| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
化物小屋

お友達とオバケ屋敷に行ってまいりました!石垣です。

北海道ではここ3年ほど夏に「ノルベサ」というビルでオバケ屋敷が行われておりまして、今年初めて行ってまいりました。


ネタバレなどは避けますが、率直な感想と致しましては「いろいろと残念」でございました。
…と言っても、決して製作者の方々を責めるつもりは無いのです。実はこのオバケ屋敷、昨年女連れの大学生がキャスト(オバケ役)を殴って逮捕されるという事件がありまして…!

その影響か、入室前に「室内の設備にみだりに触れない」「キャストに暴力を振るわない」といった注意書きを読まされ、上を見たら骨組みのところに黒子の女性がいらして(顔に布をしていないので)目が合って気まずかったり、オバケ屋敷内部のセットには触れないようネットがはられているし、話の流れとして少女の霊が出て来るべき所でオッサンのキャストがワーッ!!と驚かせて来るし(手の届く範囲=殴れる範囲はすべて男性キャストだったと思います)
…なんと申しましょうか、いちいち大人の事情が見えて現実に戻ってしまうというか、今ひとつ入り込めない感じでございました。

でも注意書きを読まされるのも、黒子が見張っているのも、ネットがはられているのも、少女の霊をオッサンが演じているのも、すべて昨年の事件のせいだと思うので、製作の方々を責めるつもりはまったく無いのです…!
すべてはたった一人の、女連れでオバケ屋敷で暴れるのがカッコイイとカン違いした犯罪者のせいで―…興を殺ぐような作りにせざるを得なかったのでしょう。

クレーマーとかモンスターペアレントとか説明書が厚くなるとか街のゴミ箱が撤去されるとか近年色々ございますけれども、そういったごく一部の迷惑者のために99%以上の善良な人が不便な思いや余計なひと手間をしなければならないのって、アレだなあ、と思ってしまうのでした。

…せっかくオバケ屋敷に行ったのにこんな感想しか出てこないのが、一番の残念かもしれませぬ…!
間もなく夏まっさかり、皆様もオバケ屋敷に行かれる機会がおありかもしれませんが、どうぞキャスト(オバケ役の人)への敬意を持って、節度を持って楽しくお怖がりになられますよう!…ちょっと何を言っているのか自分でもよくわかりませんけれども!
|21:43| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
ホットオアコールド

暑かったり寒かったりでございます!石垣です。

なんでも外国では話す事が無いからと言ってお天気の話題を持ち出すと(ああ、こいつは頭が悪いんだな)と思われてしまうそうですが、こう何度も「観測史上初」や「100年ぶり」な異常気象が起きますと、むしろお天気以上のビッグニュースを探すほうが難しいものです…!
札幌は連休明け火曜にいきなり10℃ぐらい涼しくなりまして、水木と少しずつ暑さを取り戻しつつある感じでございます。10℃下がったのは意外と普通に対応出来ましたので、このまま涼しくなってくれたら良いのですけれども…!

皆様も適切な体調管理―…はもう本当に難しい状況と思いますので、せめてアレでございます、「着る服ミスったけど風邪はひかずに済んだ」みたいな感じで、もう運任せでも良いからとりあえず健康でお過ごしになられますように…!



そういえば連休に色々なお友達にお会いしたのですが、さすが34歳ともなりますと鬱になって休職されていたり、お2人自殺されていたり(1人は生存)、老人の運転する車にはねられて退職を余儀なくされていたり、夫から障碍が残るほどのDVを受けて離婚されていたり、なるほどけっこうヘビーな難儀のお話を伺いました。(前回書いた消息不明の人も含めて…!)

…どう申し上げても誰かを刺してしまうようでなかなか難しいものですけれども、アレでございますね。ええと…人生いろいろ…!
あんまりにも重たい時って茶化すのもアレですし、入り込む距離感も難しくて、「○○よりはマシだったね!」とか「これから○○していこう!」みたいな前向きな言葉さえも口に出しづらくて…すごく親しいつもりの相手に「彼/彼女にかけてあげるべきいま最適な言葉」を選べなかったような気がして、ちょっと自分の無力を感じた次第にございます。

そんな中、15年来のお友達がご懐妊されたそうで!悲報ラッシュの中の吉報にとても救われた気がしております。めでたし!
…本当にアレでございますね、「人生いろいろ」…よく出来た言葉だと、改めて感じます…!



