だけお茶を出す」という対策により、お客様がお茶の精と遭遇する事を避けている。
稀に回転寿司屋で子供の叫び声が聞こえるが、それは対策を逃れたお茶の精の叫びなのかもしれない。
なおテツさんの職場は回転寿司では無いので、「にぎゅり」シリーズには登場しない。



【すしチャゲ】スシチャゲ
お寿司大好きミュージシャン。相方はお薬大好きミュージシャン。
最終話で精神を病んだテツさんに刺され、命を落とす。


…以上でございます!
にぎゅりとテツさんが織り成す感動巨編、機会があればしっかりと描いてみたいなと思います…!
|15:24| 1日1キャラ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
おいでよポキポキの森

整体に!行ってまいりました!石垣です。

以前地元の「ネットですごく評判の良い整骨院」に行っても全然効果が無かったのですが、此度は妹様のご友人が経営されているというオススメの整骨院に連れて行ってもらいました。
まず上着を脱いで立っただけで「右腕を骨折した事がある」「パソコン関係の仕事をしている」「左足を捻挫した事がある」と、すべて言い当てられて大変驚きでございました…!
どれほどゴキンゴキンされるのだろうと期待しておりましたが、上の絵のようなポキポキしたものではなく…何だかジワジワとした不思議な施術でございました。
アメリカに伝わる皮膜(?)に関するマッサージだそうでして、レントゲンなどでは写らない部分を矯正するのだそうでございます。

それだけ聞くととても胡散臭いのですが、特にポキポキしていないのに現在そこそこ調子が良いのは事実でございます。
そして老廃物がどうとかで翌日に動けないぐらいダルくなるそうなのですが、その期間を過ぎると(老廃物が排出されると)さらに体が軽くなる、との事でございました。

それもまたずいぶんと胡散臭い話に思えるのですが、妹様が体験されたうえでオススメ戴いておりますし―…何より見ただけで症状をズバリと当て、施術中も足腰首肩の痛い部分を的確に指摘して下さるほどの「腕」を拝見しておりますので、これもきっとそのとおりになるに違いありません…!

…つまり「三連休のど真ん中が動けないぐらいダルい日」というスケジュールになってしまいましたけれど―…体調管理もまた社会人に必要な事でございますから!
動けないぐらいダルくなる明日に怯えつつも、効果が発揮される明後日以降が楽しみな―…ちょっと不思議な三連休初日となりました。



そして母が頭痛と吐き気でダウンされてしまいまして、妹様に急遽お戻り戴いて家事をお手伝い戴いております。
夏風邪か夏バテか熱中症か、はたまた別の病気か―…素人目にはよくわからないのですが、病院に行ってもよくわからないそうで…ひとまず胃腸薬を処方されたようでございます。
今年は父の急死に急な転居とたいへんゴタゴタしておりましたので、母も疲労が蓄積していた所に気温の上昇で体調を崩されたのかもしれません…!
…根性や気合いはとても大切なものですけれども、それらにも限界はございますから…。
大きく体調を崩されては大事にございますで、どうぞ皆様もご無理はほどほどに、各々のベストな三連休をお過ごしになられますように…!



オマケ


【エンプティ・ダンプティ】
空になった卵人間。中身は巣立ったとも、捕食されたとも言われる。
|18:21| 1日1キャラ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
耳ビーム

「みんなで練習したかめはめ波、俺だけ耳から出る」というバンド名を思い付きましたので、どなたかご自由にお使い下さい。石垣です。

さてはて、ゴールデンウイークも終盤でございますね。
本日はお日柄も良くそこそこのお出掛け日和でございましたが、暦どおりの方は出勤でございましたね…!僕もです…!
そして土日札幌はお天気が崩れるとの事で、明日に至っては傘がきかない暴風雨となる可能性があるそうなのですが、よりにもよってお昼から同窓会の予定が入っております…!

何ともタイミングの悪い話ですけれども、お昼から暴風雨で命を落とす危険性はほとんどございませんし!
考えようによっては夜間の普通の飲み会の方がよっぽど危険ですから、多少の悪天候など気にする必要は無いのかもしれませんね!…そういう問題では無い気が致しますけれども!




