| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
信じるか信じないかは

あなた次第です!石垣です。

昔から「噂」というものはどこにでも色々ございまして、それは文明が発達したいまの時代も同じでございます。
現実ならば根も葉もない噂に踊らされる方はそうはいらっしゃらないと思いますけれども、これがインターネットになりますとお話は少し変わるのかな、と思います。

例えばでまかせを10年間叫び続けているような方がいらっしゃって、そこに「○○大学の○○教授もそう言っている」みたいな事を書かれていたとして。
皆様はそれを瞬時にでまかせと切り捨てる事が出来るでしょうか。
「10年間一人で嘘を叫んでいる」を「世間では10年前から言われている」に変えてしまわないでしょうか。
「○○大学の○○教授」とやらが実在の人物かどうか、本当にそう言っているか、確認するでしょうか。
多くの人は大丈夫でも、信じてしまう人もいるのだろう、と思います。

そうした「信じてしまうような人」が集まり、叫ぶ勢力が増えれば揺さ振られる人も増え、世界は核の炎に包まれた…。

でででーん
でんでででーででで でーんでーんでーん


すみません、お話をうまくまとめられそうになかったので北斗の拳でごまかしました。

ただ、もし「私が噂に騙されなかった理由」ランキングがあるとするなら、一位はきっと噂を信じ込んでる方が狂信者みたいだったからではないかなあ、と思います。
正気を失っているのか、生来思い込みが激しいのか、とにかく語り方が熱過ぎて、周りが見えていなくて、「話してる内容よりも、この人自体がヤバイ」と感じられた時点で、賛同出来る人は大きく減ると思うのです。
こういうのは話術というのでしょうか。お上手な方ならきっと多くの方をお騙しになれるのでしょうし、「噂」に限った事でも無いのでしょうけれども―…いやはや、難しいものでございますね!


…と、高校卒業以来ずっと会っていない友人のLINEプロフィールが完全に「狂信者」になっていたので、ちょっと色々考えておりました。
きっともう助からないでしょうし、彼から見れば助かっていないのは僕達の方なのでしょうから―…彼の犠牲を胸に、偏った思想に騙されないよう気をつけねばと思うのでした。

皆様もどうぞお気を付けて―…と申し上げて良いものか難しいところですけれども、疑う事と信じる事、得られるものと失うものの秤が狂っていないかのチェックは時おりしてみても良いのではないかな、と思います…!



「ねこ兄弟」、本日も無事更新いたしました!第七回、ラストでございます!
次回はパソコン用ホームページとツイッターとピクシブあたりに全まとめをご用意したいと企んでおります。



ツイッターで相互フォローの方が「S」という文字を意識して絵を描くと動きが出る、と仰られておりました。


なるほど…!
|18:55| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|18:55| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://stick-tissue.jugem.jp/trackback/1939
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.