オマケ

ニンテンドースイッチが買えないので心の叫びを4コマ漫画に表しました。



現実でけっこう色々な方から「スプラトゥーン2」というゲームを遊ぼう!と誘われていたのですが、もう僕の頭の中に諦めの女神様が降臨されたので、いまはとても安らいでおります。ふつうに買えるようになってからでいいや、と。

…だって過去に友達やツイッターで知り合った方々と遊ぶつもりで買ったゲーム、みんな2ヶ月ぐらいでやめてしまって、僕一人だけ何年もインターネットで知らない人とバトルし続けているんですもの!
たまに友達と遊ぶともう僕が強くなり過ぎていて、みんなは僕が強過ぎて面白くない、僕はみんなが弱過ぎて面白くない、という誰も楽しめない場になってしまいますし…。
きっと「スプラトゥーン2」もそういう流れになってしまうと思うので、気が向いたときでいいや、と思う次第にございました。
|23:32| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
ヒューマンなんとか

愛憎サスペンス!石垣です。

先日ようやく相続関係が(たぶん)完了いたしまして、父の死から1年半でようやくすべてが終わりました。(※たぶん)
ジモコロさんで 【マンガ】いきなり肉親が死んだ時はどうしたらいい? 遺族がやるべき葬儀マニュアル という記事を書かせて戴いておきながら、実はまだ進行中だったというアレでございます…!
とはいえスムーズなご家庭ならこんなにかかる事は無いと思いますので、ご安心下さい!
やはり何事においても大切なのは報告・連絡・相談でございますね…!

そんなこんなで三連休は鬱憤を晴らすべく土日で3グループのお友達とお会いしてまいりまして!…予定を詰め込みすぎて日曜の途中からダウンしてしまいました。
…が、ダウンしたのが良かったのか月曜はバッチリ回復しまして、プライベートのお仕事がとてもスムーズに進みました。
睡眠時間って大切だなあ、とまたも痛感した次第でございました。…でも「寝る間を惜しんでもしたい事」もありますし、なかなか難しいものですね!



本日最初の絵は三連休に感じた事の絵です。

僕は「人脈」という言葉があまり好きでは無くて、理由はただ純粋に今まで会った"その言葉を現実で口に出して使う人"の多くが「ヒトを駒として見る」タイプの人が多かったからです。
で、そのタイプの人がこれまたよく使うのが「アンテナを張れ」とか「引き出しを増やせ」だったので、その辺りを含んでいる感じでございます。

…あ、いえ、好きでは無いけど間違っているとも思っていなくて、情にほだされないドライな判断が必要な場面も多いですし、広い視野から培われる審美眼と蓄えた知識は言うなればその人の価値観を、ある意味ではその人そのものを形成するわけですから、とても大切な事だと思います。
でもホラ、目先の利を捨て敢えて情を取る事でよりよい結末が得られた事、深く狭いマニアックな知識が役立った事、広く浅く聞きかじった知識に揺さぶられて判断が鈍り一手遅れた事、皆様もきっとご経験がおありだと思うのです。もちろんその逆も。

なので結局何が一番と言い切るのも難しい事なのかなあと思うのですが、たぶん広く浅い人がみんなを集めて、狭く深い人たちがそれぞれ長所を活かせばきっとそれが最大効率な気がするので、みんなそれぞれで良いんじゃないかなあ、と思います。

ただアレでございます、入れたことすら忘れてたものが引き出しの奥から見付かって役立ったりすると嬉しいですから、たとえ瞬間的な熱情であっても興味が湧いたものをしまっておくのは良いのかなあ、と思うのでした。


…そうそう、なぜそんな話を三連休に感じたかと申しますと、上記の言葉が口癖のようだった方が消息不明になっているのです。
あれほど人脈アンテナ引き出しと周りに強要し駒として扱い意識の高さを見せ付け煙たがられていた方が、HPツイッターフェイスブック全部消して消息不明なのです。

…生きるって、難しいものですね。



オマケ(横幅がちょっと大きいです)


ツイッターでよく遊んで下さるとりのささみ先生がクソリプに絡まれて呟きを消してしまったので、腹いせに書きました。
匿名掲示板もそうでしたけれど、ある程度規模が大きくなるとおかしい人がしゃしゃり出て興を台無しにして行くの、ホントどうにかならないのかなあと思います。

