| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
ぐったりのご案内

確定申告大詰めのため一週間ほど日記が停滞する可能性がございます。石垣です。

先日より苦戦しておりました確定申告ですが、無事父がお願いしていた税理士さんに相談させて戴き、レクチャーを受けながら進行しております。
もう作業自体は大詰めで書類の9割は完成しているのですが、最後まで何が起きるかわかりませんで…念のためこういったお知らせをさせて戴きました。
もし日記が滞った場合、何かが起きたとお考え戴けましたら幸いです…!


ふだん職場で事務経理も任されているのでエクセルも初心者程度には使えまして、作業自体は割とスラスラ進める事が出来ました…が、やはり「仕事で職場の事務をする」のと「家に帰ってから自分の事務をする」のは疲れ方が違うものですね…!
家でもお仕事をしている気分になってしまうからでしょうか、それとも作業内容はお仕事なのに脳がお仕事モードでは無いからでしょうか。とにかく自分で気が付けるほどに疲れてしまいまして、昨晩はふだんより2時間も早く就寝してしまいました。

アレでございますね、何となく「事務仕事は楽」なんて風潮もございますけれども、計算に脳をフル稼働させるのは大変な事でございますね…!いやはや、頭が下がるばかりでございます…!
|22:17| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
アフロスイッチ

アフロにあらず!石垣です。

久々に髪をチリチリにしてまいりました。
もう34歳という事で髪型で遊ぶのもアレかなあ…とか、抜け毛が多くなって来たので頭皮にダメージを与えないようにしなければ…などと悩みまして、昨年末からとてもマジメな髪型(ツーブロックというのでしょうか)にしていたのですけれども、これが友人知人に家族に職場と誰からもすこぶる不評でして…!
インターネットで喩えるならば☆1か☆1.5ぐらいの酷評、物販でお世話になった「necco」のオーナーからは「シャバい髪にしてないでとっととチン毛ヘアーに戻せ!」などというレビューを戴く有様でしたので、本日またチリチリにいたしました…。

髪型やファッションというのは人それぞれセンスがございますから、「まったくの無頓着」は見抜かれ蔑まれてしまうという事を理解し、刃物や突起物・なま物などをつけて他人に迷惑をかけるようなものでなければ、自分のやりたいようにやればそれで良いのでは無いかな、と僕は思います。
…ただ、それを踏まえた上でひとつだけアドバイスをさせて戴けるならば、一度面白い恰好をしてしまうと周りにそのイメージがついてしまって変えるに変えられなくなるかも……という事でございます。
服装・髪型に規定のある職業ならば就職と同時に卒業できますが、なまじ自由な職業になると引っ込める言い訳をつくる機会もございませんで…!

皆様もくれぐれも、興味本位でアフロにしてはいけません。
普通の髪型にした時「誰だかわからない」とか「何か落ち着かないから早く戻せ」とか、散々ないわれをするようになってしまいます。
メガネをしている方が「メガネが本体」と揶揄されるように、「アフロが本体」になってしまうのです…!
どうか皆様もアフロに乗っ取られぬよう、お気を付け下さい…僕は本体のキャラが薄かったために、アイデンティティをアフロに奪われ…くっ、さあ早く、僕が完全にアフロになる前に…!



…とまあそれはさておきまして、先日はゲーム機「ニンテンドースイッチ」の発売日でございました!
ホワイトデーとして母に買ってあげようかなと思っていたのですが「まだ欲しいゲームソフトが無いからいらない」との事で、残念ながら石垣家にはございません。

代わりといっては何ですが、職場のブレーカーの写真を撮影してまいりました。

ささやかなボケのつもりだったのですけれども、インターネットを拝見するとどうやら皆様ニンテンドースイッチのゲームソフトを舐めるのが流行っているようで、ちょっとレベルが高すぎてついて行けない感じでございます…!
(お子様の誤飲防止のため世界一苦い素材が使われているそうで、どれほど苦いのか確かめてみる方が続出しているようです…!)

