| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
おばあちゃんはいつもデス声

タイトルに意味はありません!石垣です。

何だか最近は朝起きても眠く、仕事のあと家に帰っても眠く、そのくせ夜10時ごろから妙に目が冴えて眠れず、いやはや春眠暁を覚えずといった感じでございます。
厳密には「春はあたたかくなってつい寝坊してしまう」という詩だそうで、一日中ねむい時に用いる表現では無いようですけれど―…とりあえず!

でもアレでございます、僕は「起きないと遅刻しちゃうけど、すごく眠い!」という時に二度寝した事が無いのですけれども…実際に寝たらどうなるのでしょうね。十分な睡眠ですごく体調が良くなるのでしょうか。それとも、二度寝してもまだまだ眠いのでしょうか。
同じ二度寝にしても「起きないと遅刻しちゃう」という背徳感のようなものが眠りを甘美なものに仕立て上げている気もしますし、「遅刻してもいいから寝るぞ!」という気持ちを持ってしまうとまた変わってしまうのかもしれません。
そしてどちらにせよ遅刻した時点で色々まずいですから、実際に試すことはなかなか出来そうにありません。…難しいものです…!



余談


誰しも「明日から頑張る」を毎日繰り返してしまう事ってあると思うのですが、いっそ来年まで先延ばしにしてしまったら楽じゃないかなあ、と思いました。
毎日毎日「今日も出来なかった…」というガッカリ感に包まれると気が滅入ってしまいますし…来年と宣言しておいて今年中に頑張った場合、何だか自分がすごく出来る子みたいな気分になれそうですし!…ダメでしょうか…!
|21:07| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|21:07| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://stick-tissue.jugem.jp/trackback/2104
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.