| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
リアルでの一人称が漏れだった奴一人残らず悪い意味でヤバかったから今ワイとか言ってる人みると警戒しちゃう

ふりかけの魔法!石垣です。

恥ずかしながら最近ふりかけの美味しさに気が付きまして、ほぼ全食ふりかけごはんを食べております。(※丼ものやカレーなど、ごはん自体がおかずと合体する場合を除きます)
中でも一番のヒットがCMでおなじみの「まぜこみわかめ」さんでございまして、食卓でふりかける度に「まぜこみわーかめ♪」と、音符マークが具現化しそうなぐらいにノリノリでワンフレーズ歌っております。

ただ本日母に指摘されて気が付いたのですが、僕が今までノリノリで歌っていた「まぜこみわーかめ♪」の曲は正しくは「黒豆コーコア♪」でございまして、本当のまぜこみわかめさんの曲がわからないのです…。
いまの時代インターネットで検索すればすぐに動画サイトや公式ホームページでもCM映像を視聴できるものだと知ってはるのですが、それをしてしまうと敗北のような気がして、いま必死でまぜこみわかめさんのテーマを思い出しています。
スープカリーのた・く・み♪
ミッネラァールむ・ぎ・茶♪

なんか違うのばかり浮かんでくるし、文章化するにあたって音符マークが入るのが何となく生理的にゾワゾワするので、本日は諦めようかなと思います。謎は謎のままに!



そういえば本日はタイトルを長くしてみました。何文字まで入力できるのかとかどう表示されるのかとかのテストの意味合いもございます。このぐらいならまだ許容範囲でしょうか…!
毎日こういう感じだとちょっとヤバい人っぽくなってしまうので、特に長文タイトルを続ける予定はございません。実験的!

でしてタイトルはまあタイトルどおりでございまして、ネットスラングをTPOを弁えずに現実で使う人が増えたなあ、というアレでございます。
もちろんインターネット内の「みんながその言葉を使っている」特定の場所で用いるとか、現実でそれが通じる(理解・許容してくれる)相手に対して使うとかは全然好きにすればいいと思います。
でもキチンと自分の言葉で語るべき時・場所・相手の見きわめが出来ていない子を見ると―…いえ子なら良いのです、何なら思春期にVIPからネットに触れた25歳ぐらいの子も良いと思うのですが、30も半ばにさしかかろうというオッサンが「ワイは〜〜やで」とか素で使ってるの聞くと五重ぐらいの意味で心配になるので緩やかに距離を置くのです。

これはきっとネットの弊害と言うより、どんな物事においても若い頃に触らなかった物の扱い方が下手になるのは致し方ない事で、「オジサンが無理に若ぶって失敗する」系の一種なのかなと思います。
情報通気取ってた奴のソースがほぼアフィブログネタばっかになったり、「面白い友達」の話が得意だったやつの持ちネタが鬼女系まとめブログでみた話ばっかになってたり。

でもこういうのって一度怒られたり恥ずかしい思いをしたりしないと気付けないものでございます。
30も過ぎてしまうと周りも波風を立てぬよう指摘してくれなくなりますし、仮に指摘されても頭が固くなっていると素直に受け入れられないものですから、きっと治すのはとても難しいし、年齢を考えれば無理に正すよりもこのまま「若ぶって失敗するオジサン」路線で行った方が良いのかなあ、とも思うのでした。

…というお話を一文にするとタイトルのとおりとなります。ろっぽんぞー!



余談

お友達にボコボコにされて拗ねてやめた「スプラトゥーン2」ですが、ちまちまと再開しました。

先日めでたく初期装備のまま10キル(1試合で対戦相手を10回倒す)を達成いたしましたので、他の装備も使ってみようかなあと思います。
(※僕が自分で勝手に「10キル達成するまで初期装備で頑張る!」と取り決めていただけで、そういうルールはありません)

重ねて記しますが僕は現実のお友達に呼び出されてボコボコにされて拗ねてやめただけで、ゲーム自体はとても面白いと思います。
どうもインターネット上では「楽しい!」という感想よりも「飽きた」とか「○○という武器が強過ぎる」といったネガティブな意見が多く見られるのですけれども、いかんせんまだ発売から一ヶ月ですし―…きっとそういう事を仰られている方は「どんなジャンルにおいても二ヶ月ぐらいで消える人」でしょうから、特に気にしなくて良いのかなあと思うのでした。

