| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
砂場でラッシャイ

ラッシャイ!石垣です。

さて僕は本日がお盆最終日でございます。
疲れを癒す6連休…という事で、昨日は家事以外はずっとゴロゴロしておりました。
たくさん休んで体力を蓄えた甲斐あってか、昨晩…というか今朝は6時まで眠れず、「2時間睡眠だけど元気いっぱい」という不思議な感じで連休最終日を過ごしております。

お盆というのはいまの時代どうもまちまちでございまして、もう済んでしまった方やそもそも無いという方もいらっしゃれば、これからという方もいらっしゃって―…過ごし方も皆様それぞれの事と存じます。
ですので、過ごし方うんぬんについて申し上げるのはアレかなと思いますけれども、最終的には「悔い」と「日常に戻った際の負担」が無いよう過ごせれば、ひとまずはそれで良いのでは無いかな、と思います。
どうぞ皆様もお体とお心にはくれぐれもお気を付けてお過ごし下さい!



そういえば、最近「おしゅし」というキャラクターが流行っているそうでございます。
いわゆる「ゆるキャラ」というやつでしょうか、「お寿司」の幼児語で「おしゅし」という感じのカワイイおすしのキャラクターでございまして!僕も拝見してすしあざらしさんを思い出し、泣きました。

…というわけで、僕も「おしゅし」に対抗した新キャラクターを考えてみました。


【にぎゅり】ニギュリ
ある精神を病んだ板前が寿司を強く握ったところ誕生した。
高い知能を持つが、多くの器官が握り潰されているため
這いずりながらうめき声を上げるのが精一杯。


お寿司→おしゅし に対抗して 握り→にぎゅり …という感じでございます!
もちろん一人では寂しいですから、ほかにもサブキャラクターを考案しております。


【テツさん】テツサン
にぎゅりの生みの親であり、ある意味主人公。
板前としての腕は一流だが精神を病んでおり、食材への暴力行為がしばしば見受けられる。
テツさんがにぎゅりを生み出した所から物語が始まり、テツさんが客を刺して逮捕される所で物語が終わる。



【お茶の精】オチャノセイ
回転寿司のお茶が出る所の排水溝にたたずむ精霊。
お茶が一滴でも体にかかると血の涙を流しながら絶叫して消え、午前零時になると復活する。
国内のお茶が出る所すべてに一体一体存在し、回転寿司店では「零時過ぎに一滴だけお茶を出す」という対策により、お客様がお茶の精と遭遇する事を避けている。
稀に回転寿司屋で子供の叫び声が聞こえるが、それは対策を逃れたお茶の精の叫びなのかもしれない。
なおテツさんの職場は回転寿司では無いので、「にぎゅり」シリーズには登場しない。



【すしチャゲ】スシチャゲ
お寿司大好きミュージシャン。相方はお薬大好きミュージシャン。
最終話で精神を病んだテツさんに刺され、命を落とす。


…以上でございます!
にぎゅりとテツさんが織り成す感動巨編、機会があればしっかりと描いてみたいなと思います…!
|15:24| 1日1キャラ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|15:24| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.