【ホルモン】
腹から腸が出た豚の品種。
最新の技術により豚の腸から痛覚を取り除き、
無限に再生させる事が可能となった。
豚を傷付ける事なくホルモン(肉)を無限に生産できるのだが、
再生速度が成ホルモン一頭あたり一日4〜5cm程度と餌代に満たないため、
ホルモン専業の農家は成り立っていない。



…畜産って色々考えさせられる事が多いのですけれども、割と「感謝」でごまかすのが一番かなあと思います。
ごまかすというと言い方が悪いかもしれませんけれど…何でしょう、ホラ、主観も例外も一切排除して厳格に「不殺」を追求したら、無菌室で殺菌した水しか口に出来なくなってしまうじゃないですか。冗談でも極論でも無く。…あ、いえ、殺菌した時点で菌を殺しちゃってるんですけど。
そんなわけで、僕は宗教の戒律とかもありませんし、「不殺」が不可能なら、割り切って命と業者の方々に感謝してあやかるべきかなあ、と。…そんな風に考えております。

でも多くの方が納得出来る折衷案として、こういう技術が発展したら良いのかなあとボンヤリ考えた次第にございます。
今の技術なら十分に出来そうな気も致しますけれど、動物愛護の為に摂理に反する…何とも難しいものでございますね!
|22:40| 1日1キャラ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
ふぶきネーロ

吹雪でございました!石垣です。

いやはや四月も中旬というのに、札幌は吹雪でございました。
僕は引越しで「衣装運搬用の箱」を頼んでいる都合上、冬用コートをまだ片付けておりませんでしたので事なきを得ましたけれども…本日は春先の格好で吹雪にあおられている方がたくさんいらっしゃいました…!
帰り道にはくしゃみや咳をされている方がたいへん多くいらっしゃいましたけれども、普通はそろそろ冬服を片付けている時期ですから、これほど急激な気温の変化はどうしようもございませんよね…!

本当に「念には念を入れる」ぐらいの態勢でないと、昨今の異常気象への備えは難しいものかもしれません…!
皆様もどうぞ体調管理にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください!



余談

そういえば本日は引越し関係のてんやわんやのついでに、家族で外食をしてまいりました。
たぶん小学生ぶりぐらいの「家族での外食」でして―…楽しかったとか美味しかったとか以上に「珍しかった」という感想にございました。

エスカルゴを頼もうとして母と妹様に止められたり、白いシャツを着た状態でネーロ(イカスミ)スパゲッティを頼んでしまい、シャツは無事だったもののジーンズにイカスミがついたり…なかなか楽しいものでございました。
アレでございますね、自宅で食卓を囲っての食事も良いものですけれども、たまには外食というのも新鮮で宜しいものでございますね!
…お片付けもして戴けますし!



オマケ

オマージュの絵が3点でございます。
けっこう有名なものなのであえて元ネタは記しませんで、ご存知の方は「アレか!」という感じで、ご存知でない方は元ネタに触れる機会があった時に「あの時のアレか!」という感じで、お楽しみ戴けましたら幸いでございます!







…あっ申し訳ございません、最後のはオマージュではなく僕のオリジナルキャラクター「月見団子の精霊・十六夜」でございます。

【月見団子の精霊・十六夜】ツキミダンゴノセイレイ イザヨイ
十五夜のお月見を過ぎると、月見団子は精霊となる。
基本的には温厚で人間に害を及ぼす事は無いが、
自身の体を食べられると襲い掛かって来るという。
これを防ぐには団子を十五夜のうちに食べきってしまうか、
二段目にある頭部を最初に食べてしまえばよいと言われている。

…という感じでございました!
実はこの絵を描いたのは昨年の12月12日でございまして…次の十五夜まで取っておこうかと思っていたのですけれども、その時には別のものが浮かぶかもしれない!…という事で、描いてからまる4ヶ月経った本日4月11日に公開と相成りました。
結果として十五夜でも描いた日でもない中途半端な日になってしまいましたけれど―…それはそれ!でございますね!思い立ったが吉日!です!