そのジャンルを愛し楽しみ盛り上げて行くのは「その先も残る人」。環境に順応して、あるいは順応する手段を探して、自分なりに勝ち方・楽しみ方を見出して行ける人達だと思うので、そういう方々と肩を並べて楽しめるようになれたら良いな、と思いつつちまちまと遊ぶ毎日でございました。


「僕が考えた最強のスプラトゥーン」です。
|21:32| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
だいたい同じ

似て非なる同じもの!石垣です。

描いておいて何ですが特に肝試しに出かけたりはしておりませんで、土曜にパソコンラックを購入いたしました。
昨年引っ越してから首・肩・腰の凝りが妙に強くなりまして、原因はおそらく加齢か、職場の人員削減による繁忙か、父の葬儀〜転居の疲労か…という感じで「仕方ないもの」として諦めていたのですが、ふと気がついたのです。
パソコン机があっていないのでは無いか、と。

…というのも、僕は生まれてこのかたずっとイスに座って机で作業をしてまいりました。
それが昨年の引越しをきっかけに、こたつ+座布団というスタイルに変わったのです。

連休最終日に突如「これだ!!」と気が付きまして、さっそくアマゾンさんで注文して土曜に無事届きました。

実はこれまで(プライベートでも会社でも)普通の机にパソコンを置いて作業をしておりましたので、「パソコンラック」というのもまた初めてなのですけれども―…それでもやはり机の高さに合わせて自分の体勢を変えるしかないという過酷な状況と比べイスの高さを調整出来るという大きなメリットをひしひしと感じておりまして、購入からわずか一日ですがパソコンをするのがすごく楽になった気が致します。
こたつの素晴らしい部分は北海道民として十二分に理解しておりますので、比較してどうこうと貶めるつもりは微塵も無いのですけれども、やはり用途に応じて最適なものを用意するというのは大切な事だなあと感じた次第にございました。

皆様も体の不調を感じられましたら、道具を見直してみるというのもよいかも知れません!
「弘法筆を選ばず」というのは地力が高い人は劣悪な筆をカバーしきれるという逸話のようなもので、良い筆・自分に合った筆を探す探求心、よりよいものを作ろうという向上心を捨ててよいというお話ではございませんから!



オマケ



先日描いたポエムでございます。エビも良いですね!



>弓一先生

おありがとうございます!スタンプは儲かりすぎてそれしかやらなくなってしまいそうなので敬遠していたのですが、ぼちぼちアレしたいと思います。
|14:05| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
おとなのえにっき



…でございました!石垣です。

お盆休みがけっこう長かったので、絵日記にしてみました。
初日から風邪っぽかったのですが、こう見返すと2日目に雨の中お出掛けしたのがトドメになったのかなと思います。
そして4日目に前回のブログを書いた後、完全にぶり返して起き上がれないぐらいの頭痛と吐き気に見舞われてしまい…!
結局 大型連休になると体調を崩すせっかくの連休だしもう動きたい!悪化を2回繰り返す という過ごし方になってしまいました。
…我ながら何とも目先の快楽にとらわれて大失敗した感がございますけれども、皆様も決してご無理はなさいませぬよう!「1日無理をして2日寝込む」よりも「1日ゆっくり休んで、残り2日元気に遊べる」ほうがお得でございますから…!
|10:43| なにげない雰囲気 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
科学忍法

「連休になると体調を崩すの術」により、6連休のうち3日が潰れました。石垣です。

せっかくの長期連休を半分も費やしてしまったのはとても残念ですが、逆に考えれば「暦どおりの3連休だけだったら寝込んで終わってた」でございますから、寝込んだ上でまだ休めることを感謝すべきかもしれません!プラス思考!

皆様お盆はいかがお過ごしでしょう。もうお済みの方もまだまだの方もさまざまいらっしゃる事と存じますが、山には熊が出て、海と川では足を引っ張られますで―…どうぞご無理はなさらず、健康的にお過ごしになられますよう!



