| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
ねこレスリング

ねこの日でございました!石垣です。

2/22は「ねこの日」という事でして、インターネット上ではねこの写真や動画・イラストなどが各地で多数散見できます。
…というわけで!僕もブームに乗じていくつかねこの絵をご用意してみました。


ねこパンチ!


ねこキック!


ねこ王手!


ねこ真空身体独楽!

…以上でございます。日記の文章を綴っておりましたら日付が変わってしまいましたけれども、皆様のねこの日に僅かでも彩を加えられましたら、何よりでございます!

なお、せっかくなので本日はうさぎとくまをお休みいたしまして、およそ6年ぶりに日記カテゴリ「うさくま禁止」となりました。
その頃の日記を見直してみると文章が短くシンプルなもののキチンと言葉をまとめておりまして、我ながら参考にしなければ!と痛感した次第にございました…!



余談

本日最初の絵とタイトルにも少し入っておりますが、プロレスってアレですよね。「わかってて見ても面白い」。
やらせだとか台本通りだとか、悪い意味合いで「プロレス的」なんて表現を使われてしまう事もありますけれど―…
言ってみれば映画もドラマも演劇も特撮も「台本通り」でございます。
そういう点も折込済みで見て楽しんでもらえるものを作ろうとして、実際に観客が「わかってて見ても面白い」と感じられるエンターテイメントに仕上がっているのですから、それはもう十分に素晴らしいものではないかなと思うのです。

…でも、それらとは真逆の「台本なしの体で売り込んでるけど、実は台本通りでした」というパターンのものは、知ってしまうとすごく熱が冷めるなあ…と感じた次第にございます。

「わかっていても面白い」と、「わかってしまったらつまらない」。
どちらが本当に面白いのか?というのはケースバイケースでしょうけれど―…つまらなくなる危険性が無いものの方が作る側も見る側も安心出来るのかな、と考えたねこの日の夜でございました。



オマケ


ねこキック没バージョンでございます。「タンスの角に小指をぶつける」的なアレでございます。
ぶつかっている部分に赤を入れると「痛そう感」が上がるものの、本当に痛そうな感じになってしまいましたので…控えめバージョンを採用致しました。表現の規制!でございますね。
|00:20| うさくま禁止 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|00:20| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.