| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
石垣サイクロン2016
インターネットの匿名掲示板で「描くスレ」という知らない人からお題をもらって絵を描く遊びをやってみようと思っていたのですが、どこでやったらいいのかわからないのでツイッターでやってみました。
無事に13ものお題を戴き、14枚の絵を描きましたのでこちらに載せておきます。



「荒ぶるにわとり」
描いてから気が付いたのですが、そういえば来年は酉年ですものね…!


「いきなり雪降りすぎだろう」
今年は本州のほうでも降られたそうで、本当にアレでございますよね…!


「Tウィルスに感染したローラ」
お調べしましたらタレントのローラさんが映画「バイオハザード」に出演する(Tウィルスというのはバイオハザードに登場する細菌)…という事でのお題だったようなのですが、フィーリングで病気になった西城秀樹さんを描いておりました。ロォラ…


「エリシュノーン」
マジックザギャザリングというアメリカのカードゲームのキャラクターだそうです。白い部分は陶器、赤い部分は鋼線で出来た女性の修道士…という事で、さすがアメリカのデザインは発想が違う!とビックリしました。


「オフのトナカイ」
きっとお休みの日はサンタの目を逃れてハワイとかに行かれるのでしょうね。…でもクリスマスとその前後一週間ぐらい以外はずっとオフでしょうから、ほぼ毎日オフなのかもしれません!野生!


「オヤシラズ」
そういうキャラクターがいるのかなあと思って悩みましたがいくら検索しても出て来ませんで、ストレートに親不知(歯)にしてみました。喜んでいただけたので多分これで良かったのだと思います。


「北乃カムイ」
北海道が誇る萌えキャラ・北乃カムイさんです。ローカルのラジオ番組の時報で「北乃カムイが4時をお知らせするニャン」みたいなのが毎日流れておりますので、4時と洋二をかけて北海道の有名アナウンサー・木村洋二さんをしとめるさまを描きました。
なおこの絵は即座に北乃カムイさん公式アカウントにリツイート(拡散)されまして、つまり僕の描いた「木村洋二をしとめる北乃カムイ」はカムイファンの皆様に拡散された事となります。刺されないか心配です。


「たのしいざんぎょう」
ちょうど残業帰りの方からのリクエストでした。励ます意味でもっと明るい絵にしたほうが良かったかなあとも思いましたが、残業なんて楽しいわけがありませんで…!


「ハダカデバネズミ」
キモい事で有名なほとんど毛の無いネズミ(実在の生物)です。僕もずっとキモいなあと思っていたのですが、絵を描くにあたってしっかり見てみると、案外愛嬌のある顔をしているなあと感じました。ウワサに流されず自分の目でたしかめるのは大切な事ですね!



「死ぬこと以外はかすり傷」
ふたつ思いついたので2種類描きました。縦幅の関係で「こと」を「事」と漢字にしたのですが、お題どおりひらがなの方が言葉の雰囲気が良かったかなあ…と今も少し悩んでいます。


「そろそろ見せ場が来るな、と節分に向けて自主トレに励むもクリスマスや正月の料理にあっさり自主トレを放棄する、流されやすい鬼」
現実のお友達からのお題だったのですが、(お題長過ぎてスベってるよ!)とツッコミたくて頭がいっぱいでした。絵自体はまだ自主トレをしている頃、多分このサンタを襲撃して得た戦利品が元で怠惰の道を歩んでしまうのかなと思います。


「冬眠の妨害」
やらせではなくて、本当に熱いやつです。


「無限うさぎ」
ウロボロスという神話の竜をイメージしました。自分の尾を噛んでいる竜(あるいは蛇)で、循環や永遠性の象徴とされているそうです。
エジプト、ギリシャ、中国とさまざまな地域で似たような竜の伝承があるそうなのですが、これって多分どこの国でも蛇を捕まえたときに「すごい!口に尾を突っ込ませたら無限に続くぞ!」みたいな遊び方をして、そういう発想になったという事なのかなあ…と思います。


…以上でございました!即興で描くというのは筆の速さと脳の機転が試され、なかなか楽しいものでございます。
ツイッターなので「僕を知っている人が、僕に対してお題を出す」という事でたいへんやりやすうございましたけれども、いつか匿名掲示板で「誰だかわからない人が、誰だかわからない人(僕)に対してお題を出す」という混沌とした感じでも遊んでみたいな、とも思うのでした。
|00:00| なにげない雰囲気 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|00:00| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








石垣りょう様

石垣サイクロン、何か掃除機メーカーさん(ダイソン)が、日本の風土に合わせた新しい掃除機を発売した感じでした。ワビサビをおさえた求心力。
posted by Heave | 2019/12/03 12:39 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.