…いやはや「口にふくむ」というのはボケとしてかなりハイレベルでございますからして、並の閃きではとてもかないそうにございません。さすがは最新ゲーム機でございますね…!!
|18:37| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
採決スノードロップ

病院に行ってまいりました!石垣です。

…しかしせっかくお仕事のお休みをいただきましたのに採血だけで終わってしまい、一応職場に顔を出しましたが本日はそのままお休みと相成りました。
2週間後に結果とCT検査だそうなのですけれども―…時間をあけるという事は即座にヤバいものでは無いという事でしょうか。
正直に申し上げますと「2週間も放置して大丈夫なら、ふつうに健康じゃない?もう行かなくて良くない?」と思ってしまうのですけれども、とりあえずキチンとアレしたいと思います。ヘルシー!

しかし本日は血を抜かれただけで5960円もかかってしまいましたし、先日の健康診断は一万円でしたし、次のCT検査とやらは一体いくらかかるのだろうと心配しております。
…でももし大変だったら治しておくに越した事はありませんし、何もなければ「何も無い」とお医者様に言ってもらえればそれで安心ですし、たまにはしっかりとアレしておくのも大切なのかなと思います!

皆様も機会がございましたら是非!倒れてからでは大変ですし、そこそこ元気な時に行ってみる事をオススメいたします!



余談

そういえば病院でハゲ散らかったおじいさんが叫んでおりました。
「最近の若い者は雪かきも出来ない!全部親にやらせている!
雪をとかす機械の使い方もわからない!北海道はダメになる!」と。

本当にテンプレートのような若者叩きで、こういう人って本当にいるんだ…と驚きました。
僕のまわりのお年を召した方は聡明で柔軟性があって尊敬できる方が多かったので、こんな物語に登場するようなクソジジイが実在するのかと、ちょっと感動いたしました。

一応マジメに補足しておきますと、親の高齢化で雪かきをする若者は少なくないですし、独居老人のため地元の有志が集まって出勤前に雪かきをしてあげるボランティア団体もございます。
雪をとかす機械も「蓋開ける・雪入れる・これでOK全自動」なんてCMがあるぐらい簡単なので、あとは鍵の場所とかを教えてあげれば誰でもすぐに使えます。
中心部にはロードヒーティング(道路自体があたたかくなって雪をとかす装置)もありますし、たとえ若者すべてが雪かきに関する記憶を失ったとしても、北海道の未来への影響はそれほどございません。


…そんなわけで、本日最初の絵はスノードロップというお花を持たせてみました。
花言葉は「あなたの死を望む」。名も知れぬ枯れた男への手向けに!

ちなみに本日の日記タイトルは「採血」で血という文字が入るのがいやだったので「採決」にしてみました。
…ただ、よく見ましたら3回前の日記タイトルが「亜鉛血尿斬」で、血どころか尿まで入っておりまして―…無念でございます…!



余談のような本題のようなお話

…という感じで、人生初のちょっと大きな病院・第一回は特に何という事も無く終わりました。
ひとつだけ気になった事がありまして―…上記の叫んでいたおじいさんに向かい合うような位置に、緑のジャージを着た50歳ぐらいの男の人が座っていたのです。
待合室って何だかんだ人それぞれ「待機」の個性が出る場所だと思うのですけれども、その男性は「微動だにせず」と言うのが適切でしょうか…目の前でおじいさんがギャンギャン騒いでいても相槌を打つでもなければ、顔も手足も一切動かさず、一言も発さず、置物のように「ただ在る」感じで座っていらっしゃいました。

僕が診察を終えて待合室に戻ると、騒いでいたおじいさんは別の席に座っておりましたが、緑のおじさんは変わらずただ在り続けておられました。
僕が確認出来たのは来院してから帰るまで、およそ3時間ほどでしょうか。緑のおじさんはその間ずっと、トイレにも行かず、姿勢を正す事も崩す事もせず、ただ在り続けていらっしゃいました。

…ご事情がおありの方なのかもしれませんし、人間では無かった(マネキンやオバケなどだった)のかもしれませんし、非常に忍耐強い方だったのかもしれません。
何と申し上げて良いか判りかねますけれど―…大きな病院というのは色々な方がいらっしゃるものなのだなあと、ボンヤリと感じた火曜の午後でございました…!
|16:20| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
あわただしい物語

瀕死でございました!石垣です。
ここ最近病弱っぽい事ばかり書いておりましたが「そういう系」ではなく、純粋にバタバタして過ごしておりました次第にございます…!

