| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
Red-Cow Soul

あかべこソウル!石垣です。

あかべこって不思議な置物だなあ、と思います。
きっと作られた事に理由があって、歴史があって、ドラマがあるのでしょうけれども、あの何ともいえない表情と動作からたぶん発案者はある程度病んでいたのではないかなと推測出来ますので、今回ばかりはお調べせずにおきたいな、と思います。

いまの時代インターネットで調べればきっとすぐに答えは出るのでしょうけれども、幽霊の正体見たり枯れ尾花と申しまして―…謎のままにしておくのもまた浪漫でございますから…!
本当に必要になった時にお調べする事にして、とりあえずは自分の妄想に浸るのも良いかなあと思うのでした。



というわけでホームページのトップ絵を、上のあかべこソウルに変更しました。
3年ぶりぐらいに動くトップ絵でございます。

実は理由がありまして―…僕の動く絵は、gifという形式で作成しております。
しかし古くからある手法で色数も少ないし音も出ないので、flashなどのしっかりした「動画」がどんどん流行し…gifは対応していない(再生すら出来ない)機械も増えてまいりました。

しかし近年になってSNSが流行するとgifの容量の軽さと音が無くても動画として十分な点などが見直され、iPhoneも前回のアップデートから再生に対応しました。
逆にflashはその脆弱性から2020年でサポートが終了されるそうで、いやはや何とも栄枯盛衰の盛者必衰…フジヤマゲイシャでございます。

そんなこんなで再生できる(見ることができる)人が増えた事もあり、久々に動くトップ絵にしてみた次第にございました。時代の流れ!



余談

週末はすっかり遊びに出かけておりました。



地元のエビが3匹も入っているラーメンを食べてみたり、



ツイッターで話題になっていた生クリームの山を食べてみたり、
(※実際にはすべて生クリームではなく、まずバニラアイスで山を作ってから生クリームで飾られるので、ふつうに美味しく食べられました)

それとなくエンジョイしておりました。
作業をするには引き篭もらないとならないのですが、外に出て色々な人にお会いしたり、色々な物に触れてみたりする事も大切だなあ…と最近強く思うようになりまして、色々出かけております。

…しかし社会に出て以降お仕事はデスクワークとなり、お友達と遊ぶ時間が合わず趣味は一人でも出来る読書やテレビゲームになり、時間が合って遊ぶときも飲み会や「モンスターハンター」のゲーム…という感じですっかりインドア体質になってしまいまして、体力が落ちた事を実感いたします…!
この週末もお昼から出かけて終電で帰るスケジュールで動きましたら大変ガクガクでございましたので、まずは基礎的な体力をつけなければ…と、痛感した次第にございました。

健全な魂を宿すには、健全な肉体が必要です!…と書くと何か宗教っぽくなってしまいますが、元気が無いと何も出来ませんから…まずは筋トレ!でございますね!マッスル!
|22:11| 業務連絡 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
キルモーフモバイル

謎です!石垣です。

「着る毛布」を「キルモーフ」と書くとカッコイイ気がする…といった旨は以前もお話したかと思いますが、さらに「キルモーフモバイル」とする事で、何だかサイバー感が増す気が致します!
しかし元に戻しますと「携帯用着る毛布」であり、端切れあるいはハンドタオルに過ぎず無念でございます…。
でも「わざわざ難しそうに言う」みたいな戦略も大切かなと思いますので、本日ばかりはそういう感じでまいります。コンプライアンス!



