| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
新年度と愛と嘘

こっぺぴん!石垣です。

コッペパンとみせかけて絵にはこっぺぽん、そしてブログ文章はこっぺぴんでございます。真実はたったひとつ!フランスパンでございます。本当は単にコッペパンだったのですが、給食のコッペパンがあまり好きではなかった事を思い出し急に変更したところよくわからなくなりました。諸行無常!


そういえば義弟様が本日から函館へ転勤となりまして、こちらで諸々の処理をしてから時間差で引っ越す妹様が現在泊まりにいらっしゃっております。石垣会議!
札幌から函館までは交通費が往復2万円ぐらいかかりますし、これからは年に3回ぐらいしかお会いできそうにありません。嗚呼!…しかし実は今まで徒歩20分ぐらいのところにお住まいだったのですが、ぶっちゃけ年に3回も会ったかどうかあやしいものでございます。
思えば地元の友達なんかも結局年に1、2回とかしか遊ばなかったりしますし、地理的に近くても予定やタイミングが合うかどうかはまた別のお話ですものね…!ほどよい距離感、大切な事です!



余談

毎年この時期になるとツイッターで「新社会人へ」みたいな一言アドバイスが流行るのですが、なぜか今年は「新社会人にドヤ顔でアドバイスする奴らはダサい」みたいな風潮になっておられまして、何だか流行の推移というか時代の流れというか、むずかしめんどくさいものだなと思います。
たしかにドヤ顔アドバイスはダサいものですが、だからといってイケてる人に「ダサい奴がダサい奴を救う可能性」を潰す権利は無いし、やさしさを忘れたシニカル気取りはただの嫌な奴なのです。
たとえダサかろうとも、その言葉を間に受けて救われる人が一人でもいるかもしれないなら、助言を発信する事は悪い事では無いのではないかなあと思います。

というわけで、僕から新社会人の皆様へワンポイントアドバイスをお送り致します。


…新社会人の皆様が、楽しくお過ごしになられますように。
|21:21| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
筋トレ日和

ぬおおおお!石垣です。

本日はお休みなのでお友達に頼まれたものを届けに行ってまいりました。
たしか2階にあるお店で待ち合わせで、エレベーターでは逆に時間がかかるのでパッと階段を上ってみると…違うお店でした。ビルは間違えていないはずなので、3階だったっけ…と上がってみるも違い、4階5階と進んで最終的に8階でようやく辿り着きました。
着いたときには足がガクガクしておりまして、むかしホテルで働いていた時は地下2階から26階までダッシュで上がったりしてたのに!などと体力の衰えを感じたりしました。

…でもいま家に帰ってから思い返してみますと、当時も30階近く駆け上がった時は十分ガクガクだった気が致します。さすがに平常時はエレベーターを使っておりましたし…!
「若い頃ならもっと出来たのに!」と感じてしまうのは、そしてそれをちょっと盛ってしまうのは、歳をとった証拠かもしれませんね…!衰えは致し方ありませんけれども、過去の自分を大きく見せても特に良い事はありませんし…記憶を捏造せず謙虚に生きねば!と痛感した次第にございます。

…でもアレでございますよね、社会に出るとそもそも自慢話が出来るタイミングってそんなにありませんし、機会に恵まれたならちょっとぐらい盛ってみてもいいのかなあ、とも思います。バレた時にお互い笑って済ませられるよう「ウソ」にはならない範囲で、ちょっぴりだけ…!



オマケ

ドライパイナップルというのを買ってみました。



パイナップルって割とドライフルーツとして口にする機会があるほうだと思いますけれども、こういう形のものは初めて拝見しまして!パックで200円ぐらいでしたので購入してみました。
…芯が残っているので周囲を食べるのですが、砂糖漬けになっていないのでとてもシンプルなドライパイナップル!でございました。
見た目がお花のようで面白いですし、お味にも問題は無いのですが、特筆すべき斬新さが特に無いのが残念で―…いえ、でもそれだけ日常に溶け込めそうな自然さという事ですし、お値段も生のパイナップルより随分お安うございますので…パイナップルをより親しみやすい果物とするための第一歩!かもしれません!皆様もお見かけの際は是非お試し下さい!
|17:52| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
おばあちゃんはいつもデス声

タイトルに意味はありません!石垣です。

何だか最近は朝起きても眠く、仕事のあと家に帰っても眠く、そのくせ夜10時ごろから妙に目が冴えて眠れず、いやはや春眠暁を覚えずといった感じでございます。
厳密には「春はあたたかくなってつい寝坊してしまう」という詩だそうで、一日中ねむい時に用いる表現では無いようですけれど―…とりあえず!