まだまだ今週は始まったばかりでございますけれども、皆様もどうぞ思い立ったが吉日でお過ごしになられますよう!
…ちょっと自分でも勢い任せ感というか、言っている意味がよくわかりませんけれども!
|22:57| 1日1キャラ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
セルフコントローラー

XY下上!石垣です。

札幌はツルッツルでございます。いえツッルツルでも良いのですが、とにかく「ツルツル」のお好きな位置に「ッ」を付け足して戴いたような滑り加減でございます。ッツルツル!
この凍った地面というのは見た目で判断しにくいのが厄介でございまして、もうガチガチのテカテカで見るからに滑りそう!という場所が全然滑らない安全地帯だったりいたします。
…かと思えば、別のテカテカ地面では見た目どおりに滑ったりもするのでございます。
本日などは完全なる安全地帯・ロードヒーティングでアスファルトが見えている場所に逃げ込んだはずが、実は薄く凍っており物凄くツルツルで転びそうになりました。

幸い北海道民の誇り「今年まだ転んでいない」は守り抜いておりますけれども―…いやはや雪道氷道、何年過ごしても気が抜けないものでございます…!
雪の積もらない地域の方も多くいらっしゃる事と存じますけれども、転倒・転落による死者数は交通事故とほぼ同等でございますから…!どうぞ皆様も足元にはお気をつけ下さい!



そういえば先日、友人にとある話をしたら開口一番「病院に行け」と言われてしまいました。
友人は医師ではありませんし、さすがに大げさ過ぎる…と思いつつも、あんまりに真剣だったのでちょっと不安になってしまった次第にございます。
…その内容とは、本日のタイトル「セルフコントローラー」および最初の絵、でございます。

皆様も、後ろに自分が居ますよね?…あ、いえ、オバケ的なお話ではございません。
「肉体と精神」って、テレビゲームで言う所の「キャラクターとプレイしている自分」みたいなものですよね?…というお話でございます。

友人曰く、そういう風に脳をパーテーション分けしている(本体の退避場所を用意している)人は「多重人格になる寸前」だそうで、一度病院に行った方が良いと結構深刻に言われてしまいました。
…なるほど友人の言う事は割とそれっぽい気もしますし、「そういう脳になってしまう原因や体験」みたいな説明も当たっておりました。
でも、仮に友人の素人判断が正しかったとしても、僕は「寸前」とやらのままこの年まで生きて来たのですから、きっとこの先も「寸前」なのだろうと思います。
心の問題ってとても難しくて、周囲はもちろん本人でさえ制御出来ない状態になってしまうことがあるものです。
…とりあえず普通に過ごせているなら、無理にお医者様の厄介になる必要は無いのではないかな、と思うのございました。

…でもアレですよね、多重人格ってちょっとカッコイイ気もしますよね…!
もう一つの人格!「ちょっぴり陽気なアメリカ人・サム!」…うーん……?
もう一つの人格!「西海岸のセクシーダイナマイト・ジェニファー!」……。
…いえ、やはり他の人の言う事に惑わされず、自分らしく生きるのが一番でございますね!



一日一キャラ



【酒乱スレイヤー】シュランスレイヤー 武器/片手剣
酒乱で周囲に迷惑をかける人間の命を奪う剣。
刃は入っておらず武器として傷を負わせる事はほぼ不可能だが、
刀身に触れた者はおよそ三日以内に事故や発作で落命する、呪剣。
ただし周囲の過半数が対象に迷惑を感じていない場合、効果は持ち手に向けられるという。
迷惑に感じている者が多いほど刀身に刻まれた"目"が赤く染まるため、判別は容易である。
|01:30| 1日1キャラ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
きのみぎ

きのみぎのまま!石垣です。

「着のみ着のまま」(いま着ている衣服以外、何も持っていない状態)という言葉を日常で使う事って、なかなかございませんよね。
もちろん緊急時ならばそういった状況も有り得ますけれども、「身ひとつで」とか「何も持たずに」とか言えばそれで伝わりますから、なかなか「着のみ着のまま」という表現を使う機会は無いのかな、と思います。

…そこでちょっと趣向を変えまして、木の実着のまま!という絵にしてみたのですけれども―…よくよく考えましたら、木の実で出来た服を着る機会もなかなかございませんよね…!
いやはや古き善き日本語、難しいものです…!