ツイッターで「ヤンキーショタとオタクおねえさん」という漫画の広告がしょっちゅう目に入るので、描きました。
(若干の下ネタを含みますので、お食事中の方のため少しスペースを空けておきます)








1981年に雑誌で「ロリータコンプレックス(ロリコン)」の性別逆バージョンは何と呼ばれるのか?という大喜利に対し、編集長が「鉄人28号」の主人公である金田正太郎くんを用いて「正太郎コンプレックス」と回答されたのが語源だそうで、縮めて「ショタコン」。
現在は「ショタ」で男児の事を指すようになり、児童性愛の方々に広く用いられる言葉となったようでございます。

つまり広告の「ヤンキーショタ」というのは言い換えれば「不良男児」ぐらいかなと思います。
広告はマンガはすごくキラキラしているのですが、現実の男児はだいたい下ネタと虫(と、若干のガンダム)の事しか考えてないよなあ…と思ったのです。

あと、性別が逆で「ヤンキー女児とオタクお兄さん」だったらメチャクチャクレーム来て犯罪の助長がどうとか言われそうなのに、
「ヤンキー男児とオタクお姉さん」という組み合わせだと小さい男の子がカワイイ、癒される、尊い…みたいな感じで宣伝をされているのが、不思議だなあと思いました。
「ロリコンのオタクお兄さん」も「ショタコンのオタクお姉さん」も等しく歪んでいるものだと思うのですけれども―…何でしょうね。お兄さんのほうは現実でちょっと笑えない事件が実際にあったから、でしょうか…!

…まあアレでございます、歳の差婚というのも決して少なくはありませんし!当人達が幸せならばそれが一番なのではないかな、と思う次第にございました。
|20:34| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
痩せた魚と刹那の医師

ヘルシー症候群!石垣です。

先日の東京の悪天候が流れて来たようで、昨日の札幌は大荒れでございました!
いえ大荒れというと大げさなのですが、汽車に影響が出たり、割と大きな雷が鳴ったり、コートが真っ白になるぐらいには吹き付けてくる雪とか…何でしょう「慣れてはいるものの、けっこう荒れている」でございました!

僕は自宅作業期間につき悠々―…とはいかず、バッチリ社長に呼び出されて出社してまいりました。真っ白!
しかしまあアレでございます、家に閉じこもっているよりも外に出ているほうが、アイデアの閃きが60%上がる…というお話を伺いましたので、外出は大歓迎でございます!
…どういう根拠でどう60%なのかよくわかりませんけれども、何かそんなお話が先週あたりツイッターに流れておりました。つまり話半分の微妙知識でございます。


ただ最近思ったのですが、ネタ出しはツッコミから生まれる事が多いような気がします。僕の場合、ですけれども…!
まず「何か」があって、それに対してツッコんだり、どうアレンジしたらもっと面白いかとか、そういう形で思い付くことが多いかなあ、と思います。
…といっても「既存の作品」をパクるというわけでは無くて、本当に「何か」です。

たとえばここ数日の悪天候でテレビやラジオが「道が悪くて歩きにくくなっています」といった旨の注意喚起をされておりますけれども、

路面の影響よりも、四足歩行になったほうが歩きにくそう…と思ったりとか、

ゲーム「ポケモン」に「でんげきで いちころ…」というセリフがあるのですが、

電撃よりもポトフのほうが強いんじゃないかと考えたりとか、

上司が「重箱の隅をつつく」という単語を噛みそうになっていたので、もし「つつく」が「ドリル」だったら言いやすかったのでは…?と改善策を考えたりとか(本日最初の絵です)、そんな感じでございます。


やっぱり0から1を生み出すというのはとても大変なことなので、アイデアのきっかけをくれる「何か」と出会う確率は、外に出たほうが上がる…というのは正しいような気が致します。
もちろん家で一人で見る漫画アニメ映画ゲームといったものからもアイデアは得られますけれども、それは誰が見ても同じものなので…「偶然居合わせた人から得られる」みたいなお宝感というか、やっぱりレアアイデアは外にしか落ちていないと思うんです。

それが60%なのか、30%なのか、120%なのかは人それぞれだし、日によっても変わるし、出会った人・物によっても変わるし、すぐに閃かなくてもお風呂やお布団で思い返したときに気付くものもあるだろうし―…。
そういうのすべてを含めて「経験になる」とか「引き出しが増える」とか言う事なのかなあ、と思うのでした。

…そうしますと、僕の昨日の荒天出社は何の閃きに繋がるのでしょう、割と慣れた自然の恐ろしさではございましたけれども、改めて―……ううむ…あっ、帰りに焼き鳥を買って帰ったら母が喜んでくれましたので、それで十分でございましょうか。
閃きも大切ですけれども、勤労も家族サービスも大切なことですから!

