| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
ココロヤスラグ
突然ですが、メイキングでございます!









…という茶番でございました。石垣です。

絵のメイキング…make(作る)+ingといった意味でしょうか、五月の帝王MayKingさんとは関係無いようですし、五月の帝王とは一体何なのか、その存在は不明でございます。
ただひとつ確かに申し上げられます事は、北海道は本日突如極寒の地と化し地域によっては25cmもの積雪があったそうでして、明日木曜はもっと寒いそうでございます…!
さらに明後日金曜は15℃ほどまで暖かくなるそうで、急激な寒暖差で体調を崩し土日をガッカリして過ごす事になるのではないか、と危惧しております…!

これは復活の冬将軍、たしかにトドメをさしたはずの貴様が何故…!というスペクタクルにございますで、ほどよくあたたかくして何とか土日を健康的に過ごしたいなと思うばかりでございました…!
皆様お住まいの地域はご無事でしょうか、どうぞ体調管理にお気を付けてお過ごし下さい…!





パソコン離れの4コマ漫画を描きました。


…という感じでして「若者の○○離れ」、ついにパソコンでございます!
今の新卒の方々(今年23歳とすると、1994年生まれぐらい?)の親の世代にパソコンを持っていない層が多く、幼少期からパソコンに触れる機会が無かった…とか、さらにスマートホンの普及でますますパソコンを所持する必要が無かった…とか言われておりますけれども、明確なデータは見つけられませんで真相は闇の中でございます。

ただそれよりも面白いなあと思ったのが、今まで「若者の車離れ」とか「若者のお酒離れ」とか言われる度に「何でもかんでも若者のせいにするな!」と反論されていた方が、パソコン離れについては「パソコンを使えない若者が悪い!」という側についているケースが見受けられる事でございます。
これはもしかすると「若者」の世代交代―…そう、「パソコンから離れた若者」を批判する側に立ってしまった時点で、もう「若者」から外れてしまったのではないか、と。
さんざ嫌っていたはずの「若者の○○離れ」などと言う大人達に、自分がなってしまったのではないか、と…!

そう感じてしまった手前「パソコン離れ」を責められない…というわけではありませんが、僕自身はけっこうどうにでもなる事なのではないかなぁ、と思っています。
だってホラ、「よほど好き」か「必要に迫られる」か、何かしらの目的がなければ、学ばなくて普通じゃないですか。パソコンは安いものではありませんから尚更…好きでも無い、必要も無いと来たらわざわざ買わないと思うんです。

僕の世代も皆が皆パソコンを使えたわけではなくて、高校卒業が2000年で「IT革命」が流行語になり、大学でMEを買わされそうになり、パソコンを使う授業なんて週に1回…というレベルでしたもの!
専門学校でCGを叩き込まれましたが、自分のパソコンを買ったのは22歳の初任給。ブラインドタッチの練習をしたのは25歳。ワードとエクセルを学び始めたのは事務を任されるようになった27歳です。
そんな僕らでもどうにかなっているのですから、今の「若者」の皆さんだってきっと大丈夫だ、と思うんです。


ワードもエクセルもWEBデザインソフトもスマホ版が出ていますし、カメラで書類を撮影すると文字内容を読み取って文書ファイル化してくれるソフトもございます。漫画に描いたような「パソコン時代の常識」を取っ払う存在が出て来る可能性だって十分にあって―…それがすごく楽しみなのでございます。
もちろん現代社会においてパソコンがどれほど重要な存在であるかは存じておりますので、軽々しく申し上げるのはアレかもしれませんけれど―…「若者のパソコン離れ」は、むしろ離れて欲しい。パソコンの「次」を創って、進んで行って欲しい。…そんな風に考えてしまうのでした。
(そもそも「パソコンの次」を作るのにパソコンが必要な気もしますけれど―…それはそれとして!)
|23:56| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|23:56| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://stick-tissue.jugem.jp/trackback/1968
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.