もう簡単に申しますとロフトベッドがギィギィ鳴くようになりまして…!
よりにもよってここ、

枕元から、隣の部屋まで響くレベルの高音ギィギィが、寝返りどころか重心をずらすだけで鳴るのです…!!
おかげでほとんど眠れませんで…さらには音を鳴らさぬよう身体を極力動かさずに過ごしていたため、起きたら背中が凝ってガチガチでございました…。

そんな状態で木・金と過ごしまして、土曜日はお昼から全体のネジを締めなおしてみました。(平日夜にバタバタするのは近隣のご迷惑になってしまうので、辛抱でございました…!)
しかし直接的な原因は掴めず…それどころか音が余計に大きくなりまして、しぶしぶ解体作業となりました…。
その後はベッド撤去に伴う模様替えと整頓をこなし、土日にやるつもりだった手続き諸々を済ませ、泥のように眠って気がつけば月曜日でございました。

…ベッドの耐久は僕の体重より50キロも余裕がありますので「お布団の重さ」を考慮してもオーバーという事は無いでしょうし、購入からわずか10ヶ月…原因が不明なので納得行かない部分もございますけれど―…アレでございますね、やはり日本人は床で眠るのが一番でございますね!
快適な睡眠のためにはお布団まわりもとても重要でございますから…皆様もどうぞお気を付けてお過ごし下さい!


僕は本件に関しましてはそんな日もある、という事で済ませたいと思います…!



余談

週末に流行の「ポケモン」のインターネット大会がございまして、上記のとおりホウホウの体で何とか参加してまいりました。
(参加といっても自宅でWiFiを使ってゲームをするだけのお手軽なものなのですけれども…!)

…という感じで、見事に連れて行くポケモンを間違えるという大ポカをやらかしまして…1勝2敗、参加賞がもらえる回数だけ遊んで終わりました。

なお簡単に解説いたしますと、ドーブルというワンちゃんはすごく弱いかわりに「毎ターン強くなる」「弱い技の威力を上げる」「混乱しない」のいずれかの能力をもっておりまして、その「毎ターン強くなる」能力をほかのモンスターに引き継がせる!という作戦だったのでございます。
しかし見事に間違えて「弱い技の威力を上げる」ワンちゃんを連れて来てしまったため、作戦が根本から崩れてしまったのでございます…!

もちろん目的の「毎ターン強くなる」ワンちゃんも既にご用意しており、言うなれば隣に置いておいた砂糖と塩を取り違えたレベルのミスでございまして、完璧に寝不足の賜物でございました…!



…色々な意味で残念なミスではありますが、これがお仕事や命に関わるような場面でのミスだったら大変でしたから…!テレビゲームの大会で済んでまだ良かった、と思うべきなのかもしれません…!
|21:45| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
びみょうな結果-健康診断-

無事!健康診断がびみょうな結果でした!石垣です。

先日の不調から健康診断に行ってまいりました。
流れとしてはこのような感じです。

火曜
僕(電話)「すみません血尿が出たので健康診断を受けたいのですが」
病院「では健康診断と、尿については問診されてみる感じでいかがでしょうか」
僕「お願いします」

水曜
先生「尿検査も心電図もレントゲンも異常なしです」
僕「よかったです」
先生「じゃあ血液検査の結果は明日取りに来て下さい」
僕「血尿は?」
先生「検尿の結果は異常なしです 必要なら泌尿器科でお願いします」
僕「わかりました」

木曜
僕「血液検査の結果をもらいにきました」
受付「こちらの封筒です」
僕「(渡す時に何も言われないって事は)異常なしですね、よかった」
受付「いえ、肝臓の数値が通常の2倍ぐらいなので再検査推奨ですね」
僕「えっ それは放っといて良いんですか」
受付「うちでも一応診れますけど?」

…という感じで帰りました。よくわかりませんが肝臓の数値が高かったです。
血尿についての問診は「泌尿器科に行って下さい」で終わってしまいましたし、血液検査の結果に至っては封筒を渡されただけで医師にすら会えていないので、どうヤバいとか何をしたら良いとか全然わからないのですけれども…。
とりあえず即入院にならなかったという事は、大した問題では無いのかなと思います。
一万円もかかった甲斐あって「何が悪いかわからない」から「尿検査は大丈夫、肝機能が2倍」という事はわかりましたので、大きな一歩でございます!
来週にでも健康診断書を持って、母が肝機能障害でお世話になった病院へ行ってみようかなあと思っております。ヘルシー生活!