皆様もどうぞアレでございます、「ネタ出し」に囚われず普通にお出掛けされるのも良いかもしれませんね!
…普通は「ネタ出し」なんてそんなに意識しない気も致しますけれど―…やっぱりホラ、何だかんだで人生は閃きの連続でございますからして!そういう部分も楽しめれば良いのかなあ、と思う次第にございました。
|20:50| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
大寒波の術

さむうございます!石垣です。

本州は大雪でたいへんとの事でございますけれども、北海道も例年よりとても寒く感じます。
対策が整っておりますので北海道民が雪にやられる事は滅多にございませんけれども…どうぞ本州にお住まいの皆様はご無理をなさらず、不慣れな事には十分お気を付けてお過ごし下さい!…北の国から!



そういえば絵を投稿するサイト「Pixiv」に、「Pixivスケッチ」という新機能がついておりました。
いわゆるお絵描き生放送の配信が出来るそうで、僕も少し試してみました。

配信には3パターンあって、ひとつは「Pixivスケッチ」のお絵描き機能で描くものです。

ちょっとやってみましたが、ふだんと違うツールなので操作がよくわかりませんでした。
あとツールが僕のペンの動きについて来れなくて、思うように描けませんでした。

もうひとつは、自分のパソコンで描いている作業風景をそのまま配信できる機能で、これならいける!…と思ったのですが、僕のパソコンとの相性が悪いのか配信中パソコンの動きがカクカクになってしまって、まともに作業が出来ない有様でございました。

最後のひとつは、機能の意味がよくわかりませんでした。そもそも生放送では無さそう…?

…そんなこんなで結局上手く行かず、動画配信ってたいへんなのだなあ…と痛感した次第にございました。
いっそスマホのカメラとかで画面を撮影する方が楽かも…と考えてしまった事で、何だか少しずつ最先端から遠ざかっていく自分を感じました。物怖じ!



オマケ


「ポケモン」で先日捕まえた、色違いのレジスチルのファンアートです。じじぜじぞ!
|18:43| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
スキャナキャナキャナキャナキャナ(残響音含む)

心を亡くすと書いて「忙しい」だそうですが、僕はスキャナをなくしました。石垣です。

30cm以上ある機械をどうやったら室内でなくすのか我ながら謎ではございますけれども「文字を消そうと思ったら消しゴムが行方不明」みたいな事って誰しもある事ですし…「使おうと思った時に限って見付からない」というのは文房具あるあるなのかなと思います。スキャナを文房具と呼んでよいかはびみょうな所ですけれども!


そういえば同僚や友人にインフルエンザが流行っており、身近でもう4人もやられております。
「インフルエンザ流行!」というニュースは毎年耳にしますが、実際に自分の近くで感染者が出る事は滅多にありませんので…驚いております。
何でもいま流行のインフルエンザはあまり熱が出ず、せき・鼻水を中心に嘔吐や関節痛などがひどいそうで…これ僕が年末年始にひいた「ヘビーな風邪」と同じ症状じゃないかと、ちょっと焦っています。

熱も出ていないし軽い風邪だろう、むしろ病院でインフルエンザをもらったりしたら困るから…と病院に行かなかったのですが、僕の風邪がそもそもインフルエンザで、周囲に振り撒いていた可能性が出てまいりました。
もちろんあの風邪は風邪で、僕もこれからインフルエンザに感染する可能性は十分にありますけれども―…アレでございますね、やっぱりキチンと病院に行くことが大切でございますね…!
皆様も流行り病にはどうぞお気をつけ下さい!