規模が大きくなるという事は「1万人に一人」とか「10万人に一人」レベルのおかしい人と遭遇する事になるわけですし、どうしようもない事なのでしょうか…。
そういう層のご機嫌を取り(あるいは操り)、揚げ足を取られないよう注意書きをしないと、その先に進む事は出来ないのでしょうか。

|23:46| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
にゃんこストーカー

集団ストーカーを受けております!石垣です。

といっても頭が被害妄想になったわけではなく、最近やたらと通勤・退勤時に三種類ぐらいの猫と遭う…というだけのお話でございます。
先日など帰宅時に僕の住むアパートの前でいつもすれ違う灰色のねこが待機しておりまして、少しだけもこもこしました。(お写真を撮ろうか悩みましたが、明らかに人に慣れておりどこかの飼い猫である事と、カメラのフラッシュでねこ様の目をいためても申し訳ないので、自重しました)

しかし嬉しいは嬉しいのですが、なぜ僕の元に来たのでしょう…それも家まで…!
僕が先日までの連勤で弱っていたから、狩るつもりで監視されていたのでしょうか…?
それとも僕の何か病気か何かのにおいを嗅ぎ付けて、これまた捕食するために巣(家)まで来たのでしょうか…?
あるいは人生には三度の「モテ期」があると申しますし、僕の最後のモテ期は猫、という事でしょうか…?

謎が謎を呼ぶ展開ではございますけれども―…とりあえず癒されるし幸せだからそれでいいかなあ、と思う次第にございました。ねこ平和!
|22:38| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
キラーパンダ
先日お会いした友人から、なぜか遊戯王カードを一枚いただきました。

キラーパンダでございます。石垣です。

1996年に漫画の連載が開始された「遊戯王」ですが、1982年生まれの僕はちょうど14歳中二まっしぐらの時期でして、本来の意味での中二病というか「子供の遊びから卒業する自分がカッコイイ」という背伸びアピール型の自己顕示に努めておりました。
もしあと4〜5年遅く生まれていたなら「小学生の頃にめっちゃ流行った」だったのかもしれませんが、僕達は「遊戯王カードなんて子供が遊ぶものだ(子供の遊びに興味を持たない自分は大人でカッコイイ)」という感じで、なんだか必要以上に忌避して過ごした記憶がございます。

…そんなこんなで34歳にして初の遊戯王、なるほどパンダがとてもしっかり描かれております。
勘でパンダを描くと九割ぐらいの方は黒い部分を間違えるものですが、

この「キラーパンダ」はしっかりと本物のパンダの資料を見ながら描かれたのだろう、という事が伝わってきます。
(子供向けですし可愛ければ多少違っていても良いと思うのですが、そこを妥協しない所にコダワリの姿勢を感じます…!)

キチンと調べつつもただのパンダにはせず、キラー(殺し屋)に見えるよう紫と紺という色のチョイスも素晴らしいです。
ふつうそういうイメージの時は無駄に返り血を浴びせたり、凶器を目立たせたりして

「わかりやすい残虐性」「強い視覚効果」に頼ってしまうものだと思うのですが、敢えて背中で語らせてコッソリと笹を持たせているのが、想像を掻き立ててすごいなあと思います。
(子供向けゆえに残虐な表現に規制があったのかもしれません、きっとその中でたくさん試行錯誤されたのだろうと想像します…!)

もし僕が「小学生の頃にめっちゃ流行った」世代だったなら、「懐かしい」が先に来てしまってキラーパンダに対してこんな風には感じなかったのかもしれません。
世代が噛み合わなかった者が馴染みのない物に触れてみて感じる事、というのもあるものなのかもしれませんね…!
もしかするとプレゼントして下さった友人には、そういった意図があったのかもしれません。なかなか貴重な体験でございました!


…それはそうと、これで僕も決闘者(デュエリスト、遊戯王カードで遊ぶ人の事)でございます。
キラーパンダ一枚でどこまで戦えるかはわかりませんが、心に遊戯王を刻んで頑張りたいと思います。

鬼畜米英!!