そういえば落とし穴って本日最初の絵みたいな落ち方のイメージが強いのですけれども、とんねるずさんの番組などで見ますと、結構危険な体勢で落下される事も多くございますよね…!
テレビ番組ではケガをしないよう落とし穴の中に緩衝材や水が詰められておりますけれども、あれが何も無いただの穴でしたら十分危険ですし、中に竹やりなどを仕込んだりすれば実際の戦争でも用いられたブービートラップ(パンジステーク)でございます。
…実際に落とし穴に遭遇する事が無いのでどうしても危機感がわかないのですが、現実で道路わきの溝に足がはまっただけでも十分ケガをしてしまいますし―…まじめに考えると落とし穴ってかなり危険な存在ですね…!



余談


流行の「ドラクエ」を寝込みながら無事クリアしました。
クリア後も遊べるようなので、もうひと踏ん張り楽しみたいと思います。


「ダンジョンのほとりの宿屋の親父」と「ダンジョン飯」を買いました。
どちらも素晴らしいダンジョンぶりで、僕もダンジョンになりたいなあと思います。
|17:25| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
頭蓋の記憶

記憶に無いなあ、と思ったのです。石垣です。

皆様は覚えていますでしょうか。「ドクロが人間の頭蓋骨である」と知った時の事を。
本物の骨って誰しも持っている身近なものでありながら、現物を見る機会ってほとんど無いじゃあないですか。
日本では頭蓋骨がその辺に転がってるなんて事あり得ませんし、火葬場で見る遺骨はそこまでしっかりガイコツしていませんし。
だから、生きる上で自然に理解したわけではなくて、何かきっかけがあったと思うんです。
どんなものでもはじめて見る時はまず「なにこれ」と感じて、触れたり教わったりして「理解」するタイミングが必ずあります。
「ガイコツ=人間の骨」という「死そのもの」の理解。たいへんインパクトの強い「理解」だと思うのですが、どのタイミングで理解したのか、まったく思い出せないのです…!

…小学校で初めて人体模型を見た時には、既にガイコツは恐怖や怪談話の対象でした。だからもう理解は済んでいて…たぶんその前。
未就学児童が初めてドクロを見て、人間の骨だと理解したのはいつでしょう?きっかけは何だったでしょう?
「アンパンマン」のホラーマンでしょうか。
それともドラマや映画に出て来る

こんなラベルの貼ってある危険薬品や、海賊旗でしょうか。

ほんとうに全く覚えていなくてとても気になっているので、もし自分は覚えている!という方や、お子様がガイコツを理解した瞬間を記憶している…という親御さんがいらっしゃいましたら、コッソリ教えて戴けましたら幸いです…!


現状ですと僕とその周りの人は誰一人覚えておりませんで「人間がカラスやゴキブリを嫌うのは、太古の時代から死骸に群がるものだったから、本能的に敵視するのである」説のように、死に関連する知識は遺伝子に刻み込まれている(生まれた時からガイコツ=人間の骨だと理解している)説が有力候補となってしまっております。
でも僕はきっと「生まれてから、どこかで"理解"したタイミングがあった」と思うのです…!



オマケ



にゃん風機!
もうどこかの会社が作ってそうだなあと思いましたが、どうやらまだ無いようでございます。実用性の問題でしょうか…!
|21:44| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
ドラクエ

ドラクエしております。石垣です。

流行の「ドラゴンクエスト11」をたいへん楽しんで遊んでおりますが、いわゆるネタバレをするのが嫌なので内容について記す事は避けたいなと思います。
…しかし土日はお仕事とお買い物とドラクエしかしませんでしたので、ドラクエネタを禁じるとほかに語る事がほとんど無いのですけれども―…たまにはそんな週末も宜しいかもしれませんね!



お買い物がてら、以前「necco」で知り合った河童団というパフォーマンス集団のママ(オカマさん)から教わったゲームセンターに行ってみました。
行ってみたら昔よく通っていたゲームセンターでして、高校生の頃友達と死ぬほど遊んだゲームが置いてあったので、ちょっと遊びました。

もう20年近く経つと思うのですが、20年前と同じゲームセンターで20年前のゲームを遊ぶと、何だか当時に戻ったような感覚になります。
これがスポーツとかだったら「体がついて行かない」とかで歳を感じてしまうのかもしれませんが、ゲームに必要なのは反射神経ぐらいなので20年前と変わらず遊べて、肉体が若返ったと錯覚したのか本日すこぶる体調が良いです。

テレビゲーム健康法…と言うのは正しくないかもしれませんが、何となくアレです。「ボケて会話さえ出来なくなった元・職人のご老人が、環境を与えたら現役時代と変わらぬ完璧な作品を作った」みたいなお話を思い出してしまったというか―…歳をとって肉体が衰えても無理なく出来る趣味を持っておくと、将来面白く過ごせるのかな、と思った次第にございました。

