| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
雪マン

「スノーマン」は雪だるまの事を指しますが、日本語に直訳すると「雪男」ですね!石垣です。

札幌は唐突な初雪でございます。
いえ、たしかに先週末の気象予報で「木曜と日曜が冷え込む」と言っておりましたので、なるほど本日木曜日が冷え込むのは予報どおりでございます。お見事です!
…でも、いきなり地面が白くなるぐらい雪が降るなんて…!こんなに唐突では明日お車も徒歩もバスも電車も、移動に支障が出そうでございます。根雪にならない事を祈るばかりです…!


そういえば日本には「だるま」が先にあったから「雪だるま」という名前になりましたが、もしもだるまが存在していなかったなら、何と呼ばれていたのでしょう…?
「雪男」と「雪女」は怪物として存在していたでしょうし、さて…?何かもっと突飛なお名前になっていたのかもしれませんね!



先日から何度かお伝えしておりました同人誌、無事に入稿・入金が完了いたしました!
注文が確定した後でノンブル(ページ数)は一枚一枚必ず入れろと書かれておりまして、完了したと思った後で全ページ一枚一枚ページ数を入れる作業が入りました。
奥付の件も含め、お仕事だったら何でそういう仕様を後出しするんだとしばらく愚痴になる案件ですけれども、業界にとっては常識なのでございましょう…。

さておきリジェクトが無ければ無事完了でございますので、ひとつ勝利の気分でございます。
誰の依頼でもない自費出版の「同人誌」、何に勝ったかと言えば「自分との戦い」でございましょうか…!
納期も締切もぼやけていて、延期や中止しても自分の評価が下がるだけで、会社や他人に損害が発生しない。そんな状況下で甘えず最後まで完遂するというのは、それなりに自分を戒める心が無ければ出来ないことのように感じました。達成感!

そんな感じで本日は勝利っぽい絵でございます。
最初レフェリーの衣装を勘で描いたのですが、

蝶ネクタイをつけたローソンの店員さんみたいになってしまったので、キチンと調べて描き直しました。
…インターネットでパッと検索できる時代、とても便利でございますね!昔なら本屋さんに走ってレフェリーの写真が載っている本を探さなければならなかったですもの…!



>名無しの老人先生

なるほど、大変詳しくおありがとうございます!
今回はもうアレしてしまいましたが、次回以降ほんとうに参考にさせて戴きます!
|20:58| なにげない雰囲気 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|20:58| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








同人誌、通販されるご予定はございませんか?
買いに行きたくとも、九州民からしたら北海道はあまりにも遠く…(;_;)
posted by タナカ | 2016/10/20 11:44 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://stick-tissue.jugem.jp/trackback/1879
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.