余談

流行の「スプラトゥーン2」で、無事にランク50となりました。



現在の最高ランクは99で以降も周回できるようになっていますが、以前は最高ランクが50でしたので「旧・最高ランク」まで到達した節目として、感想となります。









…という感じで、とにかくルールを無視して殺し合いを仕掛けてくるユーザーが非常に多いです。
たしかに相手を倒すこと(=復活するまで何も出来なくなる)は重要なのですが「メチャメチャぶっ殺してるけど、得点につながる行為を一切しない」という極端なレベルの方が、体感で10戦すれば3戦はいます。

その人よりも上手な敵がいた時点で「試合中ずっと突っ込んでやられるだけの人」となってしまうので、処理できる人から見ればカモでございます。
反面、初心者や撃ち合いの下手な人は試合中ずっと殺され続けるので、何もできません。楽しむ事も学ぶ事もできません。
その結果、「ルール無視する奴のせいで負けた」とか、「ずっと殺され続けたけど、敵が得点につながる行為を一切してないので試合は勝った」といった、勝っても負けても徒労感でいっぱいの試合になります。

ネット上には「俺はこんなにたくさん敵を殺したのに、味方が弱いせいで負けた」という書き込みがたくさんあります。
殺した数を競うゲームではありませんので―…ルールを無視し、足並みを乱し、自分がどれほど味方に負担をかけているか考えもせず、初心者や下手な味方のサポートにあたることもなく、ただ殺した数だけを持ち出して「殺した数が多いから俺がいちばん強くて偉い、負けたのは味方のせい」と豪語する人が、とても多く見受けられます。


…そんなこんなで250時間ほど遊んでまいりましたが楽しく遊ぶのが難しいというのが正直な感想でございます。
きっとこの先どんなバランス調整がなされて、新しいブキやステージが増えようとも、殺しこそ至上という思考のユーザー達がルールを無視して殺そうとする限りは、真剣に勝とうとする上手な人達はイライラして、初心者や殺しの下手な人は何も出来なくて、ルールや勝敗に関係なくストレスが溜まるのではないかなあ、と思います。

反面、お互いルールを理解していて、ミスってもヘタクソでも笑いあえるお友達と遊ぶのは、とても楽しいです。
楽しく遊んでいる時はすべてが楽しく感じられるもので、音楽もデザインも現状のルールも、とてもよく出来ているゲームだなあと感じます。やっぱり「遊び」は、一緒に遊ぶ相手が大切なのでしょうね。

本来ならばネット対戦でフレンドが増えていくものだと思うのですが、前作のまったりプレイヤーの方々は前作からのフレンドだけで遊ばれている事が多いようで、ゲーム内ではなかなか遭遇できません。
さらにはツイッター凍結騒動の犯人が「スプラトゥーンの絵を描いている奴も凍結してやる」みたいな事を言っていたせいでカギをかけている方が多く、純粋にスプラトゥーンの世界観を愛しエンジョイしている方々を見つけにくくなっている、という状況もあるようです。

ですので一緒に遊ぶお友達がいるなら十分に楽しめると思いますが、馴れ合いなど不要!単身でネット対戦する!という方は―…どうぞご覚悟下さい、僕はオススメしません…!

(心が折れそうになったら、お気軽にごフレンド申請ください…!)
|22:15| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
諸々の事情

特にありません!石垣です。

年末年始は寝込んでしまいましたので、土日はバッチリ引き篭もってお片付けをしておりました。遅れてきた大掃除!
2日間ではまだ納得の行かない部分も多くございますけれども、じわじわとアレして行きたいなあと考えております。

…でも、平日モードになるとどうしても「帰宅後は大掃除だ!」と意気込むのは難しいものですよね…!いやはや…!



そういえば、年末に100円ショップのダイソーさんでこれを買いました。



「プチブロック」という…「ナノブロック」のパクリなのか提携なのかわかりませんが、1袋108円というたいへんお安いブロックでございます。
年末に知育あそびも面白いかなと思いまして…!



