| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
熱の出ない風邪

ばひょろぶーん!石垣です。

このブログで僕自身も何度か罹患した旨を記しましたけれども、「熱の出ない風邪」ってございますよね。鼻水だけだったり、のどの痛みや咳だけだったり…個人的に一番タチが悪いのは「ひたすら具合いが悪い」でしょうか。
いっそ熱が出てくれたなら、堂々と体温計を見せて「熱があります!風邪です!」と言えて、周囲にも病気だと認識してもらえて、体調自体はそんなに辛くなくても伝染さないように帰されて、とても楽なのに。

だからといって熱の出ない風邪をひいている時に、体温計に細工をして熱があるように見せかけるとか、どうにか熱が出るように頑張るとか、本当に熱が出て喜ぶとかは、また違うような気がするのです。
周囲の理解による部分も大きいので、難しい事かもしれませんけれど―…自分の苦しみは自分のもので、周囲の目を意識するあまりに誰かと同じ苦しみを装うのは、ナンセンスかなあと思うのです。
…だってホラ、どうせ誰も本質的に助けてはくれませんし!「周囲の目」すなわちチヤホヤ度合いなんかのためにエネルギー使うのって、ある程度余裕が無いと出来ないですし…。
本当に辛いときは人目などはばからず、治すための道を探す事が一番ではないかと思うのでございました。

…いえ、これは決して昨日特に熱も無いのになんか具合悪くて10時間も寝てしまったことを正当化するための言い訳では無くてですね、ええと、その…何でしょう、アレです、「職場はキレイに」…!



というわけでテレビ朝日様のauヘッドラインというサイトでまんがの連載が続いております。

どうぶつ妄想日記

毎日12時更新、今日も今日とてお楽しみ戴けましたら幸いです!





最近の心の叫びです。
前にも何度か記しておりますが本に載ってるのそのままな感じの「お世辞」とか「人心掌握術」「恋の駆け引き」が、すごく苦手です。
小細工って格下相手に使うものだと思うので、そういうの見えちゃうと(対等に見てくれてないんだな、裏でチョロいとか思うんだろうな)って感じちゃって、肩を並べるのも背中を任せるのも不安になってしまうのですよね…!
|21:42| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|21:42| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://stick-tissue.jugem.jp/trackback/2129
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.