…しかし、こういう時ってどこへ行くのが正解だったのでしょう…?
血尿ならば最初から泌尿器科へ行くべきでしたでしょうか?
結果としては肝臓のようですし、満遍なく診てもらえる健康診断で正解だったのでしょうか…?
インターネット上の評判が星4つで、ホームページでも「当院の健康診断は患者さんとキチンとお話して、"流れ作業"では行いません!」と豪語している病院でほぼ"流れ作業"の扱いでございましたので、ちょっと悶々としております。
でも「健康診断」というのはこのぐらいの扱いで普通な気もしますし、いやはや難しいものです…!


あと身長が3ミリ縮んでいたのですが、177.7cmというゾロ目になったので何だかジャックポットでございます。

石垣フィーバー!!



オマケ

ツイッターで流れて来た絵にインスピレーションを受けまして、自分流にアレンジして描きました。

元の絵は萌えキャラっぽい女の子が寒がっている絵だったのですが、なぜかこうなりました。
どこが元絵を参考にしたのか説明致しますと、集中線がブヨブヨしているところです。

あとドット絵も流れて来たので、僕も久々に打ってみました。



おそうざいとチャゲです。



余談

妹様のお友達のバンドのドラムの方がやむなく脱退されてしまうそうで、自発的に似顔絵をお描きしました。

首から下はヒポグリフにいたしました。
僕はバンドさんと直接の面識は無く、妹様からお話を聞いているだけだったのですけれども、聞いているうちに何だか愛着がわいてしまって、今回の脱退はちょっとショックです。
無事にバンドメンバーさんに伝わり、ドラムのYASUOさん(似顔絵の人)にも伝わったようで、良かったです。

生命が有限である以上、人と人が織り成すものには必ず終わりがあるのですけれども、それを目の当たりにするのはアレでございますね……そう、センチメンタル!
「!」をつけると元気良く言ったみたいな感じになってしまいますけれども、新たな未来が残されている間は悲観するだけで無く、そちらに期待するのも良いのかな…と思うのでございました。センチメンタル!
|20:52| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
亜鉛血尿斬

先日ツイッターで見かけたサプリを食べ始めてみました。石垣です。

※本日の日記は若干の食事中に適さない内容を含んでおりますので、お食事中の方は後程ご覧になられる事をお勧め致します。

名前は割と耳にするけど今ひとつ何の効果か知らない「亜鉛」という成分でございます。
お調べしてみますとDNAやたんぱく質の合成に必要だそうで、不足すると皮膚炎・脱毛・免疫力・ホルモン分泌・不眠など幅広い機能に影響が出るそうでございます。
汗をかいても流れてしまい、歳をとると尿から出てしまう量も増え…どうしても不足しがちになってしまう、との事でございます。

此度僕が注目いたしましたのはやはり「不眠」にございまして、ツイッターでの「飲むとぐっすり眠れる!」的な情報に踊らされ、食べ始めてみました。
ローソンとアマゾンでしか売っていないとの情報でしたが



普通に薬局に置いてございまして、「一日二粒まで!」とか「こども注意!」など注意事項が多く、どうやら亜鉛というのは摂り過ぎるとバランスが悪くなって貧血などの症状を起こすようでございました。不足してもアレですし、多過ぎてもアレなのですね…!

お味は完全にコーラグミでサプリ感は全然無く、摂りはじめてから本日で一週間ほど経ちますが(思い込みもあるのでしょうけれども)なかなかぐっすりと眠れております。
眠れすぎて目覚ましをすっ飛ばしたり二度寝したり…単にタイミングが合っただけかもしれませんけれど、今のところ効果はばつぐんでございます!