とりあえず全種類買ったら2000円を超えてしまい、普通にプラモデルが買える価格となっておりました。100均の罠!

…なぜ唐突にこのような写真を載せたかと申しますと、年末年始は風邪で存在を完全に忘れてしまって、昨日大掃除で見つけて思い出したからでございます。
これから遊んでみたいなあとも思いますが、平日モードになるとどうしても「帰宅後はブロックあそびだ!」と意気込むのは―…あ、いえ、そのぐらいは出来るでしょうか…!
「帰宅後にいつもと違う事をするのがめんどくさい」という感覚を捨て去らねば!ですね!マンネリや惰性を受け入れない!!
|19:14| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
にじ

何度か書いておりますが、14時が好きです。石垣です。

日によって変動しますが13時45分ぐらいから14時50分ぐらいの「昼下がり」の空気がとても好きで、その時間に外にいて、空を見たり空気を吸ったりできると、すごく回復します。

大学生の頃には既にそう感じていたので、小・中・高と午後の授業で拘束されていた解放感からかなぁと推測しますが、それなら午前中すべてもそう感じるはずですし―…。
たしか「日光の関係上、一日で一番暑くなるのが14時頃」みたいな話もあったような気もしますが、うろ覚えですし…それがどう作用するのか不明でございます。
…そんな感じで詳しい理由はよくわかりませんが、とにかく謎の14時パワーがあるのです!

社会人になってからはおつかいや外回りで(すぐ屋内に入ってしまうものの)その時間帯に外に出られることがあって、ちょっと嬉しいのです…といったお話でございました。
いっそ社会全体に14時はお休みする仕組みが出来たらいいのに!と思うのですが、この14時パワー自体がほかの方にはご理解いただけた事がございませんで、なかなか難しそうでございます…。昼下がりの魔力!



なお本日の絵は内容に関係なく、「ピザって10回言って」と言われたとき用の画像でございます。
文章でそう尋ねられることは滅多にないかとも思いますが、ご自由にお使いください!

きっとこの画像で返事をしたら「じゃあ100回言って」みたいに返してくる人もいると思うので、

100回言っているバージョンもご用意しました。うさぎで隠れている部分も含めると120回言っております。
お役立て戴けましたら幸いです!



オマケ

無事「ポケモンウルトラサンムーン」を完全にクリアしましたので、ツイッターのほうで「挙げられたポケモンを何も見ないで描く」みたいなのをやってみました。



純粋な記憶力勝負、なかなか楽しく過ごせました。
こちらをご覧の方も何かございましたら、土日じゅうぐらいでお気軽にコメントからお申し付け下さい!
|17:35| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
かがみもソウル

仕事始め!石垣です。

今年は暦の関係上4日からと本日9日から、2パターンの仕事始めの方が多くいらっしゃる事と存じます。
僕は現在自宅待機フリーランサーにございますで、まだまだ冬休みでございます!
…とはいえ何もしないと収入が凄惨な事になってしまいますので、皆様と同じように本日からハッスルして参ります!
スケジュールには余裕がございますので、絵や漫画でお困りでしたらお気軽にご依頼下さいね!


ときにかがみもちの「鏡」は昔の鏡に似ているからだそうで、日本に伝わる三種の神器「八咫鏡(やたのかがみ)」に見立てているとも言われているそうです。
みかんが「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」、干し柿が「天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)」で、お正月に三種の神器勢ぞろい!という事だそうでございます。

鏡と勾玉は何となくわかりますが、干し柿を剣に見立てるのは…?と思いましたが、串柿(干し柿が串にたくさんささったもの)だそうでございます。

恥ずかしながら僕はこの年までパックで売られている干し柿しか存じませんで、お調べしてビックリ!という感じでございました。

…串柿のみならず、最近は鏡餅もみかんが乗るか微妙な小さめサイズ(プラスチック製で、中にパックの切り餅が入っているタイプ)で済ませてしまっておりまして…知らず知らずに伝統を無視してしまっていた自分に気付き、ちょっぴりショックでございました…!
かといって来年から大きな鏡餅と串柿を用意するかと申しますと、置き場所や食べる量の関係もあってなかなか難しいものでして―…。
時代の流れもございますし、とりあえず知識と知っておく事、意識しておく事で何とかアレできればと思う次第にございました。伝統!



