| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
2週間

ピカチュウ!!!!石垣です。

いやはや今年もあと半月でございますね!2週間後は29日、年の瀬です…!
時間の過ぎるのがあっという間で、年賀状を刷らなきゃとか、宝くじを買ってみようかとか、
ホームページのTOP絵を三ヶ月変えていないとか、色々たまってしまっております。

ちょっと先送りにすると一週間二週間と過ぎてしまっていつしか完全に忘れてしまいますから、
思い立った時になるべく早く対応すべきかもしれませんね…!
皆様もそこそこバッチリ対応されますように!「思い立ったが吉日」です!
…本来はもっと前向きに使う言葉な気もしますけれど…!



というわけでテレビ朝日様のauヘッドラインというサイトでまんがの連載が続いております。


どうぶつ妄想日記

土日も毎日11時更新ですので、お楽しみ戴けましたら幸いです!



オマケ

いわゆる没ネタでございます。


こちらは地震で停電した時の実体験をお伝え出来ればと描いたのですが、
「もっと大きな被害に遭われた方もいる」という事で見送りとなりました。
…でも少しでも注意喚起出来ればという事で、個人的に公開してみました。


こちらは何の気なしに描いたものの、お調べしましたら7年前に国内で落とし穴による死亡事故が起こっておりまして…。
それも新婦が新郎にドッキリを仕掛けようとしたものの、落とし穴が深すぎて二人とも亡くなられたという
とても痛ましい事故でしたので…ご遺族や友人の方々の事も考慮して、ほぼセルフ没といたしました。
(自分で描いておいて「載せない方が良いかもしれません…」って言いながら提出しました)
描いたのは9月で、没ネタとして個人公開するかすら結構悩んだのですが、
本当に危ないんですよ、という注意喚起になれば…という事で載せました。

注意喚起系の内容って元をただせば「危険」が存在して、その「危険」による「犠牲」があって…。
皆様に少しでもお役立て戴ける内容をお伝え出来ればとは考えておりますが、だからといって
「注意喚起のため」という大義名分があれば誰かの傷口を抉っても良いというわけではないし、
それを広める・その話題を扱う権利が僕にあるかどうかもまた別のお話でございます。
過去に生じてしまった「犠牲」と、しっかりと向き合わなければならない…と思う次第にございました。
…その見極めはけっこう難しい事である、とも…!



>湯婆先生

おありがとうございます!「出来る人目線」になったらダメだとは思うのですが、では「出来ない人」の言い分であれば横暴までも肯定すべきかと言うと―…難しい問題でございます。
様々な選択肢が用意されていて自分なりの楽しみ方を見付けられるものだと思うので、ネットの声に煽られてつまらなく感じてしまうのは勿体ないなあと思う次第にございます。貴殿もお楽しみになられますよう!
|18:06| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|18:06| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://stick-tissue.jugem.jp/trackback/2201
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.