| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
セルフコントローラー

XY下上!石垣です。

札幌はツルッツルでございます。いえツッルツルでも良いのですが、とにかく「ツルツル」のお好きな位置に「ッ」を付け足して戴いたような滑り加減でございます。ッツルツル!
この凍った地面というのは見た目で判断しにくいのが厄介でございまして、もうガチガチのテカテカで見るからに滑りそう!という場所が全然滑らない安全地帯だったりいたします。
…かと思えば、別のテカテカ地面では見た目どおりに滑ったりもするのでございます。
本日などは完全なる安全地帯・ロードヒーティングでアスファルトが見えている場所に逃げ込んだはずが、実は薄く凍っており物凄くツルツルで転びそうになりました。

幸い北海道民の誇り「今年まだ転んでいない」は守り抜いておりますけれども―…いやはや雪道氷道、何年過ごしても気が抜けないものでございます…!
雪の積もらない地域の方も多くいらっしゃる事と存じますけれども、転倒・転落による死者数は交通事故とほぼ同等でございますから…!どうぞ皆様も足元にはお気をつけ下さい!



そういえば先日、友人にとある話をしたら開口一番「病院に行け」と言われてしまいました。
友人は医師ではありませんし、さすがに大げさ過ぎる…と思いつつも、あんまりに真剣だったのでちょっと不安になってしまった次第にございます。
…その内容とは、本日のタイトル「セルフコントローラー」および最初の絵、でございます。

皆様も、後ろに自分が居ますよね?…あ、いえ、オバケ的なお話ではございません。
「肉体と精神」って、テレビゲームで言う所の「キャラクターとプレイしている自分」みたいなものですよね?…というお話でございます。

友人曰く、そういう風に脳をパーテーション分けしている(本体の退避場所を用意している)人は「多重人格になる寸前」だそうで、一度病院に行った方が良いと結構深刻に言われてしまいました。
…なるほど友人の言う事は割とそれっぽい気もしますし、「そういう脳になってしまう原因や体験」みたいな説明も当たっておりました。
でも、仮に友人の素人判断が正しかったとしても、僕は「寸前」とやらのままこの年まで生きて来たのですから、きっとこの先も「寸前」なのだろうと思います。
心の問題ってとても難しくて、周囲はもちろん本人でさえ制御出来ない状態になってしまうことがあるものです。
…とりあえず普通に過ごせているなら、無理にお医者様の厄介になる必要は無いのではないかな、と思うのございました。

…でもアレですよね、多重人格ってちょっとカッコイイ気もしますよね…!
もう一つの人格!「ちょっぴり陽気なアメリカ人・サム!」…うーん……?
もう一つの人格!「西海岸のセクシーダイナマイト・ジェニファー!」……。
…いえ、やはり他の人の言う事に惑わされず、自分らしく生きるのが一番でございますね!



一日一キャラ



【酒乱スレイヤー】シュランスレイヤー 武器/片手剣
酒乱で周囲に迷惑をかける人間の命を奪う剣。
刃は入っておらず武器として傷を負わせる事はほぼ不可能だが、
刀身に触れた者はおよそ三日以内に事故や発作で落命する、呪剣。
ただし周囲の過半数が対象に迷惑を感じていない場合、効果は持ち手に向けられるという。
迷惑に感じている者が多いほど刀身に刻まれた"目"が赤く染まるため、判別は容易である。
|01:30| 1日1キャラ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|01:30| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.