でもアレでございます、僕は「起きないと遅刻しちゃうけど、すごく眠い!」という時に二度寝した事が無いのですけれども…実際に寝たらどうなるのでしょうね。十分な睡眠ですごく体調が良くなるのでしょうか。それとも、二度寝してもまだまだ眠いのでしょうか。
同じ二度寝にしても「起きないと遅刻しちゃう」という背徳感のようなものが眠りを甘美なものに仕立て上げている気もしますし、「遅刻してもいいから寝るぞ!」という気持ちを持ってしまうとまた変わってしまうのかもしれません。
そしてどちらにせよ遅刻した時点で色々まずいですから、実際に試すことはなかなか出来そうにありません。…難しいものです…!



余談


誰しも「明日から頑張る」を毎日繰り返してしまう事ってあると思うのですが、いっそ来年まで先延ばしにしてしまったら楽じゃないかなあ、と思いました。
毎日毎日「今日も出来なかった…」というガッカリ感に包まれると気が滅入ってしまいますし…来年と宣言しておいて今年中に頑張った場合、何だか自分がすごく出来る子みたいな気分になれそうですし!…ダメでしょうか…!
|21:07| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
ペンの太さを20分の1にすると

調子が狂う!石垣です。

ちょっとスマート過ぎて違和感はありますが、調子を狂わされるというのもマンネリ打破と申しますか新鮮さを感じました。気分転換ってとても大切ですね…!



オマケ



本当は本日の日記に書こうと思った内容だったのですが、ほぼ漫画内でおさまってしまいました。好きなキャラクター名「ヨッシー」で検索すると上記のような感じになります。無残!!
…でも不思議なものでGoogle画像検索だと目的のヨッシーさんがたくさん出てきて幸せになります。何か検索の仕組みに秘密があるのでしょうね…!
|20:31| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
#中学生の自分に教えたいこと選手権 の巻

ツイッターでそういうお題が流行っておりました!石垣です。

僕はタイムマシン否定派なのですが、実際に中学生の自分に教えることが出来るとしたら何を伝えるだろう…と、真剣に考えてみました。
人生のネタバレをするのは良くないと思いますし、つらい経験も失敗も後遺症も含めていまの自分があると思うので…「人生に影響は無いけど、気持ち的に割と重要な事」がいいかなあと思いまして、チョコパイがどんどん小さくなることをお伝えしたいな、と思います。
余裕があれば「ポテトチップの内容量が減っていく事」とか「レバ刺しが禁止される事」とかもですが、とりあえず一番はチョコパイでございます!大きいうちにお食べなさい!…です!

…でもアレでございますよね、逆にいま「未来の自分からメッセージ」が来たとして、信じられるでしょうか?
「いまつらくても成功するから自信を持て」って言われても不安や葛藤はそんな一言で消えるものではないし、
「そいつを恋人にすると大変な事になる」系の忠告があっても恋愛感情を覆すことは出来ないでしょうし、
「○○で事故に遭うから行くな」系は軽視したり忘れたりで結局遭ってから思い出しそうですし…。
チョコパイぐらいのお話が一番いいんじゃないかなあ、と思うのです。(決してロッテさんを貶めるつもりはありませんけれども…!)



オマケ



流行の「スプラトゥーン2」を頑張っているのですが、おおむねどこを見てもギスギスしているので描きました。
現実ですぐ辞めてしまった友達に「スプラトゥーンにも良い所はあるんだよ!」という旨を説明した事を4ページぐらいに渡って描こうと思ったのですが、9割方悪口になって残り1割を無理矢理推す形になってしまうので1ページでやめました。無難!
|14:15| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
漁ると扉

凍ります!石垣です。

雪がつもるとどうしても「お湯かければ良いじゃん!」と思ってしまいがちですが、それをやると地面が凍ってツルツルになってしまうそうです。「しまうそうです」と曖昧な言い方なのは、北海道では常識とされるあまり僕自身試してみた事が無いからでございます。
イメージトレーニングでは案外うまく行きそうな気もするのですけれど―…きっと昔からの知恵に間違いは無いのでしょうね。文明が発展しようとお湯の沸点は変わりませんし!