余談

疲れたときは女の子を描くと良い(描いてる最中も、後から見返しても癒されるから)といった旨を拝見しましたので、先日の繁忙期に少しずつ試しておりました。









「向き不向きがある」と思いました。
|22:06| うさくま禁止 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
ぐるぐるまわる

熱中症!石垣です。

先日は一ヶ月ぶりの2連休でございました。酷い年はゴールデンウイークから100連勤ぐらいの事もございましたけれども、今年も無事に繁忙期を乗り切れた感じでございます!
そんなわけで土曜は髪を切りに行ったり、友達に会いに行ったり、また別の友達に会いに行ったり、ゆったりと過ごしておりました。

…が、どうも最後の友達と会ったあたりから偏頭痛が始まりまして…!
北海道が日本で一番暑かった日でしたが、屋外を歩いたのは累計で2時間ほど。あとはクーラーのきいたカラオケや漫画喫茶でゆったりとジュースを飲みながら談笑しておりましたので、熱中症になるでしょうか…?
などと思っている間にも頭痛はどんどん強くなり、次第に目の焦点があわなくなり、吐き気も湧いてきて、まっすぐ歩くのに気合いが必要な―…喩えるなら日本酒を8合ぐらい飲んだ時のフラフラと、翌日の二日酔いが同時に来ているような状態です。(※お酒は飲んでいません)
とても遊んでいる余裕は無くすぐにでも帰りたかったのですが、2時間ほど「頭痛い」以外に言う事が無い(他の話が全然頭に入って来ない)会合となり、18時に帰りました。

家に帰って具合いが悪いけど晩ごはん…という事で

大好物のめふん(鮭の腎臓の塩辛)を食べましたら、口にしてから5分ほどで突然目の焦点が合うようになり、夕食が終わる頃には頭痛も9割方回復しておりました。
好物パワー!…もあるかもしれませんが、もしかすると塩分不足による熱中症めいたものだったのかもしれません。漫画喫茶でジュースやお茶は飲みましたが、暑いのでスープ類は避けてしまいましたから…!


…そんな感じで、お医者様にはかからなかったので真相はよくわかりませんが熱中症っぽいものになっておりました。
翌日の日曜も目覚めた途端似たような症状に見舞われましたが、すぐにめふんを食べる事でまたシャッキリでございました。
いくら塩分不足って言っても、そんな塩辛食べて5分とか10分で回復するものなの…?と自分でも疑問なのですが、実際にかなり症状が緩和されましたので…塩分摂取しておくに越した事はございませんね!

近年は塩分が大切とよく言われておりまして、塩飴やら塩キャラメルやらジンギスカンキャラメルやら色々販売されておりますで、皆様もお出かけの際は塩をお忘れなく!
…いえ、猛暑のなか漫画喫茶でスープや味噌汁を飲むという過酷な選択も、水分と塩分を同時に補給できるのでアリといえばアリなのでしょうけれど―…!
|21:20| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
よそみドリル

危険物取扱!石垣です。

まだ繁忙期はおさまってはおりませんが一日休んだだけで随分と回復し、体調も良くなり、世界の見え方が、人生が変わった気がしております。
…ちょっとスピリチュアルな書き方になってしまいましたが、何かあるごとに「僕は○連勤なのに…」と心の中で"自分の不幸さ"と比較してしまう感じに陥っておりましたので、そういうネガティブ思考が外れただけでも随分生きやすくなった気が致します。休養って大切ですね!

あと何故かこの一週間で知人が3人も救急搬送されており(※全員命に別状はなく、それぞれ面識も無いし理由も別)、ちょっと驚いております。
過去この時期に何かあった記憶はありませんが、何でしょう…?知人もみんな歳をとったのでゴールデンウイークから海の日までを乗り切れなくなったのでしょうか。6月にも何か祝日が欲しいところでございます…!

地震に台風に今週末は猛暑との事で、何とも体調管理の難しい星ではございますけれども、皆様もくれぐれもお気を付けください!僕も4人目にならないよう気をつけたいと思います…!



そういえば、パソコン用のホームページを更新いたしました。お仕事情報(オモコロさんとジモコロさんに書いた記事)の追加!です。
ホームページそのものは更新というほどの更新ではありませんが、過去の記事などもお仕事一覧から見られるようリンクしてありますのでご興味がございましたら是非!

なおTOP絵も変えようかなあと思ったのですが、ちょうど今週末あたりから季節がガラッと変わりそうなので待機しました。すまき継続!




青いエビチリが僕を責める
おすし からだ 焼き尽くす…
|21:41| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
よゆう

「弁護士さん案件を進行しながら13連勤」完了でございます!石垣です。

まだすべてが片付いたわけではございませんけれども、ひとまず本日お休みを取れるぐらいに落ち着きました。万歳!
気がつけば七月、急に気温が上昇したり全国各地でけっこう大きめの地震が発生したりしておりますけれども、どうぞ皆様も気合いを入れる事と無理をしない事、うまく両立して健やかにお過ごしになられますよう…!



