| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
アンネー

安寧(あんねい/無事で安らかなこと)!石垣です。

最近妙に心が落ち着いております。
原因はわかっておりまして、ツイッターを本当に見なくなったからです。
今まで何度も「ツイッターがストレスである」と申し上げておきながら、結局他に場所が無いので行かざるを得なかったのですが…最近はマストドンがすごく居やすいので、ツイッターは宣伝と調べ物の時しか覗かなくなりました。
閃きにはリラックスが大切…と申しますが、自分でも体感出来るぐらい創作ペースが上がっておりまして、本当にビックリしています。もしかすると前回記した安眠もそれが原因かもしれません…ストレス源を断つ事って大切ですね…!

ツイッターもマストドンもジャンルとしては同じ「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)」というものなのに、こんなにも違うのは…きっと結局は「人と人との交流」ですから、人に恵まれるかどうかが一番大切、という事なのでしょうね。

ネット上でされる事をそのまま現実に置き換えるとわかりやすいかなと思うのですが、
友達の悩みや愚痴を聞くのは、全然オーケーです。
友達が友達(僕にとって完全に他人)を連れて来て悩みや愚痴を聞かされるのも―…まあ、そんな事もあるかなと思います。
でも、僕にとっても友達にとってもまったく知らない、完全な赤の他人連れて来て、ウソかもしれない悩みや本人に都合良く脚色した感じの愚痴を聞かされて、終いには人種や性別で一括りにして僕も含めて責められるの、さすがに意味わかんないんですよね。
その友達は「それ」を正しい行いだと思ってやってるからヤンワリ指摘しても全然やめてくれなくて、もう僕が逃げるしかない感じです。

あとは―…炎上した時は助けてくれないくせにバズった時だけ知り合い面する人、遺産相続の時だけ親戚面する人みたいですよね。
それから自分よりフォロワー数の多い人間に擦り寄って来て友達面して、フォロワー数が増えたら態度をコロッと変えてもっと多い人間に擦り寄る人。成り上がり思考って言うんでしょうか、人を踏み台にして次々捨ててくタイプの人。現実でも居ますよね。
マストドンは人数が少ないおかげで目を覆いたくなるような人がまだそんなにいないので、すごく快適なのです。

…あはは、ツイッターの事をちょっと思い出しただけで嫌な感情が出て来てしまいましたね!せっかくの安寧が台無しでございます。
でもまあ仕事や会社といった必要な場でストレスが溜まるのは生活のため仕方ないかなと思いますが、本来発散するためのSNS(プライベートな時間を費やした交流)がストレスになるなら…そんなものは離れてしまった方が良いのでしょうね。
時代の流れで色々なサービスが誕生していますし、自分にとって居心地のよい場所を求めるというのも大切な事でございますね!

「つらい事に耐えるのも経験だ!」とも言いますけれど―…それは耐えて得られるものがある時に使う言葉です。
ただ酷いだけで何の見返りも無い環境からの退き際を見極められず、自らの身を守れないのは―…危機意識に欠けた、淘汰される個体がする事かなと思います。

いま所属しているマストドンは「ポケモン」がテーマで、どうしてもそれに寄ってしまうので…時間を見つけてインスタグラムなどを始めていつもの(オリジナルの)絵を載せるのもいいかなあ、などと考える金曜の午後にございました。



というわけでテレビ朝日様のauヘッドラインというサイトでまんがの連載が続いております。



どうぶつ妄想日記



土日も毎日11時更新ですので、お楽しみ戴けましたら幸いです!



(この3本は没になったネタなので、供養としてこちらに掲載させて戴きます…!)



>ネコダス先生

そうおっしゃっていただけましたら何よりです!
貴殿もよい睡眠を摂取されますよう…!
|22:35| なにげない雰囲気 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|22:35| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








はじめまして、いつも楽しく拝見させて頂いております。
私も最近、某有名漫画を原作にしたソシャゲを辞めました。
遊び始めた当初は楽しくプレイしていたのですが、段々苦痛になりまして…。ギルドのマスターをしていたせいも有るかもしれませんが、友達(リアルでの面識は無し)にマスターを譲って引退しました。
今はとても晴々とした気持ちで、仕事効率も上がったように思います(^^)
長文失礼しました、応援しております。
posted by コンパノ | 2019/03/16 11:59 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.