| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
漬物の見る夢

たのしい週末!石垣です。

ようやく勤め先から源泉徴収票をいただきましたので、土曜はお友達の再就職祝い、日曜に頑張って確定申告表を作って、火曜にお休みをいただいて提出、水曜は半年振りの健康診断でございます!
週末どころか来週半分ぐらいまで予定が立っておりますけれども、続くのは勝ち戦でございます。エキゾチック!

前回ブログで悲しい事があったと申しましたけれども、何か好きな食べ物とか作品とかの事を探していたらすごい癒されました。ほかの誰かが語る「好き」に触れると自分の中の「好き」も増幅される…みたいな感じで、けっこう効果があるのかなあと驚いております。
ここ数年ハマっていたものというと対戦系のゲームばかりで、それらについてネットで調べると愚痴や文句ばかりでぜんぜん癒されなかったので…「ファンのマナーが悪くて作品そのものを嫌いになった」なんて話もありますし、「好き」を語る人が多い作品というのは素晴らしいものだなあと感じる次第にございます。
サラッと書きましたが食べ物もけっこう重要で、いわゆるメシテロ(食事の写真)とかも不思議と元気が出ます。ふしぎ!

「非」という字はふたつに裂けるさまを表すそうで、「悲」は心が裂けてしまうぐらいにつらい…という事だそうです。
「衣」という字は隠すことを表すそうで、「哀」は口を隠して(思いを口に出さずに)咽ぶ…という事だそうです。
よくわからず使っておりましたけれど、何だかちょっとセンスが良いというかカッコイイ由来でございます。
…きっと大昔にこれらの漢字を決めた人たちも、心が裂けてしまいそうな悲しみや、口に出せない哀しみを体験されてきたのでしょうね。
時代背景を考えれば、彼らのほうが僕よりもずっと凄惨で取り返しのつかない悲しみと遭遇する機会が多かったことでしょう…。恵まれた現代、同じ国の末裔として容易くへこたれるわけにはいかないな、とボンヤリ考えた金曜の晩にございました。



オマケ1

ポエム「漬物の見る夢」

ツイッターをだらだらと巡回していたらすごくカワイイ絵を描く人を見付けた。ウフフと思いながらメディア欄(投稿画像一覧)を眺めていたらスプラトゥーンのスクリーンショットがあった。たぶん、ほぼ間違いなく、99%ぐらいの確率で、この前のフェスでボッコボコにした人だった。語感が良く覚えやすいキャラ名はペンネームと同じだった。フェスTでイカニンジャが消えているのにボールドマーカーでひたすら突進して来るスタイルの人だった。わかばで5回殺した。4回だったかもしれない。僕はこのカワイイ絵の作者様を容赦なく屠り尽くしたのだ。僕はこの人にどれほどのストレスを与えただろう。ゲームの中で僕に殺され続けた後にこの人は何を思い、何を呟いただろう。視界に入った限りでは絵も文もとても素敵な人だった。でも怖くてそれ以上見る事が出来なかった。



オマケ2

つつましく遊んでおりますスマホゲーム「ファイアーエムブレムヒーローズ」で、めでたく無課金でケツアゴおじさんを最大まで強化する事が出来ました。



スマホゲーム用語で言う「完凸」という状態でとても満足しているのですが、ケツアゴおじさんはそんなに強くないのでお友達が全然出来ず、最近はじまった「お友達の力を借りられる競技」が凄惨な事になっております。
もしもケツアゴおじさんに力を貸してくださる方がいらっしゃいましたら、お気軽にお友達申請いただけましたら幸いです…!





オマケ3

インターネットで猫に叱られるイラストが流行っているそうなので、僕も流行に乗じて描いてみました。









…「叱る」とはちょっと違うような気も致しますけれども―…よそはよそ!うちはうち!でございますね!
|22:16| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|22:16| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://stick-tissue.jugem.jp/trackback/2094
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.