| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
スラングスレイヤー

TPO!石垣です。

現実で真剣に謝らないとならない時に「許してクレメンス」とかネットスラング使っちゃう人を拝見しまして、すごいなあ、と感動したのです。

なにか真剣なミッションの最中にふざける(その上で結果は成功する)というのは、心の余裕をみせる意味でちょっとカッコイイ気がします。力を抜く事で成功する事もございますし!
…けれども、相手に真剣な気持ちを伝えなければならない場面で「ふざけ」を見せてしまうのは…目的を見失っているか、相手を馬鹿にしているか、になってしまうと思うのです。

でもアレでございますね、謝罪ってあんまり形式的すぎるのもアレですし、自分の言葉で思うように伝えるのが一番でございます。
よくよく考えれば「ベストな謝り方」というのもケースバイケースですし―…改めて考えてみると難しいものだな、と思うのでした。誠心誠意!



オマケ

「モンスターハンターワールド」の4コマ漫画です。



さすが話題の「モンハン」最新作だけあって、友人知人もたくさんの方が遊ばれていらっしゃいます。
僕はテレビもプレステ4も持っていないため一緒に遊ぶことが出来ず、無念なので絵の中で撃ちました。バキュン。



余談



今年も辛いカップラーメン「辛辛魚」が届きました。この時期限定!でございます。
とても辛いのですがとても美味しいので、毎年1ダース買っては配っております。
コンビニエンスストアなどで販売されておりますので、皆様も宜しければ是非!
|21:51| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|21:51| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://stick-tissue.jugem.jp/trackback/2077
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.