| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
物を食べるとダメージを受ける

親不知手術から6日目の本日、完治とまでは行きませんがかなり良くなりました!石垣です。

お酒を飲めない点と、食事が非常にやりづらいうえ咀嚼で激痛が走る点以外はもう何ともありません。
…といっても新年会ラッシュのこの時期、それが一番の問題なのですが…うまくやり過ごせれば、と思います。

結局手術そのものよりも、同時期にひいてしまった風邪が一番厄介でした。
皆様もどうぞ手洗い・うがいは忘れずにお過ごし下さい!



そういえば先日「amazonに本をまとめて注文したらバラバラに発送された」という旨を記しましたが、

実際に漫画8冊とCD1枚が、4箱に分けられて届きました。

まあ送料を余剰に請求されたりはしませんでしたし、全部同時に届きましたので無問題でございます。
amazonさんほどの大手通販会社となれば年末年始は相当にお忙しいでしょうから、無事に届けて戴けただけでも儲けものでございます…!



買った漫画は昨年末にインターネットで話題になっていた「フランケン・ふらん」というメディカルホラー漫画でした。

メディカルホラー(医療系の怖い話)といっても手術のような露骨にグロい描写はほどほどに省かれておりまして、
絵的に怖いというよりも「世にも奇妙な物語」のような練り込まれた不思議な雰囲気が恐ろしく、面白かったです。

唯一欠点を挙げるとするならば…なぜか表紙がエロマンガのような絵柄になっており、書店で買いづらそうな事でしょうか。
中身はリアルめな絵柄で臓器や脳が露出する作品なので、そのギャップも作者さんの狙いという事かもしれません。
…いやはや、世の中には色々な「見せ方」がございますね…!
|14:19| なにげない雰囲気 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|14:19| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








親不知の経過がひとまず安定しているようで何よりですね。
自分の時は手術直後もほぼ痛みとは無縁だったので、ひょっとすると実はレアケースだったのかも知れません…。
まだ残ってる最後の一本がどう転ぶか分かりませんがね。
posted by ヌーノ | 2013/01/13 10:11 PM |
石垣りょう様

私も右下に真横に生えた親知らずがあり、今月の14日に無事抜歯しました。
あれから約2週間、まだ顎に違和感がありますが、普通に食事はできます。
明日は、ポテトを使ったドイツ料理を作ろう!と思います。
posted by Heave | 2020/03/30 11:49 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.