| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
平和が一番

です!石垣です。

さてはて三連休もあっという間に最終日、皆様いかがお過ごしでしょうか!
僕はと申しますと、初日に日記を書いたあと母の頭痛による体調不良が深刻になり、深夜に救急ダイヤルからそのままMRI検査となりまして…!
ちょうど父が亡くなって半年だったり父の誕生日だったり引越しから3ヶ月だったりで、いろいろオカルトな事も考えてしまいましたけれど…結果として脳などに異常は無く、風邪か肩こりが原因だろうとの事で!母自身もひと安心だったようで、現在はサロンパスを貼ってわりかし安定しております。

唯一不安な事と言えば、連休深夜緊急対応のためお会計は連休明けとの事で…現時点では金額など一切伝えられておりませんで、ブラックジャック先生みたいな請求額だったらどうしようとハラハラしております…!
深刻な結果では無かったから申し上げられる事かもしれませんが、大騒ぎで改めて平和と健康の有り難味を感じました…!



なお「救急ダイヤル」と記しましたのは、119番(救急車)ではなく#7119番(救急安心センター)でございました。
ざっくり申しますとイタズラや軽症で救急車呼ぶ人が多すぎて本当に深刻な人に迷惑だから、まず相談するための番号でございます。
(※地域によって名称が異なったり上記の番号では繋がらない場合もあるそうです)

此度は妹様がそちらに電話して下さり、相談ののち救急車の出動も提案戴きましたが母が拒絶、夜間営業の病院を案内してもらってタクシーで出発…という流れでございました。
応対も丁寧で、インターネットで「診療時間外」と書かれている病院(実際は夜間診療をしているけど、なぜかネット上に反映されていない)を紹介してくれましたし、救急車を呼ぶ代金はタクシー代の比では無いと伺いますし…自力で移動が可能なうちは、こちらに連絡した方が宜しいかもしれませんね!
(もちろん意識が無いとか起き上がる事も難しいとか、本当に危険な時は即救急車で良いと思いますけれど…!)

…というわけで初の「救急安心センター」でしたが、救急車を呼ぶべきか悩む事のできる人からすれば、とても便利な存在でございますね!
でもお電話番号#7119がそこまで浸透しておりませんし、軽傷(症)でも酔っていたりパニックになっていたりすると正常な判断は出来ないでしょうし、イタズラや迷惑行為を目的に電話する人はこちらにはかけないでしょうし―…。
混雑の根本的な解決は、なかなか難しいものなのかもしれませんね…!



そういえば連休初日に受けた「翌日ダルくなるマッサージ」、上述のバタバタもあってか特に何という事はございませんでした。
…が、翌々日の今朝になってからダルさと頭痛と軽微な発熱がございまして、マッサージの効果なのか風邪なのか低気圧の影響なのか、よくわからない状態と相成りました。

ただマッサージの効果は本物のようで、数年前に雪道でひねって以来残っていた左足の違和感が無くなり、最近ときおり感じていた腰痛が消え去りました。
肩首をお願いしたので、足腰は全身のオマケ程度にしか施術されなかったと思うのですけれども…本当に魔法かと思うぐらい快適で、たいへん驚いております…!

現在のダルさが抜ければ肩と首にも効果があらわれるのでしょうか、それを楽しみにしながら本日はダラダラしようと思います…!

どうぞ皆様もダラダラを後悔されませぬよう!
連休を特に用も無く過ごすと「せっかくの休日をダラダラと過ごしてしまった…」と後悔する事もございますけれど、ほんとうに何事も無くダラダラと一日を過ごせるというのは、それ自体も大切な事でございます。
…もちろん用事があるとか気合いで頑張るとかも素晴らしい事でございますけれども、「なんとなく休む」という行為を後ろめたく感じる必要はございませんから!…たぶん!
|15:52| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|15:52| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.