| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


うさくましています。
体調管理

なぜか月曜は超絶体調不良でございました。石垣です。


(多少品性に欠ける表現が含まれますので、お食事中の方はここでストップされる事をお勧め致します)




座っていながら身動きがとれない程の激しい頭痛と、6回もの嘔吐。さながら二日酔いか食中毒でございました。
でもお酒などかれこれ数ヶ月は口にしておりませんし、
僕は基本的に晩御飯しか食べないので、食中毒を疑おうにも朝食・昼食を摂取しておりません。

お昼過ぎには症状がエスカレートし、凄まじい寒気と大量に噴き出す汗。
本当に倒れそうなので早退して病院に行きたかったのですが、よりにもよって会社は皆出ており僕一人お留守番。
…何とか定時には帰らせてもらえましたが、一度帰宅して保険証をとってから病院に向かう気力もなく…。


気が付けば本日火曜日。幾分症状はマシになっており、無事にお仕事を済ませてまいりました!
月曜帰宅後の記憶はほとんど無いのですが、どうやら晩ご飯も食べてお風呂も入って、(プライベートなお仕事の)メール返信や納品なども完璧にこなしていたようで、無意識と言うものもなかなか侮れないものだなと感じております…!

落ち着いた頭で体調不良の原因を考えてみますと―…土日に夜更かししてお仕事をしていた事による、肩こりと眼精疲労。
夜更かしにも関わらず連日家族の目覚まし時計で叩き起こされ、平日よりも圧倒的に少なかった睡眠時間。
そして迎えた月曜日は大荒れで、凄まじい低気圧。
恐らくはその辺りだと思うのですが…いやはや、体調管理はしっかりしておかねばなりませんね…!

…しかし「土日に遊び過ぎて疲れた!」みたいな自堕落な生活をしたわけでは無いですし、睡眠不足も家族が目覚まし時計鳴りっぱなしで放置してくれたおかげなので、「僕何も悪い事してないのに!」感がすごいのですけれど…!!
とりあえず、ゆっくりしたいと思います…!
|22:07| 病弱きどり | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
くしゃみ

先週の土曜、風邪をひきつつ無理矢理遊びに出かける

日曜丸一日寝込み、月〜金までずっと体調が優れないまま働く

今週の土曜も体調不良のまま遊びに出かける

また日曜死にそうになる←今ここ、です。石垣です。

今年の風邪がしつこいのか、僕の体力が落ちているのかはわかりかねますが…
いやはや、侮ってはいけませんね…!



くしゃみをすると、病原菌が3メートル〜8メートルほど飛散するそうです。
菌は目に見えないものですから、あまりピンと来ませんが…実際には上の絵よりもずっと遠くまで届き、ピコピコハンマーで殴られるよりもずっと厄介な病原菌を飛ばすのです。
他人のくしゃみにも、自分のくしゃみにも、気をつけなければなりませんね…!


ちなみに「くしゃみ」の語源をインターネットで調べたところ、「くさめ」という呪文が元になっているのだそうです。

古来、まだ日本でくしゃみに「くしゃみ」という名前がついていなかった頃、人々はくしゃみをすると鼻から魂が出て寿命が縮むと信じていたそうです。
それを防ぐには「くさめ」と唱えればよいという説が流れ、その内くしゃみ自体が「くしゃみ」と呼ばれるようになったのだとか。
諸外国でもくしゃみをすると魂が抜けると考えられており、くしゃみをした人に対して「健康!」とか「神の祝福を!」とか言う風習があるそうです。
…なんというか、アレですね。みんな考える事は似たような感じなのですね…!
|16:19| 病弱きどり | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
ポット

朝の星占いで、さそり座のラッキーアイテムが「ポット」でした。
結局今日はこの時間までポットが幸せを運んで来る事などありませんでしたし、たぶんあと数時間のあいだにも無いのでしょう。
意味不明な占いというのは、悪い事を書かれるよりもずっと気分が悪くなるものなのだな、と感じました。石垣です。

…ちょうど占いでさそり座の真下に「うお座のラッキーアイテム:湯どうふ」と書いてありまして…まあそれよりはマシだったのかな、と思います。



金曜日にちょっと風邪っぽかったのですが、
土曜日は友達のお誕生祝いだったので無理矢理伺いまして、
日曜日、バッチリこじらせて一日中寝込んでおりました。

出発の段階では少しフラフラする程度で「このぐらいなら大丈夫だろう」だったのです。
お昼から遊んでいるうちに「あっこれ風邪だ、ていうか頭痛い」ぐらいになり、
晩の食事時には座っているだけで頭から肩までが痛み、味もサッパリわからない状態。
お酒はビール一杯しか飲んでいないはずなのですが、お会計以降の記憶がほとんどありません。
途中で電柱とコンビニの扉にそれぞれ1回ずつ、肩がぶつかったような気もします。

…気が付けば日曜の朝五時、「完全に風邪」の状態で起床。
一日じゅう寝込んで、何とか本日無事に(ちょっと早めにあがらせて戴きましたが)働いてまいりました!


