| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
気の持ちよう

ポルターガイストさえも楽しめる人間になりたい!石垣です。

世界の色は自分次第というか結局「感じる」のは自分自身の脳なので自分が感じ方を変えれば人生観もガラリと変わる、的なお話をたまに伺います。啓発系というか宗教スレスレというかあと半歩踏み込むと帰って来れない道を突き進みかねない教えのようにも感じますが、なるほど言っている事自体は至極もっともでございます。
敢えて酷い喩えを持ち出すならば幽霊の存在を意識し始めた途端誰かに見られているような気分になるとか、麻酔で痛みを感じなくなれば内臓を切り刻まれる事さえ平気になるとか、そういうアレでございます。
その要領ですべてをポジティブに捉えられるようになれば世の中は薔薇色でございまして、己の心の豊かさが世界を豊かに見せ他者を豊かに見せ尾崎を豊に見せ、いちめんのなのはなでございます。

ただこれの難しい所って自然にそういう思考にならないと効果がすごく薄い事で、「私はポジティブなんだ」と自分に言い聞かせて無理矢理ポジティブを装っている間は少なくないストレスがかかってしまってとても大変だろうと思います。
色々な物事を受け入れられるようになるには時間も経験もたくさん必要ですし、いつか本物のポジティブ…世界のおよそ総てを赦して愛せるようになる頃には相応の年齢を重ねており、世間的には「良い人だけどちょっとネジが外れてるおじさん/おばさん」という感じで見られるのかなあと思います。…でも、それで十分なのかもしれませんね。

何の話でしたでしょうか―…ええと、アレでございますね!「職場は綺麗に」!




オッバッスロォウ!
僕はスポーツの類はほとんど興味が無いのですが、たまに気まぐれで用語とかをインターネット検索してみるととても詳しく書かれていて、面白いものだなあと感じます。
そもそもの興味が無いためか翌日には内容の大半を忘れてしまうのですが、その何気ない用語ひとつにも奥深い歴史があったという事と、熱く語る方々がいらした事だけは強く印象に残り、なぜか誇らしい気分になります。




ツイッターを覗いたらフライドポテトが何とかという話題になっておりましたので、オリジナルキャラクターを思いつきました。
|21:51| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|21:51| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://stick-tissue.jugem.jp/trackback/1987
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.