| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
なぞの元気

王手というのはよく聞きますが、王足というのはあまり聞きませんね!石垣です。

さておき最近は我ながら謎に元気で狼狽しております。というのも先週は休日出勤やプチ残業続きで肩凝りも睡眠不足も眼精疲労も多くなっていますし、お天気が芳しくなかったり気圧・気温が急変したり、さまざまな「体調を崩しやすい要素」が重なっておりますのに、なぜか普段よりも健康なのでございます。
…完全に謎ではございますけれども―…日々体調管理に気をつけて過ごした賜物と受け止め、調子に乗って無理をせずにほどよく過ごしたいな、と思うのでした。

なお「王足」でお調べしましたら、「足王(ソッキング)」というランナー向け靴下が出てまいりました。
なるほど足の王、走りを仕事にしている方々にピッタリのネーミングでございますね!



余談

「王手」と似た意味の「チェックメイト」って、何となく「ボールボーイ」みたいですよね。

球場に一人いて、いろいろチェックするのです…!!

語源をお調べしましたら、ペルシャ語で"王"を意味するshah(シャー)とアラビア語で"死"を意味するmat(マート)が合わさったものだとか、「shah mat(シャーマート)」自体がペルシャ語で「追い詰められた王」を意味するとか諸説ありましたが、おおむねそんな感じのようでございます。

棋士でも無い僕たちが日常で「チェックメイト」という言葉を使うのはカッコつける時ぐらいだと思いますし、どうせならもう一段カッコつけて語源の「シャーマート」と言うのも良いのではないかなあと思ったのですが、

なんかガンダムの人がレジにいる感じになってしまうので、「チェックメイト」で止めておいたほうが良いような気がします。



オマケ


おーおーきなのっぽのクロウクルーワッハ
おじいーさんのーワッハー

…という絵を描いて先日ツイッターに載せたのですが、ツッコミが来ませんでした。
クロウクルーワッハというのはアイルランドの龍神様なのですが、上の絵は人間でございます。
残念ながらどなたも「それ人じゃん!」とツッコんで下さいませんで、枕を濡らしました。



オマケ2


差分でございます。うさぎキック!
キックのお写真をいろいろお調べして気が付いたのですが、現実のプロレスとかで行われるキックって意外と上半身がカッコ良くない…というか、闘いに必死でポーズを取る余裕が無い感じのキックが多く見受けられるように感じました。
ところがキックボクシングでお調べすると、上半身もガードしながら隙の無い感じのキックが多く…なるほど競技によって色々あるのだなとビックリいたしました。
さらにトンファーキックでお調べすると…何だかノスタルジーでございました。
|23:25| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|23:25| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://stick-tissue.jugem.jp/trackback/1982
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.