| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
ラーメンのなぞ

謎でございます!石垣です。

クーポン冊子やホームページに掲載されているラーメン屋さんの店主さんってだいたい皆様黒いTシャツで、タオルを頭に巻いたり首にかけたりして腕組みをされておられますよね…!
いえ大変暑い職場でしょうし、服装(制服)は大汗をかいてしまう事へのケアだろうという事は重々承知でございます。ただ、腕組みをされているのが謎でございます…!

インターネットで検索してみましたが明確な理由は見当たりませんでしたので、「ラーメン協会で決められている」みたいなものでは無さそうです。
もしシェフや板前さんが腕組みをしていたらちょっと怖そうに感じてしまうでしょうし―…逆にラーメン屋さんが棒立ちでは何となく人が良さそうに見えてしまいそう、という事でしょうか。
やはりラーメン屋さんというと何となく「気の強い職人」感がありますし、絵的に良く見える(似合う)ポーズを、という事なのでしょうか…!

ホームページやクーポン冊子では載せられた写真からしかお店の情報を得られませんから、ラーメンそのものの写真はもちろん、店主の写真も大切ですものね…!
きっとラーメン屋さん達も考えに考えて、一番写真映えのする"ラーメン屋店主のポーズ"として「腕組み」が浸透していったのかな、と結論付けるに至った金曜の夜にございました…!


なお画像で検索すると本当に8割ぐらいのラーメン屋さんが腕組みをされていらっしゃるのですが、中にはどうも締まらないというか、腕組みが下手な方がいらっしゃいます。
いえ「腕組みが下手」というのも意味がわかりませんが、実際に「ラーメン 腕組み」とかで検索してたくさんの腕組みが並んでみると、そこにはたしかに腕組みの優劣が…美醜が感じられるのです…!
まったく同じ体制を取るだけで差が出てしまうならば、それは心の差なのかもしれません。ラーメン屋さんとしての風格や自信が、ポーズににじみ出てしまっているのかもしれませんね…!

…いえ、単に腕組みをし慣れていないとか、体格や腕の太さが影響しているだけな気もしますけれど…!



そういえば先日購入いたしました「ファイアーエムブレムエコーズ」というゲームを、ささやかに遊んでおります。

詰め将棋的なゲームを普通に遊んでブログに書いてもアレなのと、もともとファミコン版を遊んだ事のあるゲームなので、上の写真の「バルボ」というおじさん以外の仲間を皆殺しにして遊んでおります。

(※「セリカ」という人は主人公なので存命しています)

バルボおじさんは能力にクセがあるのと、ゲームの難易度を「ハード」にしてみたので、将棋で喩えるなら王と桂馬だけみたいな感じで、何度もゲームオーバーになりながらなかなかの手ごたえで楽しめております。

…ただ一点だけ問題がありまして、実はこのゲーム男女2人の主人公を同時に進行する物語でございます。
バルボおじさんは女主人公チームでして、そこに「バルボおじさん以外は皆殺し」となると

男主人公「アルム」は、完全に一人旅となってしまいました。将棋で喩えると王だけでございまして、むしろこちらのチームの方が何度もゲームオーバーになっております…!

割とふつうに楽しんでいるのですが、発売したばかりのゲームなのでネタバレ的なものは書きたくないなと思いまして…たぶん次ブログに書く時は「無事にゲームクリアしました!」になるかなと思います。…これでは日記のネタになりませんですね…!
|21:04| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|21:04| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://stick-tissue.jugem.jp/trackback/1974
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.