…僕の場合はどうなるのでしょう。完全にボケてしまっても、紙とペンを与えたらうさぎとくまを描き続けるのでしょうか。第一志望は「ボケて周りに迷惑をかける前に死ぬ」ですが、第二志望はそういう風になっても良いかなあ、と思うのでした。



オマケ


そろそろ新しいラインスタンプを作ろうかなあと考えておりまして、ぼんやり描きました。
ブログに載せた絵をそのまま使うのもアレなので、本制作の際にはアレンジいたします!
|22:26| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
グルトボイゾン

射!石垣です。

たまに漫画やゲームのキャラクターが何かを斬るとき「斬(ざん)!」というかけ声を発する事がございまして、それはとてもカッコイイと感じるのですけれども、同時に「かけ声として斬(ざん)とは言わなくない?」というツッコミも浮かんでしまいます。
西部劇のガンマンが銃で射撃するとき「射(しゃ)!」と言うでしょうか?
戦国武将がヤリで相手を突くとき「突(とつ)!」と言うでしょうか?
きっと実際には日本のサムライたちも、西洋の騎士たちも、剣で斬るときに「斬(ざん)!」とは言わなかったと思うのです。

…でもきっと、ハンマーやこん棒で打撃をするムキムキマッチョの人たちは

「打(だ)!」と言っていたのではないかなあ、と思うのです。



そんなこんなでスプラトゥーン恐怖症になったので、同時に購入した「ドラクエ」を遊んでおります。





僕は「ドラクエ」シリーズを遊んだのは小学生までで、その後社会人になってから一時期話題になった「ドラクエ9」や「ドラクエモンスターズ」を母と一緒に遊んだぐらいなのですが、それでも最新作「ドラクエ11」はたいへん遊びやすく、とっつきやすく、時間を忘れてのめり込んでしまうぐらいに面白いです。
初めて「ワンピース」や「AKIRA」を読んだ時にも感じましたが、やはり名作と呼ばれる作品には相応の理由があるものでございますね…!
僕はどちらかというと名作とか「みんなが良いと言っているもの」を敢えて避けてしまうひねくれ者タイプとして若い頃を過ごしてしまったので、三十歳を過ぎてから向き合ってみるというのもとても面白いものだなあ、と感じております。
「若い頃に触れておけば…」という気持ちもありますが、老いて触れたからこそ違う感じ方を出来る部分もあると思うので、物怖じせずに色々なものに触れてみたいなあ、と思うのでした。ひねくれの反動!



>ヌーノ先生

ですね!楽しく仲良く元気良く!タイヤにおいても、スプラトゥーンにおいても―…およそすべての「遊ぶ」うえで、とても大切な事です…!
|23:11| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
ヒガサ

とみせかけてウチワ!石垣です。

小さい頃からずっと「日傘(ひがさ)」って意味はあるのかなあ?と疑問に思っています。
服や水着・時計などの形に日焼けしてしまう事はよくありますし「肌を隠す事」自体は間違いなく有効だと思うのですけれども…ビーチパラソルのように「完全な日陰」を作ってくれるわけでもなく、ちょっとした角度でバンバン光が入ってしまいそうな日傘。
アスファルトの照り返しなども話題となる昨今、いったいどれほど効果があるのでしょう…?

ちょっとお調べしてみましたけれども「頭上からの紫外線を100%防げる!」とか「日傘だけでは完全に無意味!」といった両極端な説明が多く、何を信じて良いのかちょっとわからない状態でございます。
…何が真実だったとしても使わなければ効果はゼロですし…試してみるのが一番なのかもしれませんね!

ちなみに僕は幼少期に日傘ってカッコイイなあと思っておりましたが、親に言ったら「日傘は女の人のものだ!」と怒鳴り付けられた経験がございまして、実践するにはちょっと抵抗がございます。
…ですので、もし日傘が気になっている方がいらっしゃいましたら是非!老若男女を問わず、僕に代わり健やかな日傘ライフをお過ごしになられて戴けましたら幸いでございます。
(実際に日傘を使われているのは八割がおばあさんのような気も致しますけれども…こういう概念って誰かが始めて流行りはじめれば、簡単に変わってしまうものですし!)



