| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
耳ビーム

「みんなで練習したかめはめ波、俺だけ耳から出る」というバンド名を思い付きましたので、どなたかご自由にお使い下さい。石垣です。

さてはて、ゴールデンウイークも終盤でございますね。
本日はお日柄も良くそこそこのお出掛け日和でございましたが、暦どおりの方は出勤でございましたね…!僕もです…!
そして土日札幌はお天気が崩れるとの事で、明日に至っては傘がきかない暴風雨となる可能性があるそうなのですが、よりにもよってお昼から同窓会の予定が入っております…!

何ともタイミングの悪い話ですけれども、お昼から暴風雨で命を落とす危険性はほとんどございませんし!
考えようによっては夜間の普通の飲み会の方がよっぽど危険ですから、多少の悪天候など気にする必要は無いのかもしれませんね!…そういう問題では無い気が致しますけれども!




【ホルモン】
腹から腸が出た豚の品種。
最新の技術により豚の腸から痛覚を取り除き、
無限に再生させる事が可能となった。
豚を傷付ける事なくホルモン(肉)を無限に生産できるのだが、
再生速度が成ホルモン一頭あたり一日4〜5cm程度と餌代に満たないため、
ホルモン専業の農家は成り立っていない。



…畜産って色々考えさせられる事が多いのですけれども、割と「感謝」でごまかすのが一番かなあと思います。
ごまかすというと言い方が悪いかもしれませんけれど…何でしょう、ホラ、主観も例外も一切排除して厳格に「不殺」を追求したら、無菌室で殺菌した水しか口に出来なくなってしまうじゃないですか。冗談でも極論でも無く。…あ、いえ、殺菌した時点で菌を殺しちゃってるんですけど。
そんなわけで、僕は宗教の戒律とかもありませんし、「不殺」が不可能なら、割り切って命と業者の方々に感謝してあやかるべきかなあ、と。…そんな風に考えております。

でも多くの方が納得出来る折衷案として、こういう技術が発展したら良いのかなあとボンヤリ考えた次第にございます。
今の技術なら十分に出来そうな気も致しますけれど、動物愛護の為に摂理に反する…何とも難しいものでございますね!
|22:40| 1日1キャラ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|22:40| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.