「いつか凍った路面にお湯をまいて溶かしてみたい」そんな欲望を小脇に抱えつつ過ごす金曜の午後にございました。…そろそろ春が見えてきておりますし、今の時期なら案外―…!



オマケ

先日の「オモコロ特集」をツイッターで宣伝していて気がついたのですが、この年まで「奇(く)しくも」を「きしくも」と読んでおりました。

急遽オリジナルキャラクターの騎士雲(きしくも)を生み出す事で事無きを得ました。セーフ!



オマケ2

ちょっと大きい画像になってしまいますが、ちゃんと表示されるでしょうか…!



流行の「スプラトゥーン2」が夏に大型アップデートだそうで、上位10%ぐらいの上手い人だけランクの仕組みが変わるそうです。僕はむしろ下位10%ぐらいなので影響しない話なのですが、周りで続けられている方々は何とか夏までに上位10%に入ろうと四苦八苦されています。
…そう、四苦八苦されているのです。マジで誰一人「楽しい」って言わないのです。
マナーが最悪すぎるうえに発売半年が経過して体感できるレベルで人が減っているのに、残っている人たちから愚痴しか出て来なくなったのです。

遊んでいる人たちが楽しそうにしていないと、周りの人から見ても良くないなあと思いまして…残っている皆さんを励ますためにブキチというキャラクターのイラストを描きました。(上の動いている絵です)
これでストレスを少しでも軽減して、残っている方々がスプラトゥーンを「楽しい」と言えるようになったら良いなあ、と思うのでした。
|21:04| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
39回目






…というわけで39回目の「オモコロ特集」となります!石垣です。

ピーマン推奨絵本「ピーマンデュクシ」

野菜は体に良い、と言われますが「牛乳を飲んで背を伸ばす」とか「カルシウムで骨を丈夫にする」とかと比べると具体的にどう体に良いのかわからないなあと思いまして、いろいろお調べして制作いたしました。
野菜って奥が深くてピーマンだけでもまだまだ語れる事はありますし、だいぶ端折りましたが40ページにもなってしまいました…!
なぜ野菜の"良さ"が具体的に説明されないか、それは「話す事が多すぎるから、とりあえずざっくり"体に良い"としか言えない」というのが正しいのかもしれません!
お楽しみ戴けましたら、そしてピーマンを食べるきっかけにして戴けましたら幸いです!

なお、上の3枚の絵は没にしたものです。
先日申しておりました「たくさん平野レミさんを描いた」というのもこちらでございまして、無事本文に組み込むことができました。そして奇しくも本日3月21日は平野レミさんのお誕生日という事で、たいへんビックリでございます。(編集部の方々も狙ったわけではないそうで、本当に偶然だそうです…!)ミラクル!
|18:49| 業務連絡 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
よく考えると心頭滅却の「滅」ってちょっと怖いでござる の巻

滅ぼさなくてもいいじゃないですか!石垣です。

冒頭から重い4コマ漫画になりましたが、ツイッターを見るとどうしてもクソみたいな…いえ排泄物に近しい話題が嫌でも目に入ってしまって、なんかイライラしてそれまで思い付いていた事がポーンと飛んでしまいます。
なら見なければいいのですけれども宣伝場所として活用はしなければなりませんし、ミュートやブロックといった機能を用いても勝手にオススメでイライラする話題を表示されたりするので、何ともかんともディスガスティングな(disgusting/胸糞が悪い)毎日でございます。


というわけで本日は4コマ漫画をもう一本描きました。ポーンと飛ぶ前に思いついた事をメモしておいたのです。
自分で見ても明らかにこちらの方がしっかりしているので、やっぱりイライラした時の閃きというのは何の価値も無いなあと感じる次第です。このまますべてのイライラする話題が終わってしまえばいいのに!

「心頭滅却すれば火もまた涼し」とは、心を無にすれば火も熱くないという…根性論ですね!熱くなくても焼け焦げてゆく!燃える血潮!滅びし肉体!
個人的に死ぬ時は就寝中に何の痛みもなく逝去というのがベストかなあと思うので、熱さを感じずに死ぬというのはそれに近いものがあるような気も―…あ、いえ、間違えているのは重々存じておりますけれども!


あと以前流行っていて僕は今も絶賛遊んでおります「スマブラ」の勝率が、ほぼ偏差値50で驚きました。
もしかすると勝ち負けが等しくなるように相手を選んでくれているのかもしれませんね。ハイテク!

