| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
赤い蛇口

「赤い蛇口」というのを考えました。石垣です。

「お湯のほう」とか「錆びて赤い水がでる」みたいなものではございません。
イメージとしては

こんな感じの!夏にふさわしいホラー!でございます!

幸いな事に、インターネットで検索しても同名の怖い話はまだ存在しないようですから…文章力を高めるため、怪談話を創作してみようではございませんか!
…どんな感じのお話が宜しいでしょう、「ひねると血が出る」はちょっとベタすぎて逆に難しそうですし、ケチャップやトマトジュースが出ると「小学生が考えた理想の蛇口」な笑い話になってしまいますし…。

煮詰まったときは英語にして考えてみるのが良いかもしれませんね!ええと「蛇口レッド」…?


【ジャグチレッド】
「蛇口戦隊ジャグチマン」のリーダー。
頭の蛇口をひねると出てくるのは「目の前の相手の生き血」。
並の怪人なら数秒、巨大怪獣すら数分で失血死させる強力な能力である。
なお、他のメンバーの蛇口から出てくるものはブルーハワイ(ブルー)、バジル(グリーン)、
プリンタのマゼンタのインク(ピンク)、ひじき(ブラック)と日常生活向けのものが多いため、
怪人達との戦闘はほぼレッドが一人で担当している。


…という感じで「ジャグチレッド」が完全に頭から離れなくなってしまいまして、残念ながら怪談話は生まれませんでした。
やはりジャパンで生まれ育った男性としては、ホラーよりもヒーローでございますね!



あと、本日の絵は(前にも似たような事を描いたのですが)、ボタンひとつで消せる存在に精神を磨り減らすのは損だなあ、というアレでございました。
「テレビに嫌いな芸能人が出ている」とかはもちろんですし、今でいうと「インターネットでおかしな人が騒いでいる」とかも、ボタンひとつでシャットアウトできるものでございます。
情報が氾濫した現代だからこそ、「臭いものに蓋をする」技術って、大切なことだと思うのです。

…蓋をして目を背けても逃げられないものというのもございますから、一概にそれで解決できるわけではないのですけれど―…アレでございますね、適宜対応!



そういえば、「ファイアーエムブレムif」というゲームを無事にプレイしております。

「キャラクター同士を結婚させると、相手と同じ職業に転職できる」という仕組みがあるそうなので、ケツアゴのおじさんと「歌姫」のオネエチャンを結婚させてみました。
これで究極生命体「ケツアゴ歌姫おじさん」が完成いたします!語感も「私の足長おじさん」みたいでバッチリです!

…と思っていたのですが、

なぜかおじさんは「歌姫」には転職できず、空を飛べるようになりました。
「空飛ぶケツアゴおじさん」でも語呂は良いですし、これはこれでカッコイイので良いのかな、とも思います。

ちなみにこのゲームは「他の人のキャラクターをスカウトして仲間にできる」というシステムがございまして、
母に愉快なケツアゴおじさんをプレゼントしようと、丹精込めて育てておりました。
(奪うのではなく、コピーして使える便利な仕組みでございます)
もしもこちらをご覧の皆様でケツアゴおじさんを愛でたい方がいらっしゃいましたら、下記のアドレスからインターネット経由でスカウトする事も可能ですので、適宜ご利用戴けましたら幸いです。

なお今は「空飛ぶケツアゴおじさん」ですが、「魔法少女☆空飛ぶケツアゴおじさん」にもなれるようなので、近日中に進化させたいなと思います。


縦ならケツアゴ、横なら二重あご…割れ方色々!ですね!
|23:54| 1日1キャラ | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
シリガルアシガル

気がつけば日曜でございます!石垣です。

いやはや、あっという間に一週間が過ぎ去ってまいります…!
ありがたい事にお勤め先もプライベートもお仕事がパンパンでございます。
日記が疎かにならないよう、疲労で倒れないよう、バランスよく頑張りたいと思います…!



