| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
末代まで

祟ってくれる!石垣です。

特に何という事は無いのですが、祟りっぽい絵を描きました。
しかし描いてから気付いたのですが、死者はえりを逆にするという風習があります。
…いえ、亡くなって棺桶に入るご遺体は逆にしますけれど、実際の幽霊はどちらなのでしょう…?
そして着物ってこういう感じで良いのでしょうか…?
着物も葬儀も何度も見ていますが、いざ描くとなると正しいかどうか曖昧になってしまいます。

…というわけで、しっかりと資料を調べて描き直した絵がこちらになります。


着物自体はだいぶ正しく(幽霊なので逆向きに)描き直せたのですが、
途中からYouTubeの日本舞踊講座を見入ってしまったため、ちょっと趣が変わってしまいました…。
動画にならって立ち方・歩き方、お辞儀、要返し(扇子をクルクルさせるやつ)などを一人で部屋で練習しておりました。
日本の伝統なのに初めて聞く事が多く、とても面白かったです。動画はたくさんあるので、また勉強したいと思います。

…ただ、絵はむしろ資料を見ていない状態のほうがオバケっぽかったので、没といたしました。
現実に存在するものはキチンと資料を見て描く事が大切ですが、オバケなどは本物を見る事が出来ませんから…
イメージというか、雰囲気を重視したほうが宜しいのかもしれませんね!



というわけでテレビ朝日様のauヘッドラインというサイトでまんがの連載が続いております。

どうぶつ妄想日記

土日も毎日11時更新ですので、お楽しみ戴けましたら幸いです!



オマケ


ドラえもんの漫画を思いついたのですが、そのまま描くと怒られそうなのでキャラ(口調)を変えました。
ちょっと男気が溢れている感じがします。


こちら時事ネタですが、ちょっとアレなのでセルフ没にしたものです。
言葉にも元ネタにも何の罪も無くても、使い方でちょっと印象が悪くなってしまう事ってありますよね…!
それは「ファンのマナーが悪いから、原作の印象も悪くなる」みたいなもので…
切り離して考えるのは難しい事なのかもしれません。節度を持って挑みたいものです!
|21:49| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|21:49| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://stick-tissue.jugem.jp/trackback/2198
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.