ちなみに本日は

父…風邪(仕事は出来る程度)
母…風邪(寝込むほど)
妹…風邪(仕事を休むほど)
同僚…風邪(僕とほぼ同じ症状)
上司…風邪(たぶん別のもの)

僕がみんなにうつしたのか、誰かからうつされて僕が広めてしまったのか。
責任の所在はわかりかねますが、周囲に健康体が一人も居りませんでした。
…心配なのは、友人達でございます。お誕生日プレゼントが「風邪」となってしまっては、何とも申し訳が立ちません…!
いま考えれば、無理に参加せずゆっくり休むべきだったのかもしれません。ううむ…難しいところです…!

異常気象の季節の変わり目、うがい・手洗いを日常的に行っている僕でさえこの有様でございます。
皆様もくれぐれもお体にはお気をつけ下さい!



>豆腐先生

ゆがみねえ で ございますね!
|19:18| 病弱きどり | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
約束された体調不良

風邪をひきました。石垣です。
鼻水がとまらないのですが、いくら動物に置き換えるとはいえ鼻水の絵を描くのはちょっとバッチイものでございますから、他の部分から水を出してみました。
結果として鼻水ではなくなってしまいましたが…これも必要経費のようなものでございます。

僕は「繁忙期を乗り越えると風邪をひく」「連休になると風邪をひく」というジンクスみたいなものがありまして、
先週で繁忙期が終わり、海の日の三連休も健康に過ごせましたので、今年はついにこのジンクスを打ち破れた!と思っていたのですが…。
(…まあ一週間も間があいておりますから、一応ジンクスには打ち勝ったと見ても良いでしょうか)

まあジンクスうんぬんは個人的な話でございまして、結局体調を崩してしまった事に変わりはありません。
一刻も早く体調を整え、明日からのお仕事に支障が出ないように努めなければ!
猛暑と冷夏の混合、不安定な天候に体調管理も難しい昨今ではございますが…夏風邪はアレがひく、と申します。
皆様もお体にはくれぐれもお気をつけ下さい!



そういえば、本日7月22日付けで古い携帯電話が使えなくなりますね。
具体的に「○時から切り替え!」とか細かい所まではよく存じませんが、とりあえず明日以降はブログに載せる絵もちょっと大きくしてみたいと思います!
それによってもしも「見られない!」とか「重い!」とかがございましたら、お教え戴けましたら幸いです!
|18:28| 病弱きどり | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
はくび

本日の日記には食事中に適さない内容が含まれております。
お食事中の方、ごはんの事を考えている方、またはごはんの事が大好きな方は後ほど御覧になられる事をお勧め致します。



(間をあけるために、ドラゴンボールの悟飯を描きました。)


さてはて、非常に私事ではございますが「はくび」が再来いたしまして、非常にビックリしております。
以前にも何度か書きましたが、「吐く日」で「はくび」という自分用語でございます。

簡単に申しますと、僕は新卒で入った会社が「若者は食べなきゃダメだ!お前は線が細すぎる!」みたいな風潮でして、出勤後・昼・夕方・晩とモリモリ食べさせられました。
記憶している限りでは、夜食だけでカップラーメン、カップやきそば、いなり寿司(6個パック)、コンビニおにぎり2個が一度に与えられました。
生まれてからずっと一日一食で過ごして来た僕にとっては嬉しいような苦しいような、とにかく「残しては申し訳ない」という気持ちですべて平らげておりました。
わずか半年で体重は12キロ増量し、当たり前のように毎日嘔吐していました。(「食べなきゃ」という気持ちに、胃腸が着いて来られなかったのです)