【ねるにわとり】
寝るときに日本語で宣言をするにわとり。
起きたときは特になにも言わない。




あと、先日ついに「うまい棒 なっとう味」を見つけました。

茨城県限定との事で、札幌ではほんとうにごく稀に(色々なうまい棒の詰め合わせなどで)しか見られないのですが、ドンキホーテでたまたま見つけたので買ってしまいました…!
(ドンキホーテにもふだんは無いので、なぜ今回おいてあったのかは不明ですけれども…とりあえずラッキー!です!)

お味はアレでございます、納豆っぽい感じ…!
何となくうまい棒にしては小さい気が致しましたが…僕の記憶違いなのか、なっとう味だから小さいのか、不景気が原因なのか…真相は闇の中でございますけれども、とりあえず大満足にございました!
|15:39| 1日1キャラ | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
フェブラリー

ににに2月でございます!今年も最早1ヶ月終わってしまいました!
…そんな事を言い出したらキリが無いのですけれども、ちょっと意識する事も大事なのかなと思います。石垣です。



ホームページのトップ絵を変更いたしました。
ちょっと4コマ漫画の練習をしようかと思いまして、週1ペースぐらいで更新して行ければと考えています。
パソコン用サイトには「4コマ」をそのまま載せておりますが、画像が大きくなってしまうので携帯用サイトには別の「一枚絵」を用意いたしました。
ブログにはその両方を載せておりますので、どちらからいらした方でもすべてご覧いただけます!
(上の絵が「一枚絵」、続きに「4コマ」を置いております)

…もうブログだけで十分なんじゃないかとも思いますが、どこまでもHTMLでございます。




【チョコ渡す子】チョコワタスコ
バレンタインデーに誰彼構わずチョコを渡す女の子。東大生。
受け取ってしまうとその瞬間から彼女面して来るため、非常に嫌われている。



バレンタインデーというのはロマン溢れる素敵なイベントだとは思うのですが、明日は節分でございます。
世間の「2月と言ったらバレンタイン」みたいな風潮も理解出来るのですけれども、しっかりと「節分」の豆まきを楽しんで無病息災を祈ってから、じっくりとバレンタインに取り掛かっても遅くは無い、と僕は思います。

ただ、その…あれです、「恵方巻」…。
あれはちょっと商売のにおいが強すぎるというか、某国並みに無理矢理流行らせようとしてる感がひどいので、廃れるべき風習だと思います。
続きを読む >>
|23:59| 1日1キャラ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
てだま

他者を思い通り動かす「手玉にとる」という言葉は、「お手玉」(…を、自在に操るさま)から来ているのだそうです。

ですから、僕が今日の朝から家に帰ってインターネットで調べるまでに色々考えた


【手玉】テダマ
一般の人間が手を擦り合わせても手垢が出るだけだが、
修練を積んだ格闘家が手を擦るとこの手玉が生まれる。
手玉は意思を持ち、炊事・洗濯・掃除と何でもこなす。
日本で手玉を産める格闘家は佐竹雅昭氏ただ一人である。

とか


【手玉】テダマ
バネの部分が弱点。

とかは、まるで関係が無いのだそうです…!
…いえ、「さすがにこんなんじゃないだろうなあ」とは自分でわかっていたのですけれども…現実として突きつけられると、多少ショックでございます…!



>えんどー先生

おありがとうございます!11月13日はいい意味の日でございます!
何よりもキムタクの誕生日でございます!今後とも肉肉しながら生きて参ります!
|00:32| 1日1キャラ | comments(0) | - | posted by 石垣りょう - -
たばこ

【たばこ舐彦】タバコナメヒコ
喫煙所に突然現れ、「一本もらえます?」と話しかけてくる男性。
たばこを差し出すと突如フィルターを舐めまわし、よだれでべろんべろんになったたばこを返して去って行く。

実は舐彦は喫煙所の神であり、彼が舐めたたばこは「吸えばどんな願いもひとつだけ叶う」という魔法のたばこに変化している。
だが普通の人は不快に思って捨ててしまうため、そのご利益を知る人は少ない。