なお本当はくまと並んで一枚の絵だったのですが、



描いた後で、いちごも"木の実"にカウントして良いのだろうかと思い悩みまして…!、
お調べしたところ「木の実」はだいたい種実類…特に乾燥させた果実の類、いわゆるナッツを指す事が多いようです。
そういえば木に生るいちごは「木いちご」ですし、微妙に…いえ、普通のいちごは完全に「木の実」では無いようでしたので、くまは別に致しました。
…でも何となくいちごに多少の「木の実っぽさ」はございますよね!…りんごやパイナップルよりは…!



オマケ


【パンダゴーレム】
パンダのようなゴーレム。あるいはゴーレムのようなパンダ。
どちらなのかはハッキリしていないが、とりあえず人気者なのでみんなあまり気にしていない。
本人もよくわかっていないが、特に気にしていないようだ。



オマケ2

勘で色々な猫を描きました。

一体に色々詰まっておりますけれども、何が混ざっているのか何となくお気付き戴けましたら幸いです!
|19:16| 1日1キャラ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
しょんぼりぺろぺろ丸

お元気!石垣です。

長らく体調不良をうったえてまいりましたが、ようやくバッチリ回復いたしまして!
まだ若干の鼻炎はございますけれども、もう全然許容範囲でございます!

…治ったりぶり返したりを繰り返して、一ヶ月近くかかってしまったでしょうか…。
最近同じ事ばかり申し上げている気が致しますけれども、本当にこの時期は体調を崩しやすく、風邪も長引いてしまいがちですから―…。
皆様もどうぞ体調管理には十分にお気をつけ下さい!




そういえば、昨日からエンジン音が始まりました。
去年も何度かブログに記しましたけれども、冬になると隣家のエンジン音が僕の部屋に鳴り響いて2時間早く叩き起こされるのです…!

北海道の冬は車が冷えてしまいますので、車を暖めるのは必要な行いでございます。
しかしまるで排気口に法螺でもつけているのかのように、笛系の低音が20分以上も鳴り響くのです…。
僕はその音で叩き起こされるか、低音の影響で夢がメチャクチャ怖い内容に変わって叩き起こされるか、という凄惨な毎日になります。
春が来るまでは、僕が自主的に毎日2時間と少し早く(音が鳴る前に)起きるしかないのでございます…!


…そんな感じで、やっと風邪が治ったと思いきや、月曜から不意打ちで叩き起こされ…。
本日火曜からは自主的に2時間早く起きる運びとなりまして、たいへんションボリでございました。
そんなションボリを歌にしました、聞いて下さい「しょんぼりぺろぺろ丸」


【しょんぼりぺろぺろ丸】ションボリペロペロマル
悲しい事、つらい事があると地面をペロペロする犬。
一見すると謎の行動に見えるが、これは精神的負担や涙によって
減少した塩分やカルシウム等を補給するためであり、意外にも
科学的根拠に基づいた行動である事が近年判明した。


…ミュージシャンを気取ってみたものの歌にすると歌詞が凄惨なものになるため、予定を変更してキャラクターにいたしました。
僕も地面をペロペロして頑張りたいと思います!



オマケ

スチームパンクの4コマ漫画を描きました。

内容どおり、物販などでお世話になっております「necco」にてスチームパンク展というのが開催されたそうで!
(※日曜が最終日でしたので、現在はもう終了しております…!)
自主的に宣伝だけお手伝いさせていただきました。

…しかし「スチームパンク」って、何なのでしょうね。
「スチーム」と聞くとボイラー室みたいなイメージが浮かびますし、「パンク」と聞くと派手な格好をした若者が浮かびます。
合わせますと派手な格好をした用務員さんという結論に達しますので、つまりは内田裕也さんの亜種のようなものなのかなと感じた次第にございます。

僕自身は出展もしておりませんし、風邪で見に行く事すら出来ませんで…真相は闇の中!でございました。


スチームパンク!