…というわけで、何だか縦に長い画像が多くなったのでちょっと普段と日記の書き方を変えてみました。
いつもは ・ で縦に区切っているのですが、これだけ画像が大きければ十分に区切りになるだろうと思いまして…!これもアレでございます、デッドスペースの活用…つまりはエコかもしれませぬ…!
個人ブログの行間を詰めたところでエコでも何でもございませんけれども、こういうのは気持ちの問題でございます。どうぞ皆様もほどよくエコロジカルにお過ごしになられますよう!
|22:30| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
コンストラクタ

話題になっていたので描きました。石垣です。

僕個人としては「絵を描く人間がキモい」っていうのは経験則として結構当たっていると思います。…いえ、「キモい」という表現は適切ではありません。何と言うか、病んでいるというか個性が強いというか歪んでいるというか…そこに社会性を維持できるかはまた個別の話で、とにかく言語化しにくい独特の人がかなり多いと思うんです。
歳をとると「面白いやつ」って受け入れてくれる人も増えるけど、そういう独特の存在を「キモい」って切り捨てる事しか出来ない人も多くて(若い時期は特に)、そこで傷付けられる事でまた歪んで闇を深めてしまうのかなあと思います。

そもそも論として幼少期から「絵を描く」っていう一人遊びをするに至る理由ってさまざまだと思うんです。「誰かに褒められたから」なら良いんですけど、そうじゃない人…「一人で絵を描く事」が一番の心の安息になるような環境に生まれてしまった人っていうのも…あ、いえ、何だか中途半端なのですけれど、自分も抉れてしまいそうなので…この辺りにしておきますね。

ただひとつだけ、本気で「キモい」って言われて傷付いた時に取る行動の何がベストか―…僕はたぶん一番自分の身になるのは「キモくなくなるよう改善する」だと考えます。明らかに相手の程度が低いなら「無視する」でも良いのですけれど―…行く先々で色々な方から本気の「キモい」を戴いてしまうなら、それは自分自身に原因がある可能性が高く、無視し続けてしまうと怪物になってしまいますから…!
傷付けられたら牙を剥くのは大切な事です。…でも、撫でてくれる人にまで威嚇してしまうのは勿体ないし、あとあと申し訳ないと感じる日がきっと来るから…ちょっと難しくても、牙の出し入れは意識的に出来るようにしたほうが良いのではないかな、と思うのでした。

…という感じで、月曜から流れて来た誰とも知れぬ若人の悩みに思いを馳せておりました。
願わくば歪みが人の範疇に納まり、人として幸せに生きられますように。…一番良いのは「釣り」である事なのですけれど!
|21:57| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
迷ったらボールを敵陣に運びなさい

だいたいのスポーツはそれで勝ちになるから!石垣です。

「ボールを自陣で維持し続ける事で勝つ」スポーツが浮かびません。
ふつうのスポーツでいう「ボールを守る・維持する」という表現は維持して敵陣に運ぶ攻めの維持で、ボールを自陣に持ち帰って奪われないように持ち続ける守りの維持で得点になって勝利に繋げるスポーツって、思いつかないのです…!
球技に限らずボクシングや相撲などもそうで…守りは大切ですが、守りのみを競うスポーツってあるのでしょうか…!

単に僕が無知なだけで、世の中には守る事のみが勝敗に繋がるスポーツも存在するのかもしれませんけれども…あまりメジャーでない理由は、きっと見てて面白くないからじゃないかなあと思います。
もし自分がプレイヤー側になったなら、戦略を考えたり奥深さを味わったり「やってみてわかる面白さ」が絶対にあるだろうと思います。
でも、守りというのはどうしても絵的に地味で消極的なプレイになってしまいます。そういう振る舞いは多くのスポーツにおいて非紳士的行為扱いだったり、警告の対象だったり、ルール上は問題なくても観客からブーイングが飛んできてしまう事もございます。
観客が見てスカッとしないもの…試合状況がわかりにくかったり、盛り上がるタイミングを掴みづらいものって、広まりにくいのかなあと思うんです。

そんな事をぼんやりと考えておりましたけれども、特にスポーツを始める予定はございません。
…でも、そういうのってスポーツに限った話では無いのかもしれないなあ、と思うの土曜の午後でございました。
|17:56| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
<< | 2/210 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.