さてはて、明日からたばこが大増税でございます。
喫煙者の方々は大いに嘆き、数十万円分も買いだめする方までいらっしゃるのだそうです。

しかし、たばこは元来高級嗜好品。大人の嗜(たしな)みでございます。
気軽にバカスカ吸って灰皿を一杯にする…「嗜み」というにはほど遠い現在の粗雑な喫煙スタイルは、喫煙者から見ても美しくありません。
値上げはたしかにお財布に嬉しくない事態ですけれども、それによってみんなが一本一本を大切に吸うようになって…たばこを大切に扱うようになって、喫煙者全体のモラルやマナーの向上に繋がれば良いなあ、と思います。
悪い子供たちも気軽には買えなくなりますし、ね。

…政策として見ると「たばこ税なら上げても反発が少ないだろう」みたいな感じがして、うす汚いなぁと思いますけれども。
続きを読む >>
|21:00| 1日1キャラ | comments(1) | - | posted by 石垣りょう - -
羽織る物

さむうございます。
北海道は数値的には例年通りの気温なのだそうですけれども、
長く続いた酷暑のおかげで、相対的に寒く感じるそうです。

なんだか羽織るもののひとつも欲しくなるところですね。




【ハオルモン】
ジャングルに生息する草食動物。非常にカラフルな体毛を持つ。
基本的には温厚な動物だが、高確率で毛の中に毒蛇が住んでいるため、近寄るのは非常に危険。
そのため現地では、カラフルな恰好をしている人間は(ハオルモンから毛を採る事ができるほど)勇気ある者、として讃えられている。

なお、近年になって毒蛇なしでの養殖・牧畜も試みられたが、なぜか毒蛇がいないと体毛がびみょうな色になってしまうため、実用化には至っていない。
結局「羊毛を染めたほうが手軽で綺麗」であるため、一部では熱心に研究を続ける学者もいるものの、ハオルモンと毒蛇の因果関係は明らかになっていない。




【オルモンド将軍】
西バフブ王国の伝説的英雄。
常夏の国で知られる西バフブ王国だが、かつて記録的な大雪に見舞われた事があった。
慣れない寒さにより、多くの民が病に伏した。それは王族も例外ではなく、ときの国王・よしおアマンディーヌ7世も高熱に見舞われ、七日七晩意識不明で生死の境をさまよっていた。
その時、将軍オルモンドは突如自らの腹を割き、自害したのである。
毛皮のようになったオルモンドは国王に覆い被さり、自らの命と引き換えに暖をとらせた。

奇跡的に回復した国王は彼に爵位を与え、彼が天国で凍える事がないよう、暖かい毛皮に身を包んだオルモンド像を建てた。
国民はみな彼を「サー・オルモンド」と呼び、英雄として奉った。この「サー・オルモンド」が訛って「はおるもん」となり、現在日本で言われる「羽織る物」の語源となったのは言うまでもない。


…うーん、どっちがいいでしょうね。
続きを読む >>
|23:47| 1日1キャラ | comments(1) | - | posted by 石垣りょう - -
岩窟を往く朱

もう最近暑いのか寒いのかよくわからないのですけれども、とりあえず空気は秋ですね。
秋生まれの僕としては、やっぱり秋が一番すごしやすい季節。こんな「夏もどき」みたいな気候は終えて、はやく本来の「秋」らしくなっていただきたいところです…!


最近、朱美(あけみ)さんという方にお会いしました。
僕の中で「あけみ」と言えば「明美」が一般的でしたので、「朱」という字を用いるのは、とても新鮮。

イメージとしてはこんな感じで、すごくカッコイイなあと感じた次第でございます。

決してあけ美さんや明美さんを貶めたいわけではないのですけれども、字面とマイノリティが相俟って、朱美さんがとてもかっこよく感じたのです…!
生姜(しょうが)に似てるところとか…!



【おしらせ】
無事『友人の友人』を引きこむ事に成功したため、『本日のモンスターハンター』は終了いたします。ありがとうございました。
続きを読む >>
|21:53| 1日1キャラ | comments(0) | - | posted by 石垣りょう - -
まるさんかく刺客

朝起きてすぐというのは、なかなか本調子では動けないものです。
スポーツをしてもベストな動きは難しいでしょうし、声もシャキッとは出せません。
ですから「準備運動」で体をある程度慣らしてから本番に挑むのがベターとされております。

それは絵も同じで、起床直後の朝一番から絵を描く時には、まず「準備運動」として丸や三角などの基本的な図形を描き、手を慣らすといい…と昔なにかの本で読みました。

そんなわけで、本日は早起きして絵を描こう!と計画いたしましたので、まずは準備運動を行いました。

準備運動の出来不出来はよくわかりませんが、とりあえずは上々な気がします!