>タナカ先生
お気遣い痛み入ります…!
まあ!目から!たしかに一番よく使う部位ですし、
ショボショボされたりするのでしょうか…!
|23:54| 1日1キャラ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
ぽんぽこハム太郎

「シロウトには理解出来ないデザイン」と「バカには見えない服」って、似ておりますね!石垣です。

オリンピックのロゴ騒動、使用中止となってもなお世間を賑わしておりますね…!
今では日本中の色々な方が自らロゴを作成し、インターネットに載せたりしていらっしゃるそうで!
話自体は大失敗、国の恥としか言いようがございませんで…今後の展開にも不安しか残らない状態ですけれども、
犯罪じみた嫌がらせ等には(あまり)向かわず、こうして各所で「作る」形で発散されているという現状は、物作りのお国柄を感じ、心休まる部分もございます。
…もちろん根本的解決に繋がるものではないので、結局のところそれらは気休めに過ぎないのでしょうけれど―…。それでも、気持ちとして…!



今朝、石垣家でもこんな会話がございました。

父「俺もロゴ作ったぞ」


(大体こんな感じの、パソコンで作った絵)

僕「へー、ロゴっていうかイメージイラストだけど、いい絵だね」

父「そうだろ、やっぱり日本を象徴する富士山だよな」

僕「この富士山、どこかで見た気もするけど」

父「うん、長嶋茂雄の赤富士」

僕「長嶋茂雄」



父「見事だよな」

僕「まず長嶋監督に訴えられる」

父「長嶋がオッケー出せば誰も文句言わんだろ」

僕「そのオッケーを得ずに公表するからダメなんだよ」

父「まあ出るだろ」

僕「出るわけないでしょ この字体は?」

父「パソコンに入ってたやつ」

僕「そのまま打っただけ」



父「カッコイイ字だろ」

僕「何でそのまま使うの 商用利用とか大丈夫なの」

父「知らない これ採用されたらいくらもらえるかな」

僕「取られる側だよ」


…と、脚色なしで本当にこんな感じでした。
決して父を擁護するわけではないのですが、ご年配の方って結構こういう感じなのではないかなと思います。
ほら、インターネットが普及して情報が早くなるまでは「バレなきゃOK」が意外と横行していたではありませんか。
古い飲み屋さんの看板なんかは、いくらでもパクリっぽいロゴやキャラクターがあるでしょう。
料理なんかでも"元祖"や"オリジナル"が色々な県に点在していたりするものもあるでしょう。
元ネタを知ってる人の目に入らなければパクリはバレないし、そのまま元祖オリジナルを纏って根付いてしまう事もあったと思います。

そういう時代は、まずパクリ元を探すのにも一苦労でしたでしょう。
いくらバレなきゃOKでも、さすがに隣の店からパクれば即アウトです。
では隣町なら。隣区なら。隣市なら。隣県なら。隣国なら。
…そんなふうに、自分で1から作らず「バレなきゃOK」で凌いで来た人間が、インターネットという便利ツールを得たら。
多分もう「世界を見られる」の便利さしか、見えていないのです。
バレずに今まで生きて来たという自信もあるのでしょう、「世界から見られる」事を完全に忘れているのです。

渦中のデザイナーさんはお若く見えますが、僕の10歳上。
根本的な問題もありますし、擁護するつもりは毛頭ございませんけれど―…そういう部分もあるのかな、とも思った次第にございました。




【ぽんぽこハム太郎】ポンポコハムタロウ
タヌキの妖怪。上半身裸の男性の姿で現れる事もある。
生ハムかハムスター、選ばなかった方を握り潰すような仕草をしながら「ハムorハム」と問いかけてくる。
多くは握り潰されないようハムスターを選ぶが、その途端にハム太郎の体躯は10倍以上にも膨れ上がり、一口で食われてしまう。
これは彼が「ハムスターを見殺しにするような人間の魂には価値が無い」と判断しているためであり、生ハムを選べば何もせずにいなくなるという。
|23:15| 1日1キャラ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
| 1/5 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.