| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
お着物カーテシー

お行儀!石垣です。

西洋のキチンとしたお辞儀は相手に敵意が無い事を見せる(腰の剣を抜いていない事や、足に暗器を隠していない事を見せる)という話を聞いた事がございます。
(※いま検索しても明確なソースが見当たらないので、あくまで"僕が聞いた話"でございます)

日本の場合はカタナがバビッと見えているので、そういうお辞儀は生まれなかったのかな…と思ったのですが、よく考えると土下座という敵意が無いどころか完全に無抵抗なお辞儀がございました。
…外国と比べるとちょっと極端すぎる気もしますけれど、それもまたジャパニーズワビサビであると結論付けた日曜の午後にございました。

そんなわけで本日の絵は着物でカーテシー(ヨーロッパの女性のお辞儀)をしている絵です。
カーテシーにはすそを持ち上げるバージョンと持ち上げないバージョンがあるそうで、実際に着物でカーテシーをされる場合も上のようにする必要は無いのですが…もしもこうしたら、逆にはしたない感じがしてしまうかもしれませんね!



というわけでテレビ朝日様のauヘッドラインというサイトでまんがの連載が続いております。

どうぶつ妄想日記

土日も毎日11時更新ですので、お楽しみ戴けましたら幸いです!




余談

先日、ポケモンのマストドンの方が開催されていた「ぬカップ」というインターネット大会にお邪魔してきました。

ポケモンのネット対戦って1時間近くかかるようなネチネチした戦い方をした挙げ句、負けそうになるとわざとエラーを起こさせて無効試合にするという、勝利を求めるあまりに競技性と娯楽性と人間性を著しく損なっている人がけっこうな数いまして…。
現在そういった行為は対策されましたが、近付けば嫌な記憶は蘇るし、楽しい事や打ち込める事…良い思い出を作れる事は世界にもっとたくさんあるので、全然やらなくなってしまいました。

今回は「仲間大会」という個人開催の正式な試合で半ば記念参加のような形ではありましたが、皆様勝負に対してマジメに楽しく挑んでいらっしゃって、僕もたいへん楽しく遊ぶ事が出来ました。
…こういうのってゲーム(娯楽)に限らず、またネットに限った事でも無いのかもしれませんが、何をするか、よりも誰とするか、が大切なのかなあと思います。
ポケモンの例で言うと「負けそうになると無効試合にする人」って、根本的に「自分の思い通りにならないとキレる人」なわけで、そういう人と一緒だと現実でもネットでも、仕事だろうと娯楽だろうと、嫌な思いをさせられる事になるのかなあと思うのです。

逆に言えば良い人となら大体の事は何やっても楽しいという事でもあります。
世界の大半の人は多少差異はあれどおおむね善良の範疇におさまるものだと思うので、そうでない人達と関わらないようにする事が人生を豊かにする秘訣なのかなあと思う次第にございました。

…なんだかポケモン大会の感想から啓発文みたいな文章が生まれてしまいましたが、ゲーム大会も人と人が織り成すものなれば、色々と考えさせられた次第にございました…!
アレでございますね、何事も経験!ですね!
|16:20| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|16:20| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.