ホームページのトップ絵を変えました。(本日最初の絵です)
季節ネタにすると季節ごとに変えないといけないのですが、昨年「気が向いた時に変える」としたところ数ヶ月放置してしまったので、今年はちょっとアレしてみました。無理の無い範囲で!




初夢は富士山も鷹も茄子もおすぎも出てまいりませんでした。残念!

ヒトという生き物は意識的にあるいは無意識のうちに助け合って生きているものです。
僕自身も、当時は気付けなかった事でも歳をとって思い返すと本当に色々な人に助けられてきたなあと感じることがたくさんあります。
今年の初夢はそんな「助けてもらった事」が、助けてもらえなかった場合の世界でした。地獄!
でも昨年の初夢は「極楽とんぼの山本さんの愚痴を聞かされ続ける」という内容でしたので、それと比べれば自分自身に関する内容になっただけでもマシでしょうか…!

自身の過去に関する夢を見ると、何かの暗示とか深層心理かなあと深読みしてしまいますけれども―…単純に年末年始風邪でやられておりましたので、疲れた脳が歪んだ記憶を産んでしまった、という事にしたいと思います。前向き!
|16:54| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
タルタルストマックエイク

おなかをこわしております!石垣です。

風邪の影響による腹痛かもしれませんが、ほかに思い当たるフシが「消費期限まで一週間あるけど、開封からけっこう経つタルタルソース」ぐらいなので、とりあえず罪をなすりつける事にいたしました。冤罪タルタルソース!

…しかし今までの風邪や体調不良に関してはどうしようもない部分もございましたけれども、今回のタルタルに関しては完全に僕の判断ミスでございます…!
いえちょっと変色している気はしたのですが、もともと酸味があるので腐って酸っぱいのかよくわからず―…。

皆様もアレでございます、消費期限にはくれぐれもお気をつけ下さい…!
表記された数値は信頼に足るものですけれども、自分自身がダメそうだと感じたときはやめておくのが人の知恵でございます…!


あとどうでもよいのですが「だめだったみたいだ」という文章には一文字おきに「た」か「だ」があるのに、見やすいのが不思議だなあと思いました。
ふつう同じ文字が多いと読みにくそうなイメージがございますけれども…たぬきパワー!でしょうか…!
|15:46| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
Sissy, Ruin Ruin








…というわけで、年末年始の絵日記となります。石垣です。

「ヘビーな風邪をひきました」と申しておりましたが、感染した母が救急搬送されるぐらいヘビーでした。
上には書いておりませんが妹様はお仕事のため3日の午後にお帰りになられたのですが、4日のお仕事はお休みを戴いたそうで…!
当の僕も十日以上経ってまだ完治していない状態でして、皆様も本当にお気をつけ下さいね…!

今になって考えれば、僕が24日の時点ですぐに病院に行っていれば防げたのかなと思うのですけれども…。
症状が軽いうちに病院に行くのも大切とは思うのですが、むしろ他の患者さんからインフルエンザなどをもらって来ては本末転倒と考えてしまい、市販の風邪薬で済ませた結果がこれでございました。難しいものです…!


なおタイトルはSissy(臆病者)とRuin(破滅)を組み合わせた死屍累々(凄惨なありさま)にございます。
ほんとうに凄惨なありさまですが正月早々タイトルに「死」とつけたくなかったので、英語でごまかしました。
|15:09| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
<< | 2/207 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.