オマケ



本日の絵は巨大なくまの顔をした日傘の予定だったのですが、背景まで描いたら何となく夏っぽくなったのでウチワにいたしまして、くま本体を描き足した…という経緯がございました。
いつも通り見えない所まで描いておりましたので差分となります。祭(フェス)!



余談

そういえば先日から始めた「スプラトゥーン2」、いきなり上級者に煽られてイヤだなー辞めたいなーでも現実の友達と遊ぶために頑張らなきゃなーと思ってダラダラ遊んでいたら、とても面白くなってまいりました。





ただ、上記のとおり昨日その現実の友達に誘われて一緒に遊んだのですが粘着リンチされまして、ゲーム自体はとても面白いと思うのですけれども「ニンテンドースイッチ本体を見ると嫌な思い出が蘇る!」状態です。ションボリ!
|00:40| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
面白さが理解出来ないもの

なぞのタイヤ!石垣です。

多くの小学校にあったと思われます「校庭に半分埋まってて、雑に塗装されているタイヤ」って、結局正しい遊び方も真の楽しさもわからないまま大人になってしまいました。
でも今になって考えるときっとタイヤ自体に意味は無くて、幼少期の多感な時期にはそこに何かが"ただ在る"だけできっかけになり、タイヤに座って話したとか、タイヤを跨(また)げるようになって自分の身長が伸びた事を実感したとか、子供たち自身が意味や思い出を作って行くものなのかな、と思います。

…あとはもしかすると古タイヤ業者と教育現場に何か癒着があるとか、遊具を考える人の精神が病んでいたとか、ちょっとアレな理由しか浮かびませんで―…ネットで検索してみても真相には辿り着けませんでしたし、キレイな理由にしておくのが一番かもしれませんね!郷愁!サイヤ人!



前回の日記で「ニンテンドースイッチを買った」と書いておいて本日の日記タイトルはちょっとアレですが、「スプラトゥーン2」も「ドラゴンクエスト」もたいへん楽しく遊んでおります。どちらも話題のビッグタイトル、なるほど話題となるほどの面白さを身をもって味わう事が出来ました!

ニンテンドースイッチにもフレンド機能があるようですので、宜しければお気軽にご申請下さい…!

ニンテンドー3DSから引き継いで、同じMii(アバター)にしました。土器!

そんなこんなで以下は「スプラトゥーン2」初心者なりの体験レポートでございます。









最初に「無理矢理強い人達と戦わされ、煽られる(バカにされる)」というのを受けた時点で辞めようと思ったのですが(気分転換のためのゲームで性格悪い人に絡まれて嫌な思いをしたくないので)、お友達からのお誘いもあるので半ば義務的に、頑張って楽しんでおります…!
|23:41| なにげない雰囲気 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
トイレにモーションセンサー爆弾

リスポーン地点!石垣です。

本日は久々に何の予定もお仕事も無い週末となりまして、ダラダラしたりお片付けしたり無難に過ごしておりました。
買い物に向かった母が本日発売のゲーム「ドラゴンクエスト」を購入して帰られまして、何でも一緒に通信出来る機能があるそうでございます。
もうすぐお盆休みもありますし時間にはちょっと余裕が出来そうなので、せっかくだし僕も一緒に遊ぼう!という事で散歩がてらドラクエを買う旅に出かけてまいりました。

お店で「ドラクエ」の会計が済んだ瞬間に「ニンテンドースイッチが入荷しました!」というアナウンスがありまして、

レジでそのまま「スプラトゥーン2」とセットで買ってしまいました。
たぶんお盆休みを使い切っても遊びきれそうにない量になりましたが、気分転換にアレ出来たら良いなあと思います。



どうでもよいお話なのですが、掃除機って本気を出すとすごく長いですよね…!

学生時代にホテルでアルバイトをしていたとき、披露宴とかで使う広い会場の掃除も業務に入っておりました。
その規模だとさすがに掃除機が本気の長さを発揮しても全然足りず、各所のコンセントを駆使して頑張って掃除機をかけていた記憶がございます。
…いま考えると、コードレスの掃除機を使えば良かったのでは無いかと思うのですけれども―…アレでございますね、適材適所を妨げるのは経済的事情!…諸行はいつも無常にございます…!
|19:19| なにげない雰囲気 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
<< | 2/177 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.