さあ、絵を描こう!…という所で、家を出なければならない時間に。
結局一番上の画像は、仕事から帰ってすっかり調子の整った体で描きました。
…いえ、それはそれで何も問題は無いのですけれども…。
早起きした意味があまり無かったような気がする、びみょうな一日でございました。



【ミーミルの首】ミーミルノクビ
北欧神話をモチーフとした、人頭型カーナビ。
神話のミーミルは賢者の神。首を切り落とされ殺害されるも、最高神オーディンの魔法により頭部のみを蘇生され、以降最高神の相談役であり続けた存在である。
最新の技術を用いてリアルに製作された生首カーナビは「使っていると警察に声をかけられる」という事態が頻発。
さらには肝心のナビ機能がアバウトで「次の交差点曲がって」以外の案内をしない、顔が今田耕司に似ている…など数々の問題を抱えており、発売からわずか2週間で販売停止となった。
|22:18| 1日1キャラ | comments(0) | - | posted by 石垣りょう - -
おしりあたためますか

六月です!ジューンです!
ジューンブライドすなわち「六月に結婚すると幸せになる」という季節です。
最近は出会ってからすぐに結婚する「スピード婚」が流行っているそうですが、いまから出会って今月中に結婚するというのは、さすがに難しそうですね…!

ところでジュウウウウン!と書くと、なんだか肉の焦げるにおいがしそうです。
石垣家の本日の晩御飯は肉ではなく、アンチョビ。
僕的には大満足です。肉がなければアンチョビを食べればいいじゃない!



>日記タイトルの、おしぼりがおしりに見えましたです。先生

貴重なご意見ありがとうございます!さっそく本日の日記タイトルに致しました。
逆に今日のタイトルがおしぼりに見えたらいいなあ、なんて…!


【温尻洋一】ヌクジリヨウイチ
尻をあたためる事が好き。
彼のズボンは、すべてポケットを経由して生尻に触れる特注品。
彼のパンツは、すべてカイロを入れるポケットのついた特注品。
自分の尻が摂氏50度に達すると満足し、他人の尻をあたためはじめる。
今までに社長の尻をあたためようとして5つの会社をクビになり、同僚からセクハラで17回訴えられ、痴漢で244回捕まっている。
続きを読む >>
|22:06| 1日1キャラ | comments(0) | - | posted by 石垣りょう - -
森ガール

森にいそうな女の人を「森ガール」と呼ぶそうです。
「草食系男子」とか「癒し系」とかの時も思ったのですけれども、どこか見下した感じのする呼称だなあと思います。
決して言葉自体は悪いものでは無いのですけれども、命名したのは多分「それら」と相反する位置の人達で…。
(「それら」に該当する人達は、自身でそんな呼び方を考えるタイプではないでしょうし)

―サークルの部室とかで―
A「○○ちゃんって森ガールじゃね?」
B「なにその森ガールってwww」
A「いやなんか森にいそうだし(笑)」
B「いそうwwwいそうwww○○ちゃん絶対土日とか森行ってるwwwあの格好で森行ってるwwwww森ガールwwwマジ森ガールwwwww」
○○ちゃん「こんにちはー」
B「きたwww森ガールきたwwwwwモwリwガwアwルwwwwwフォレスト少女wwwww類☆人☆猿www」

…みたいな経緯なのかなあ…と考えると、何となく皮肉めいたものが感じられて…綺麗な字面を素直に受け止められませんです。
あとBは「自業自得」という言葉がすごく似合うけど本人は全然気付かないタイプだと思います。
続きを読む >>
|21:52| 1日1キャラ | comments(0) | - | posted by 石垣りょう - -
<< | 2/5 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.