その会社を辞めて6年経ちますが、体重があと6キロどうしても落とせませんでー…まあそれはともかく、「嘔吐癖」がバッチリ残りました。
ストレートに言うなら、唐突に吐き気がするのです。
実際には胃がカラッポですし、胃腸が痛むという事もありませんし、飽満感もありません。ただ、吐き気がするのです。
より正確に言うなら「体調や意思とは無関係に、身体が嘔吐モードに切り替わる」みたいな感じでしょうか。
この「吐く日」はだいたい朝10時くらいにやって来て夕方17時くらいまで続き、まるで食中毒のように嘔吐を繰り返します。
在職中は本当に毎日が「吐く日」でしたが、退職後は週に数回、月に数回、数ヶ月に1回…と間隔が開くようになり、最近では1年に1〜2回あるか無いか。ほぼ完治しております。

でして、なぜかその「吐く日」が今週に入って三日連続で起こっております。
前述どおり「ただ吐くだけ」ですので、トイレに駆け込む回数が少々増えるものの実生活にさほど影響は無いのですが…なんだかちょっとだけ、不安になるのも事実でございます。

そういえば札幌ではインフルエンザが流行し、学校閉鎖まで起きているのだとか。
蔓延する病魔!そして僕の身によみがえる古傷!
…何か全然関係ないような気も致しますが、皆様もくれぐれも!体調管理にはお気をつけ下さい!
|22:01| 病弱きどり | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
からだがしびれてうごけない

昨晩、急に左手が痺れました。

何の前触れもなく、突如親指から中指までの範囲が痺れはじめたのです。

こういうのはよく「脳のナントカが〜」などとテレビでやっておりますので、ここぞとばかりに脳卒中ダンスを踊りました。
「ノーウソッチュ!ノーウソッチュ!」と、「もーう一回!もーう一回!」のノリで「卒中」を「ゲッチュ」みたいなニュアンスで歌っておりましたらば、痺れの範囲が拡大されました。

ほぼ小指しか動かない状態です。
しまいには視界に七色の光の帯のようなものが映ってきまして、

ああ、これは本格的に疲れているから早く寝ないとヤバいかな、と本能的に感じました。
ただ右手は別に何ともなかったので、この疲労感をスカリーという形で絵に残しておきました。


結局その後深夜1時に就寝、3時と5時に起こされて「2時間×2セット」という筋トレのような睡眠時間で現在に至ります。
痺れも光もすっかりなくなりましたが全身がとてもガクガクしておりますので、今日こそはしっかりと寝たい所ではありますが…まだまだお仕事の予感でございます。

…人は余裕が無い時にこそ、その本質があらわれるもの。
お仕事の能力的な意味はもちろん、人格的な…「本性」というものが露呈してしまう状況でもあります。
誰にも嫌な思いをさせないよう、ここが頑張りどころでございます…!
|22:10| 病弱きどり | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
比率の問題で

眠くて、熱があって、眼と腰が痛いのですが、寝たら負けな気がしております。石垣です。
お仕事は土日に頑張れば何とかなるので、たとえ今この瞬間から寝ても問題はないのですけれども…せっかくの金曜日、20時に眠るのは負けな気がするのです。

…せめて0時までは頑張りたいと思うのですけれども、とめどなく頭がボンヤリしているのでお仕事に手をつけるのは危険です。(効率も悪いしミスをしてしまうかもしれませんから、土日に頑張るのがベター)
では自由な時間を…と思いましたが、携帯電話の文字を見るのも億劫ですし、本を読んでも頭に入りませんし、ゲームをしても失敗ばかり。

そんなわけで、無理矢理にパソコンを立ち上げて絵と日記を書いております。
無意味で非効率的なのはわかっているのですけれども、「金曜夜を寝て過ごす」というのは避けたいのです…!嗚呼…!



>オーアベ先生

いやはや、きちんとうがい手洗いを心がけておりましても渡る世間はシックネスでございます…!

>masamitsu先生

うるうるセール!そういったイベントもなかなか良さそうですね!4年に一度のプレミアム!
|20:20| 病弱きどり | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 石垣りょう - -
リューカクサン

先週の月曜に「鼻に米粒が入った」なんて間抜けな発端から「鼻炎が止まらないと思ったら、実は風邪」という展開になり、一週間。いまだに鼻炎は止まりませんし、熱もありますし、米粒も出てきません。
すっかり風邪をこじらせてしまい、大変でございます。石垣です。
「早めのルル!」というCMに基づき、木曜からルルという風邪薬を飲んでいるのですが…導入が遅めだったのか、いまいち効きがよくありません。火・水と「パブロン」を飲んでいたのが敗因でしょうか…!