そんなこんなで遅れてしまいましたが、先週37回目のオモコロ特集が公開されておりました。

オモコロ特集【漫画】動物夢想転生


お楽しみいただけましたら幸いです!
|14:06| 業務連絡 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
シュウセブン

さして問題ではございませぬ!石垣です。

無事土日出勤により本日で8連勤でございます。学生時代はバイトを掛け持ちして週12勤(2社合計で)とかもしておりましたので、まだまだ屁にもございませぬ!三十路パワー!!
…しかし今年は弁護士さん案件が並行しております都合から睡眠時間がゴッソリ減りまして、15分睡眠になってしまった日は一日中ずっとマラソンの後のような、呼吸する度に血の味がする感じでおりました。

やはりアレでございますね、スケジュールがハードな時こそしっかりとお休みも確保しなければ!まわり道こそが最短の道、でございますもの…!
皆様も繁忙期は人によってまちまちかと思いますが、どうぞ過度なご無理は避けて無事に乗り切られますよう!


そんなこんなで本日は曜日感覚が狂って、ずっと火曜だと思って過ごしておりました。
単に「昨日休んでない=今日は月曜じゃない」みたいな、体内時計がカン違いした感じかなと思います。
学生時代シフト制でアルバイトをしていた頃はこういうミスをする事は無かったので、長いこと「土日休み」というお仕事に浸かって来たせいかも、と気がついた次第にございました。これも職業病…いえ成人病というべきでしょうか…?




昨年発売された「ポケモン」に登場する人間のキャラクターってどれも「いまプレイしてる小学生〜大学生ぐらいの人が、十年後にリメイク版を遊んだ時に違って見える」感じに作られているなあ、と感じたのでした。

「私はカワイソウ!」とか「俺は頑張ってる!」みたいに露骨な説明はほとんど無くて、何気ない仕草とか言葉選びとかキレ方とか、そういう端々にコンプレックスや抱えてるものがチラッと見える感じ。
そういうのを汲み取れない層、まだ現実で人付き合い経験の少ない子供達から見るのと、大人から見るのとでは違った印象になるのかな、と感じたのでした。
たぶん「同年代から見るとムカつく」けど「大人から見るとみんなカワイイ」。人気の長寿シリーズだからこそ、いまの子供達の十年後まで見据えた作品を創っていらっしゃるのでしょうね…!

…と思っていたら、どうやら今年の末に続編が発売されるそうで…!
さすがに一年では子供達の感覚もそんなに変わらないでしょうし―…アレでしょうか、僕の深読み…!
|22:25| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
たまごぼうろ

無事に繁忙期名物・腱鞘炎となりました!石垣です。

お仕事中はもちろん、キーボードで文字を打ったりスマホをタップしたりしても痛む有様でございましたので、昨日は帰宅後一切右手を使わないぞ!と決め込んで過ごしておりました。
しかしごはんを食べたりお風呂で洗ったり歯を磨いたりするにも利き手は使うもので「意外と利き手使ってる…」と改めて感じた次第にございます。…あ、いえ、それは当たり前の事かもしれませんけれども、使わないことを意識すると何というかこう、想定よりも利き手に依存している事が多かった感じです…!

意識的に休めた甲斐あって本日はもうバリバリ全快なのですが、せっかくなので左手で絵を描きました。レフトハンドソード!



たまごボーロの「ボーロ」とは、ポルトガル語でケーキとかをざっくりと指す言葉だそうでございます。
てっきり日本語で「紡露」とかそんな感じのちょっと味わいのある語源なのかなあと想像していたので、ちょっとだけ無念でございます…。

お調べしてみましたらパンやタバコ、カステラなども元々はポルトガル語だそうでございます。
いずれも「○○ぱん」「たばこ」「かすてら」などと平仮名で書かれる事もございますし、たまごボーロも「たまごぼうろ」と書かれる事があっても良いのになあ、とボンヤリ考えた水曜の午後でございました。



十日ぶりぐらいにツイッターを覗いたらまた地獄みたいなニュースが流れてきていて深い悲しみに包まれました。
悲しみを連鎖させるのもアレなので詳しくは語りません。

キュッ。
|22:19| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
<< | 2/199 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.