| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
にゃんこストーカー

集団ストーカーを受けております!石垣です。

といっても頭が被害妄想になったわけではなく、最近やたらと通勤・退勤時に三種類ぐらいの猫と遭う…というだけのお話でございます。
先日など帰宅時に僕の住むアパートの前でいつもすれ違う灰色のねこが待機しておりまして、少しだけもこもこしました。(お写真を撮ろうか悩みましたが、明らかに人に慣れておりどこかの飼い猫である事と、カメラのフラッシュでねこ様の目をいためても申し訳ないので、自重しました)

しかし嬉しいは嬉しいのですが、なぜ僕の元に来たのでしょう…それも家まで…!
僕が先日までの連勤で弱っていたから、狩るつもりで監視されていたのでしょうか…?
それとも僕の何か病気か何かのにおいを嗅ぎ付けて、これまた捕食するために巣(家)まで来たのでしょうか…?
あるいは人生には三度の「モテ期」があると申しますし、僕の最後のモテ期は猫、という事でしょうか…?

謎が謎を呼ぶ展開ではございますけれども―…とりあえず癒されるし幸せだからそれでいいかなあ、と思う次第にございました。ねこ平和!
|22:38| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|22:38| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://stick-tissue.jugem.jp/trackback/1999
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.