| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
斬って戻して繋いで捨てて

休日出勤!石垣です。

もう何日目の連勤か忘れてしまいましたが、明日もお仕事でございます。ワーイ
中ぐらいの忙しさだと色んな事を考えてネタが浮かんだりもするのですが、大きめの忙しさだと脳が機能をゆるやかにし始めている感じがございまして、最近は常にひじきとか海藻類の事を考えています。生える!
何でも海藻類は未知のミネラル的なものが多分に含まれており、海辺に落ちてるのを生でそのままいただくと割と未知な事になるそうですね!ギャンブル!
…でも未知ってだいたい危険だと思うので(安全なら有効活用のため解明されているはずなので…)、やはりバクチというのは負けの目のほうが強いものなのでしょうね…!世の中の厳しさ!





というわけでテレビ朝日様のauヘッドラインというサイトでまんがの連載が続いております。

どうぶつ妄想日記

僕が休日出勤でも、土日も含めて毎日12時更新でございます!お楽しみ戴けましたら幸いです!



余談

先日に記しました「ツイッターでずっと良くしてくれていた方がつぶやきをやめてしまわれた事」について結構重く受け止めております。
先の日記にて「皆を癒してくれる存在は誰が癒すのか」という件に答えを出さず終えてしまいましたが、それはきっと仲間とかお友達とかそういった近しい存在なのかなあと思います。

…いえ、本当はわかってたんです。ずっと良くしてもらっていたのに僕が彼を癒せなかったからだ、助けなかったからだ、って。けど書きたくなくてヒーラーとかの話を出して逸らしたんです、世界全体が優しくなくなってるから、って結論にして有耶無耶にしたんです。
でも、こういうのって誤魔化すとかえって心に残ってしまうので、本日改めて記しました。



僕は「絵で世界中をハッピーにしたい」みたいなのは恵まれた環境で育った人間にしか吐けない寝言だと思っています。
もちろん絵の癒し効果とか視覚による効果とかは理解しているし存在すると思うのですが、そもそも絵を目にする事すら出来ない人だとか、見た所で気休めにすらならない地獄に居る人、いっとき心癒された事で地獄に戻った時いっそう辛くなってしまう人がたくさん居て、僕自身もそちら側で生まれ育っているから「世界中のみんなへハッピーのお裾分け☆」みたいな言葉は絶対に吐かないし、絵にも込めないようにしています。
「世界」とやらを見ながら雑なハッピーを押し付ける事で、傷付いてしまう人の存在を理解しているから。僕自身がそういう子供であったから。絵を描く人に出来る最大の事は「もしかすると見た人が幸せになるかもしれない絵を置いておく」ぐらいだと思うんです。
なので本当に救いの必要な人、目の前にいる身近な人、自分を見てくれる人達を幸せにするには、楽しませるためには―…「願うし狙うけど、乞わないし押し付けない」。よく申します宣伝文句の「お楽しみ戴けましたら幸いです」ぐらいに留める感じのスタンスが一番なのかな、と考えています。

で、そこに来て今回の事がすごくショックなんです。長らく良くしてくれた、身近な人を救えなかった事が。
「世界をハッピーにする」なんてのは寝言だしダサいと思うけど、そんな風にひねくれておいて結局身近な人すら幸せに出来ないなんて、アレですよね、すごくダサいですよね。
…という感じでですね、割とマジメに考えています。休日出勤が続いて思考が鬱屈としているのもあるかもしれませんけれども、これは元気になった時にもう一度しっかり考えないとならない事だと思うのですよね…!

そんなふうに思い悩んでいたら日付が替わってしまった、金曜の夜でございました。…いえ、もう土曜ですけれども!

|00:29| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|00:29| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://stick-tissue.jugem.jp/trackback/2138
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.