| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
ダラダラする

ダラダラいたします!石垣です。

と言いつつも午前中病院に行ったり、春ぶりに服を買ったり、母の分もお昼ごはんを買いに行ったり、母の欲しいCDを通販で探したり…と「完全に丸一日何もしない!」と言い切るにはビミョウなのですけれども、「何かをした!」と言うにもまたビミョウでございまして…!
曖昧ではございますが、とりあえず「これからダラダラする」という表現にすれば「何か色々やったりもしたけど、まあまあ休む」みたいな感じで良いのかなあと思います。



そういえばお盆、個人的にすべき事は無事に終了いたしまして、なんというか心機一転でございます。
お葬式なども含め故人のためにする事は実のところ遺族のためである…なんて言ったりもしますが、どうなのでしょうね。

僕は特に信心深いわけでもなく死後の世界というのもあまり信じていないのですが、それでも亡くなられた近しい方が死後の世界で平穏に過ごされていたら良いなあと思います。
世界各地に似たような霊とか魂とかのお話が発生していることを考えると、「どこの国でも同じような事考えてる!」と一笑に付すよりも「これだけ色んな国で同じような死後の世界を想像するのだから、実は本当に何かあるのかも…」と思えてきてしまって、なんだか頑なにオバケを否定する事もできない感じです。

とはいえ真相は死後にしかわからない事ですから…あまりマジメに考えすぎず、自分の生きやすいほうで信じたり信じなかったりするのが一番なのかなあと思います。
…ただこの前「どうぶつ妄想日記」のマンガにも描きましたが、「オバケなんて信じない!」って強く言う人に限ってオバケ映画で怖がったりするので、実のところ「本心からまったく信じてない」人だけではなく「怖い・めんどくさい等の理由で信じたくない」人も結構いらっしゃるんじゃないかなあ…と思うのでした。

皆様は「信じている」「信じていない」「信じたくない」どれでしょうか。
先に申しましたとおり別にどれでも良いと思いますので、どうぞご自身が生きやすいスタイルで挑まれますように!


あと何か今年も懐かしい友達が突然夢に出て来ました。
昨年のお盆に亡くなった友人達オールスターの夢を見たので、今年出て来た友達も亡くなってしまったのかと邪推してしまいます…!
でもまあたまたま「僕の脳のどこかに"お盆"という意識があって、亡くなった人や懐かしい人の夢を見ているだけ」なのかもしれません。…真相は死後にしかわからない事ですから!



というわけでテレビ朝日様のauヘッドラインというサイトでまんがの連載が続いております。


どうぶつ妄想日記

土日も毎日11時更新ですので、お楽しみ戴けましたら幸いです!

なお本日のこの絵は没ネタというやつでございます。供養!
|16:21| なにげない雰囲気 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スポンサーサイト
|16:21| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








石垣りょう様

よく「お天とう様から、お父さん(お母さん など亡くなった身近な家族)」が見ているよ!と聞きますが、もし本当だったら、シャワー中とかも見られているのでしょうか?親に裸を見られると、、、なんて、つい下らない事を思ってしまいました!
posted by Heave | 2019/08/16 12:14 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://stick-tissue.jugem.jp/trackback/2271
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.