…と思っていたのですが、何故か一週間目の本日、血尿が出ました。
これが亜鉛のせいなのか、ここのところずっと風邪っぽかった影響なのか、どちらも関係なく何か内臓をやられたのかはわかりませんが、とりあえず体調不良でございます。
いい機会なので水曜日に健康診断の予約を入れまして、悪いところをまとめて診断してもらおうかなと思っております。アレでございます、目に見えない部分の事はよくわかりませんから…。困ったらお医者様!ですね!

実は本日から無職を退職し以前の職場でお勤め開始だったのですけれども、初日から血尿を告白して健康診断のお休みをお願いするという、なかなか幸先の悪いスタートとなりました…!
結局12月に退職して祖父が亡くなり、1月2月はお正月と確定申告と風邪で潰れ、悠々ニート生活とは程遠い感じでございました…!でもアレでございますね!働きざかり!誠心誠意努めてまいります!



オマケ


困った時はビームが一番でございます!
|19:21| 病弱きどり | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
アルパカファイヤー

アルパカファイヤー!


アルパカキーック!


アルパカコレダー!


アルパカソード!


アルパカストームだ!石垣です。

怒涛のアルパカ連撃でございますけれども、特に意味はございません。
長らくお世話になっております無料のお絵描きソフト「FireAlpaca」さんにオートセーブ機能がつきまして、感激していたのでございます。

パソコンを使っている方ならば、どなたも一度はクラッシュ(強制終了)の経験がある事と思います…!
フリーズ・エラー・停電などで唐突にパソコンやソフトが停まってしまい、最後に保存したところからやり直し…という悪夢でございます。
一度体験すると「今後はこまめに保存しなければ…」と意識し直すのですが、その後なにごとも無く数週間数ヶ月と過ごすうちに危険意識は薄れ、ある日ノリが良くてスラスラと進めている時に限ってまた突然やり直しがやって来るのです…!

そこにこの「オートセーブ機能」でございます。
パソコンで何かをしている方々全員が欲してやまない機能が、無料お絵描きソフトに搭載されたのでございます…!!
しかも勝手にセーブするわけではなくコッソリと別に保存しておいてくれて、必要ならばそこから再開できるという仕組みでございます。

たいへん画期的でユーザーの事を考えられている素晴らしい機能なので、世界に存在するすべてのパソコンソフトに搭載されたらよいのに…と、強く感じた土曜日にございました。
(ご興味がおありの方は詳細はFireAlpacaさんの説明サイトをご覧下さい!)



本日も「ねこ兄弟」のオマケをコッソリ追加いたしました。連載前の提案とかでございます。見付かったので載せてみました。

ホームページの方は未定ですが、このブログでは「カテゴリ」の「まとめ」から一覧が表示されますので、まとめてご覧になられたい方は是非!
後程Pixivにもオマケ以外の全ページと、Twitterにも漫画部分だけ4ページずつ載せて行こうかなと考えております。
ブログもSNSもご覧戴いている方には重複となってしまいますが、ご容赦戴けましたら幸いです…!




流行の「ダンジョン飯」という漫画の最新刊を読みました。
たいへんに面白かったのですけれども、この先どう続けてもネットで「ここで終わっておけば良かった」とか言う人が出るのだろうなあ、と感じてしまいました。
…でもドラゴンボールやワンピースでさえ「フリーザで終われば良かった」とか「空島までは面白かった」とか言う人はいらっしゃいますし―…好みも感性も人それぞれ、自分が楽しいと感じられる所まで楽しめればそれが一番なのではないのかな、と思います。

なお、隣に並べてございます東谷文仁先生の「ダンジョンのほとりの宿屋の親父」も大変面白いのでオススメです!僕もダンジョンになりたい…!




毎年箱で買っている辛いカップラーメンが届きました。
昨年はちょうど発売シーズンに父の急死〜引越しとバタバタしてしまい、落ち着いた頃にはもう売り切れており無念でございましたけれども…今年はバッチリ!です!
すごく辛いのですがたいへん美味しいので、オススメでございます!




