| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
無気力行進曲

何だか最近ビシッとしません。石垣です。

よくわからないのですが、お仕事以外の何をしても燃えないというか、やる気が出ないというか、スイッチが入らない感じでございます。
お仕事の時だけはいつもの「お仕事モード」に切り替えられるのが幸いですが、退勤したり個人のお仕事を終わらせたりすると何だか無気力なのでございます。

本を読んでも、お片付けをしても、お買い物に出かけても、テレビゲームをしても、外食に出かけてみても、挙げ句は布団でゴロゴロしてみても…どうにも惰性というか「自分の能力で身体に負担のかからない範囲でこなしてしまう」感がございます。
適切な力量を調節できるというのは経験の成せる技とは思いますが、逆に言えば想定どおりにこなせる事ばかりだと刺激に欠けてしまい事象への関心が薄れてしまうのかなと推測します。

お仕事の時だけ気力が出るのはたぶんデザイン・イラスト・漫画のお仕事が毎回内容が異なり依頼に合わせた全力を出す必要があるからで、もし惰性でこなせてしまうお仕事や何も考えない方が効率の良いお仕事に就いていたなら、いまの僕は常に無気力であったかもしれません。
人生に慣れた…と表現すれば聞こえは良いかもしれませんが、いつしか生きる事にも倦んでしまうかもしれませんで、我ながらちょっと心配しております。


さしあたって解決策を考えておりましたが、たぶん一番良さそうなのはジェットコースターかなと思います。あれは速いですし、ちょっと怖いですし、刺激を感じるには最適でございます。
ただ、いまは冬なので遊園地が営業しておりません。春に開園する頃には自力で無気力が治っていそうです。
youtubeでジェットコースターを体感できる(どなたかが乗りながら撮影された)動画を全画面表示で観てみたりもしましたが、ちょっと微妙でございました。風を感じない!
その路線で考えると次点はオバケ屋敷かなと思うのですが、今年の夏に伺ったオバケ屋敷がまったく怖くなかったため恐らく僕はホラー系に免疫があるのでしょう、あまり期待出来ません。心霊スポット巡りは本物のオバケに憑かれたら怖すぎますし…。

色々考えておりましたが、そもそも脳が無気力なので極端な案を浮かべては無気力に没とし、結局「分析して考えている」というテイで何もしないまま時間を過ごしてしまいそうだったので、絵を描くことにしました。
無気力な時にしか描けない絵もあるだろうし、お仕事でなくても色々考えて挑めるし、最適解でございます!


…そんなこんなで、以下は無気力を祓うために描いた絵となります。
「資料を見る」とか「似せる」とか思考するタイミングを入れたかったため、版権ものが多くなっております。


ふなっしーと八尺様と鼠先輩が混ざりました。



「スプラトゥーン2」のヒメとイイダと、ネットで有名なおそうざいの人です。



「ロマンシングサガ2」のコッペリアちゃんです。



前にお仕事で没になったオリジナルキャラクターです。(絵は今回描きなおしました)



「ドラゴンクエスト5」のパパスさん。小学生の頃、王様で冒険者なのにどうして乳首を出しているのか理解できませんでしたが、30歳を過ぎて改めて見るとやっぱり理解できませんでした。



「ダンガンロンパV3」の秘密子ちゃんです。ネットの予測検索ワードがかわいそうでした。




「艦これ」の部分はトレスで、マツコデラックスさんの二次創作…とみせかけて、水道局から配られる磁石の広告(松村邦洋さんと柴田理恵さんが印刷されているやつ)の二次創作です。



ぜんぜん関係ないのですが、ずっと探していたヨッシーさんのフィギュアをやっと買えました。カワイイ!



現実に存在するお野菜(ハーブ)を描いて二次創作と呼べるのかわかりませんが、「ルッコラ」というちょっと間の抜けた響きをビシッと引き締める、カッコイイ品種だと思います。ルッコラソバージュ!



「ドラゴンクエスト11」の…と言って良いのでしょうか、ぬののふくです。ファンタジー世界の衣服ってどのぐらいの厚みなのでしょうね。5.6オンス、ふつうのTシャツぐらいを想定しました。



インターネットは猫の動画で溢れていますけれど、動物は本当に気分屋だなあと感じます。きっと僕たち人間も我慢は出来るけれど本質的には同じで、もし我慢が出来なくなったら気分次第で道をふさいだりする事もあるのかなあと思います。



資料を見ずに照英さんを描こうとしたら頭に佐藤隆太さんが浮かんでしまって全然描けず、両方のお写真を見ながら描いたらどちらにも似ていない人の似顔絵が描けたので、高木と名付けて飼う事にしました。



「ディスガイア2」のタローくんとハナコちゃんと、「2ちゃんねる」の八頭身モナーさんが混ざりました。むかし「1」を母と通信して遊んで、その流れで購入した「2」には通信機能がついていなかったという思い出が蘇りました。


…というわけで12枚(+一番最初の1枚)描いてみました。何だかちょっとスッキリした気が致します!
「動かせば動く」うちは特に問題はないかなあと思いますので、のんべんだらりとだましだましやって行きたいなあと思う次第にございました。
皆様ももし無気力になられましたら―…ベストな解決策は人それぞれと思いますが、色々試されてみるのも良いかもしれません。気力の源を求めて!
|18:41| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|18:41| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://stick-tissue.jugem.jp/trackback/2087
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.