| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
刹那雪

雪が!なくなりました!石垣です。

札幌は先週突然の雪でして、なんと翌日まで残りこのまま積もってしまうのか…!と思いましたが、無事にとけて下さいました。
寒暖差が激しく体調管理もままならない感じで金土と風邪風味グッタリをしてしまいましたが、本日はバッチリ元気!でございます。四の五の言わず気合いアタック!です!



…という感じで、久々にホームページのTOP絵を変更いたしました。(最初の絵です)
「山の日」からまる二ヶ月、ちょっと間があいてしまいましたけれども―…激動の一年という事でどうかひとつ…!

なお携帯版の一言に「シムラクラム」と記しておりますが、英語の「simulacrum」は幻影とか蜃気楼という意味でございます。
ただ、日本では昔テレビゲームで雪だるまの幻影が代わりに戦ってくれる魔法として使われたため、シムラクラムで検索すると雪だるまの画像ばかり出てまいります。
そんなわけで、雪だるまかつ変わり身の術…という感じの絵にしてみました。

少し前に流行った「イナバウアー」も本来はのけ反る事ではなく、つま先を180度開いて真横に滑る事だそうですし…一応正しいものも理解した上で、誤用も誤用で楽しめたら、それが一番なのかなと思います。



そういえば先日中学時代のお友達と食事に行きまして、当時絵の上手かった友達2人に「2人とも絵上手いんだからもっとネットに載せればいいのに!」とお話したら、本当にうっしー(あだ名)さんが絵を載せてくれました。
Pixivの「ペルソナシリーズイラコン」というのに投稿されておりますので、宜しければ御覧下さい!

アルセーヌ! ushisenshi

中学時代メチャクチャ上手かったのですが、今もメチャクチャ上手くてビックリしました。
現在は普通にサラリーマンをされており絵のお仕事はされていないようですが、こんなにお上手なのに勿体無い!と感じてしまう次第にございます…!
お2人には今回僕が作る同人誌にもゲストで寄稿戴きまして、もう一人の友人(現役グラフィッカー)も狂ったように絵が上手く、もうこの場で公開して「友達の絵!」として自慢したいぐらいなのですけれども―…ひとまずは発売前という事で、同人誌の方でお楽しみ戴けましたら幸いです。(うまく宣伝行為に繋げました!)
今回は僕主体ですが、いつか「学生時代の集まり」で何か一緒に出来たらいいなあ…と、ボンヤリ考えています。


なお、僕も対抗して「ペルソナシリーズイラコン」に投稿してみました。
…といっても新しいゲームは存じませんで、高校生のころ友達に薦められて遊んだ記憶を辿って、

「菅原だったもの」です。
たしか末期ガンの偉いおじさん・菅原さんが悪者に頼んで不死身にしてもらったのですが、ガン細胞まで不死身になってしまい、激痛を伴いながら上の絵のバケモノみたいな状態になってしまう…というキャラクターだったと思います。

それまで「不死身」や「不老不死」というと健康で長生きなイメージがありましたので、とても印象に残ったのを覚えています。
直後に大学のサークルで菅原という苗字の子と知り合って(この子も末期ガンになったらああなるのかな…)とワクワクした事も含め、思い出でございます…!
(菅原さんとは現在もたまにお会いしますが、まだ上図のようにはなっていません)



>タナカ先生

おありがとうございます!
同人誌は絶対に売れ残るだろう量を刷っておりますので、イベント後には新グッズとともに通販コーナーに並べる予定です。その折にはこちらのブログでご案内いたしますので、ご安心戴ければと思います!
|16:27| なにげない雰囲気 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|16:27| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








ありがとうございます!ヽ(・∀・)ノ
楽しみにしております!(人´∀`*)
posted by タナカ | 2016/10/23 10:44 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://stick-tissue.jugem.jp/trackback/1880
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.