| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
流布

ルフ!石垣です。

無事にツイッターを遮断したもののLINEで知人からデマがまわってきて頭がいたいです。ウエーン。
「知人の自衛官から聞いた話だけど、○時に本震が来るらしい」
「知人の海上保安庁から〜(同上)」

みたいなの。
そもそも自衛隊に地震を予知する能力なんて無いし(地震専門の学者さんたちでさえ当てられないのに!)、ほんとうにそんな情報があったなら公式に発表されるに決まってるじゃあないですか。

…と言っても、若い子ならば仕方ないとも思います。ただひたすら無知にして無垢、目の前にちらつかされた「不安」すべてをそのまま不安に感じてしまう。
東日本大震災から7年も経っていますし、当時の小学生がいま大学生になって騒いでしまう…というのも、仕方ない事なのかもしれません。

恥ずかしながら、僕自身も東日本大震災の時には自称・占い師みたいな人の予言に不安になってしまって―…その後いろいろお調べして地震研究所(ほんとうにキチンと「地震学」を研究されている学者さんの集まり)を知ったり、逆にインチキ野郎の過去を漁ったりしたものでございます。
…ですので今回デマに流されてしまった若い子たちも、これでキチンと嘘を嘘と見抜く力を身に付けて、つぎ災害が起こった時デマに惑わされないようにして行ければ、それで良いのでは無いかなあと思います。


…ただ、今回僕の元までデマを届けて下さった方々は大体僕と同年代で、家庭も立場もある人ばかり…。
「デマかもしれないけど、ほんとうに起きるかもしれない」なんて言い訳は最初から皆わかってる事で、デマを信じ込んで広めた弁解にはなりません。「デマ広めちゃったけど私は悪くない」なんて態度じゃあ、きっとこの先もコロッと騙されて周囲に迷惑を振り撒くのでしょう。

いままでどんな腑抜けた人生を送って来たら、そんなデマを信じて皆に広めてしまうのだ。
あの凄惨な東日本大震災から、どうして何も学んでいないのだ。
いなくなった人達に、どんな顔を向けるつもりだ。
知人として、情けないし恥ずかしい。

って感じでですね、伝えたんですよ。もう少し簡単な言葉で。デマを流してくれた人らに。…既読無視されてますけど。
こういうのって、誰かがガツンと言ってあげないと直らないことだと思うのですけれど―…果たしてそれが僕の役目だったのか、もっとマイルドな言葉で伝えたほうが良かったのか、色々考えてしまいます。
僕自身にも細かなストレスが溜まっていたでしょうし、はけ口にしてしまった部分もあるのかもしれません。…難しいものです…!






というわけでテレビ朝日様のauヘッドラインというサイトでまんがの連載が続いております。

どうぶつ妄想日記

土日も毎日11時半更新ですので、お楽しみ戴けましたら幸いです!
|15:17| なにげない雰囲気 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|15:17| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








おはようございます。
石垣さんのご意見はごもっともだと思います。
だいたい、デマを流布する人にはちゃんとした知識のある場合は少ないと思います。
ですから、デマに負けない為には、広い見聞と知識が大切と認識しています。
石垣さんのお母様とほぼ同年代の私は、今までの経験&知識を総動員して判断します。そして、辛い時は石垣さんのイラストを励みにしています。
石垣さんも負けないで!
長々とごめんなさい、。
posted by ネコダス | 2018/09/10 7:46 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://stick-tissue.jugem.jp/trackback/2166
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.