最近ちょっといやな事が立て続けに起こりまして、いやはや30歳を過ぎても1日に3つぐらいいやな事が起こるとAh-----と思ってしまうものでございますね…!
お仕事の没とか直しとかは全然苦にならないのですが、プライベートで人間関係のゴタゴタに直面するとめんどくさいなあ、と思います。趣味の集まりぐらい仲良くやりたい!

社会人の休日は趣味に興じてストレス解消をする事もとても大切だと思うのですけれど、その趣味(の人間関係)でストレスを生んでしまっては本末転倒でございます…!
そうすると読書とか映画鑑賞とかテレビゲームとか、一人で楽しめる趣味の方が良いのでしょうか―…でも人脈も大切ですし―…いやはや、難しいものですね…!
皆様もどうぞ程よく、心身ともにエンジョイなさいますよう…!
|18:37| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
ねこ兄弟オマケ
2014年にねこ狂いメディア「ニクキュウ」で連載していた4コマ漫画―…の、オマケでございます。
連載前の提案した画像とかでございます。























|00:00| まとめ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
信じるか信じないかは

あなた次第です!石垣です。

昔から「噂」というものはどこにでも色々ございまして、それは文明が発達したいまの時代も同じでございます。
現実ならば根も葉もない噂に踊らされる方はそうはいらっしゃらないと思いますけれども、これがインターネットになりますとお話は少し変わるのかな、と思います。

例えばでまかせを10年間叫び続けているような方がいらっしゃって、そこに「○○大学の○○教授もそう言っている」みたいな事を書かれていたとして。
皆様はそれを瞬時にでまかせと切り捨てる事が出来るでしょうか。
「10年間一人で嘘を叫んでいる」を「世間では10年前から言われている」に変えてしまわないでしょうか。
「○○大学の○○教授」とやらが実在の人物かどうか、本当にそう言っているか、確認するでしょうか。
多くの人は大丈夫でも、信じてしまう人もいるのだろう、と思います。

そうした「信じてしまうような人」が集まり、叫ぶ勢力が増えれば揺さ振られる人も増え、世界は核の炎に包まれた…。

でででーん
でんでででーででで でーんでーんでーん


すみません、お話をうまくまとめられそうになかったので北斗の拳でごまかしました。

ただ、もし「私が噂に騙されなかった理由」ランキングがあるとするなら、一位はきっと噂を信じ込んでる方が狂信者みたいだったからではないかなあ、と思います。
正気を失っているのか、生来思い込みが激しいのか、とにかく語り方が熱過ぎて、周りが見えていなくて、「話してる内容よりも、この人自体がヤバイ」と感じられた時点で、賛同出来る人は大きく減ると思うのです。
こういうのは話術というのでしょうか。お上手な方ならきっと多くの方をお騙しになれるのでしょうし、「噂」に限った事でも無いのでしょうけれども―…いやはや、難しいものでございますね!


…と、高校卒業以来ずっと会っていない友人のLINEプロフィールが完全に「狂信者」になっていたので、ちょっと色々考えておりました。
きっともう助からないでしょうし、彼から見れば助かっていないのは僕達の方なのでしょうから―…彼の犠牲を胸に、偏った思想に騙されないよう気をつけねばと思うのでした。

皆様もどうぞお気を付けて―…と申し上げて良いものか難しいところですけれども、疑う事と信じる事、得られるものと失うものの秤が狂っていないかのチェックは時おりしてみても良いのではないかな、と思います…!



「ねこ兄弟」、本日も無事更新いたしました!第七回、ラストでございます!
次回はパソコン用ホームページとツイッターとピクシブあたりに全まとめをご用意したいと企んでおります。



ツイッターで相互フォローの方が「S」という文字を意識して絵を描くと動きが出る、と仰られておりました。


なるほど…!
|18:55| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
ねこ兄弟7
2014年にねこ狂いメディア「ニクキュウ」で連載していた4コマ漫画です。
メディア閉鎖に伴い公開許可を戴きましたので、ブログに随時載せて行きますね。













|00:00| まとめ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
<< | 2/194 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.