こう体調を崩した時に限って仕事が忙しくなったりするもので、土日もまるで休めない状態でございました。
…でもこの不景気で、世の中には「健康だけど仕事が無い」という悩みを抱えている方がたくさんいらっしゃいますから…這ってでも働かなければならない僕は、恵まれているのかもしれません…!


そういえば、先週はずっと「龍角散ののどすっきり飴」というのど飴のお世話になっていたのですが、「龍角散」というのは随分と恰好の良い名前に感じます。
名前の由来はかつて原料であった3つの素材、
龍骨(動物の骨の化石)
龍脳(龍脳樹という木の液)
鹿角霜(鹿の角)
これらをまとめて「龍角」と呼び、粉末を意味する「散」をつけて「龍角散」となったのだそうです。

残念ながら、現在の龍角散には上述の「龍角」は使われていないそうですけれども…どことなく漢方チックな味と独特の鼻に抜ける匂いは健在でございます。
由来とは異なりますが、を砕いてらせるぐらいに、元気になれそうな気がいたします!

まあその、結局風邪は一週間もこじらせているのですけれども…。気分的には!元気!です!
|19:54| 病弱きどり | comments(2) | - | posted by 石垣りょう - -
煮られたキャッサバ

かわいいほう!かわいいほう!マナカナのかわいいほう!石垣です。

月曜に発生した鼻に米粒、略して鼻粒事件から4日が経過致しました。
結局火・水と鼻炎がおさまらず、これは耳鼻科に行くべきかなあ…と悩んでおりましたが、ふと熱をはかってみましたらば

風邪でございました。
本日は母もすさまじい鼻炎でございます。見事な感染力!石垣家壊滅も間近にございます!

なお、米粒はいまだ出て来ておりません。異物感も無く、我が身のどこかに在り続けております。
このまま生涯の伴侶とするも良いかな…と、ぼんやりと考えております。



> 先生

はじめまして!やはり耳鼻科でしょうか…。
僕も試しに大豆を突っ込んでみたらいいでしょうか…!
|20:10| 病弱きどり | comments(1) | - | posted by 石垣りょう - -
米粒の行方

アニメ「ルパン三世」の声が変わるのだそうです。
20年ぐらい前にルパン役の方が亡くなられた時に、それまでルパンのモノマネ芸をしていた方が本当のルパン役になった…という事があり、その時は「本物ソックリは本物じゃないんだ」と童心ながらに拒絶反応があったのを覚えています。
そういえば「ドラえもん」も声が変わったそうで、たまにテレビで見かけると違和感を覚えてしまうのですが…今の子供達からすれば、その新しい声こそが「ドラえもんの声」なのかもしれません。

きっとルパンもまたドラえもんと同じように、新しい声で子供達に愛され続けてゆくのでしょう。
演じる人間の寿命が間に合わないほどに、「世代を超えて愛される」作品。…すごいことだなあ、と思います。


なお、昨日「食事中、鼻に上がった米粒が出て来ない」という絶妙に品位に欠ける日記を記しましたが、本日も続投中でございます。
お食事中の方・あるいは何らかの捕食行為をされている方は、以下の文章は後ほど御覧戴く事をおすすめ致します。



結局あの後はくしゃみが止まらなくなり、まるで風邪のような鼻炎症状に見舞われ…本日は睡眠不足でございます。
現在は既に鼻に異物感はございません。…が、米粒の行方も不明でございます。(出て行った所を確認していません)
ただ、丸一日じゅう花粉症のような鼻炎が続いております。

この時期ですし、風邪あるいはインフルエンザなどにかかったのかもしれません。(鼻炎の原因は風邪で、実はもう米粒は出て行った説)
しかしもしかすると、米粒が鼻を越えて目や耳といった「入ってはいけない領域」に侵入してしまい、それが鼻炎の原因なのかもしれません。(放っておくとヤバいんじゃないの説)

とりあえずどうすべきかよくわからないのですが、「28歳男性、鼻に米粒が上がって死亡」なんてニュースにはなりたくありません。
「世界まる見え」で本人よりもカッコイイモデルを起用した再現VTRを作られるのも恥ずかしいです。
いやはや、どうしたものでしょうか…!
|20:32| 病弱きどり | comments(1) | - | posted by 石垣りょう - -
<< | 2/6 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.